雙城街夜市 滷味

こんにちわ、予定外に日本滞在が延びてますが、元気にやってます。

でも、台湾の小吃が恋しくてたまらない今日この頃・・・
日本にも中華料理店は山ほどあるし、基本的な中華メニューはどこでも食べられるけど
B級料理になればなるほど、ないものです。

今回は、「コレは確かに日本では見かけない、、、」
というB級屋台料理、「滷味」の話です。

「滷味」とは、ルーウェイと読みまして、「滷」とは煮込むという意味で、
そのままの意味で、煮込み料理です。

屋台にはこのように色々な食材がズラリと並んでます。
ルーウェイ3

右の写真から、きのこ類、魚丸など練り物類
干し豆腐、アスパラ・ブロッコリー・キャベツなどなどのお野菜・・・
左は・・・、すでに一度煮てある豚とか鶏などのホルモン系ですな。日本人には謎なものが多し。

注文の仕方は簡単。自分の好きな具をザルに入れて、それを店主に渡す。それだけ。

しっかり食べたい時はこれもどうぞ、インスタントラーメンです。

IMG_1827.jpg

大きい食材は適当にその場でカットされ、全部一緒に煮汁の中へ。
この煮汁は、大体どこも基本は醤油ベースで、ちょっと漢方っぽいような、香辛料っぽいような、
中華独特の風味がプラスされてる、そんな感じの味です。

         IMG_1834.jpg

煮る時間は大体5分くらいかな。

最後に、お店の人に何か聞かれますが、それは大抵「辛くしますか?」と聞いていると思います。
辛くしてほしくない時は、「不要辣」、辛くしてほしい時は
「中辣」「小辣」「微辣」など程度を含めて答えるといいみたいです。( by旅々台北 )

帯走(テイクアウト)してきた状態がこれ。↓結構ズッシリ・・・重いです。
ひとつひとつの具の価格は分からないのですが、
多めで5,6種類頼んでも、100元ちょっとくらいかな。
        IMG_1852.jpg

お皿に移してみましょう。

見た目はね、、、まぁどう盛り付けても、色味がなく今ひとつ冴えないんですがね・・・
ついでに言うと写真のピントも甘いんですが・・・orz

ルーウェイ

食べてみると、5分ほどしか煮てないのに以外に味は付いてる事に驚きます。
私は、この煮汁を吸ったインスタントラーメンが大好き。

状元香滷味
住所:台北市雙城美食街

滷味、最初は、味事態もそれほどオイシイものではないなぁ、と思ったんだけど
食べ続けてるうちに、私の中で「何かクセになる味」へと変わってきて
この冬、週2ペースで屋台に買いに走るヘビロテディッシュになりました。

一見ジャンキーな食べ物に見えるけど、具を選ぶ時に野菜・椎茸類を中心にしたり
結びこんにゃくなどで、カロリーコントロールしたり、アレンジも利きますから。

ま、そんなカロリーコントロールを意味のないモノにしてしまうのが
私のリラックスアイテム、「お酒」なんだけどねぇ・・・


滷味のお供はビールもいいけど、やっぱ私は紹興酒かなぁ。

         IMG_1901.jpg

滷味をつまみながら、ベトナムで買ってきたこのチープなショットグラスで
紹興酒をチビチビ〜グイグイ〜(どっちや)。


ひとり家飯の、よくある光景。


それにしても今回の写真、何だか茶色ばっかりだねぇ・・・
[PR]

by haletpe | 2009-03-11 02:36 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan