やっと行ってきたよ 九イ分 その1

こんにちは。

さて、5月の1個目のネタは、台湾超有名観光地、九イ分(←イ+分って字です)へやっと行ってきた、のお話。

e0256224_20325110.jpg


九イ分とは台北郊外にある町で、映画「悲情城市」のロケ地である事と
ジブリ「千と千尋の神隠し」の街のモデルになった(と言われている)事で
台湾ではとーーっても有名な観光地なのです。

台湾とは半日半台生活を含め、何だかんだで1年を超えるお付き合い
になりますが、ここに来たのは初めて。重い腰を上げてやっとの台湾観光です。

台北駅から自強号に乗って「瑞芳」という駅まで約40分。
そこからバスに乗って山道をクネクネを登って行くとこの街に到着します。

町の情報・行き方については「旅々台北」のサイトでくわしーーーい説明アリ。
http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200611/info/index.html

バスを降りるとセブンイレブンが見えます。その右手の細い路地「基山街」から散策スタート。



この日は日曜日だったので、この通路はすごい人でしたが

そういう事よりもですねぇ 、、、

入ってまず五感に訴えてくるのが、臭豆腐の匂いですなぁ。

台湾に住んでると結構慣れますけどね、、、。



狭い路地にお土産物屋さんと食べ物露店がビッシリ!並んでます。

こちらは、竹細工や桶、中華蒸篭などが売ってる民芸品屋さん(雑貨やさん?)。
小物なども色々あります。

e0256224_11462039.jpg


そして、この通りには下駄屋さんが何軒があります。
下駄と言っても結構オシャレで、サンダルっぽい雰囲気かな。
ヒールの高さや柄などを自分で選んでオーダーメイドで 作ってもらうこともできるみたいです。
ベトナムのベンタイン市場でもそういうの見たなぁ

コレは、そんな下駄をモチーフにしたキーホルダー。
ちゃんとヒールもあって、親指独立型デザイン。カワイイ。

e0256224_11444349.jpg


イカ焼き、サザエの網焼き。一杯ひっかけたくなるわ。

e0256224_11582362.jpg


e0256224_11485126.jpg


こちらは巨大エリンギの網焼き、タレを付けてジリジリと焼きます。
焼けたら、はさみで小さくカットして紙コップに入れてくれます

e0256224_11502567.jpg


そして、こちら↓こんにゃくで作ったお菓子みたいです。お餅みたいな感じなのかなぁ。
中に小豆、梅、青リンゴなどの餡が入ってるとのこと。要冷蔵で1週間ほど持つそうです。

e0256224_1152016.jpg

    
そして、なんだか縁日っぽいビジュアルのものが。これは淡水とかでも見たことあります。
左がスパイラルポテト、右が林檎飴ならぬトマト飴です。
トマトは台湾ではほぼ果物扱いですからね、
デザート感覚ゆえに飴とのコラボにも違和感はないんでしょうな。

IMG_2814.jpg IMG_2909.jpg



これは飴ちゃんのブーケ仕立て風。何か乙女ねぇ、キラキラ〜

e0256224_11534797.jpg


                 
以上、基山街で見かけた私のテンショインが上がったモノたちでした。
どれも・・・、食べてはないんですがね。^^;
ランチ食べるトコ決めてたからね、まずはそっち食べてからだから。


そゆことで、「その1」はここらへんで。売り物紹介で終わってしまいました。
更新もスローならば、展開もスローで申し訳ないです。
[PR]

by haletpe | 2009-05-09 19:52 | 台湾 お出かけ