やっぱり好きだ〜 陜西料理@勺勺客


こんにちわ。
天気予報通り、今日は最高気温12度と寒い寒い台北でございます。しかも雨。
湿気の多い台湾は、12度程度でも体感温度はそれ以下に感じるのです〜。

とりあえず、こないだ買ったバジルの鉢植えを室内に避難させて、
服いっぱい着て、熱いコーヒーでも飲んで、更新しまひょ。


だいぶ前に、中国の西安あたり発祥の陜西料理のお店
「秦味館」の記事をアップしましたが → 過去記事 

もう一軒、別んとこも。

勺勺客(shao2 shano2 ke4)陜西餐館
HPはこちら → http://www.shaoshaoke.com/

家からはこっちの方が近いので、最近はこっちを利用する回数が増えてきましたが
基本的に、メニューの内容も「秦味館」とは大体一緒です。

ビールを欲せずにはいられない「羊肉の串焼き」や、
小麦粉の塊を自分で細かくちぎってから調理してもらう珍しい麺、「泡饃」もありますよ。

旦那の会社からも近いので、こないだ一緒にちょこっと平日ランチしてきました。



店内に足を踏み入れますと、またしても異空間な雰囲気。
ここの白壁も、サインだらけです。西安ではこうするのが定番なんか?

IMG_1094a.jpg

店内に飾られた雑貨や絵も、素朴で何気に可愛い。

IMG_1096a.jpg

多分、ウイグル地区あたりの田舎のイメージがお店のコンセプトになっているのだと思います。
行った事ないけど、何となくノスタルジックな空気感は感じるなぁ。

IMG_1099b.jpg



この日の第一のお皿「涼拌野蔬」。
これは、半天花穂のサラダです。
半天花穂=ビンロウの花、だそうで興味があって注文してみました。

IMG_1102a.jpg

何か・・・不思議な食感〜〜。茹で筍のような、缶詰のホワイトアスパラのような、、、
花と言っても、花びら状のものではないのは確かです。
少しだけ酸味があって、あっさりしててなかなか美味しかったですよー。

そして、これは絶対に!毎回注文するシャキシャキすっぱジャガイモ♪「酸嗆土豆絲」
これがどんな料理なのかは、↑この表現そのまんまです。^^;

IMG_1105a.jpg


相方注文の、「雙紅拉麺」。いわゆる牛肉麺っぽい感じのラー麺です。
同じスープで、泡饃もあります。

IMG_1108a.jpg

基本的にこの湯底には、メインに牛肉、そして鴨血が入っているのですが
店員のお兄ちゃんが、「もし鴨血が嫌いだったら豆腐に変えてあげるよ」と
気の利いた提案をしてくれました。
鴨の血を固めて作った鴨血、、、、これを苦手とする日本人が多い事をよく知っているのでしょう。

牛肉も柔らかくて美味しいのですが、スープもほのかに後口に甘味があっておいしい!

そして、私が注文した「小葱羊肉拌麺」。

IMG_1109a.jpg

羊肉と人参と刻み葱大量、麺の下に少しだけスープがあるので混ぜて召し上がれ〜

IMG_1113a.jpg

低コレステロール・脂肪の燃焼 に効くカルニチンを多く含むヘルシーミート☆羊肉。
独特のクセを嫌う人も多いと思うけど、慣れれば逆にクセになるのだ。
これもちょっと酸味がある味付けで、太めのちぢれ麺は弾力QQ!
うまい!!!

まだ未知なるお料理がたくさんありますが、台湾いる間に制覇します♪


勺勺客 陜西餐館
住所:台北市仁愛路二段41巷15號 地図(セブンイレブンの裏手の脇道沿い)
電話:02-2351-7148
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜22:20(20分って・・・細かいな ^^;)
定休日:月曜日


[PR]

by haletpe | 2010-12-16 12:55 | グルメ  レストラン系 @ taiwan