今年もフレッシュライチを堪能

黄記で小腹も満たされ、マンションに戻る途中、

一年のうちでこの時期だけ、6月が旬の(茘枝)ライチを買いました。

台湾では、フレッシュライチをこうやって枝ごと束ねて売っているのです。
持ち上げると、ズッシリ。かなり重い。

e0256224_19560.jpg


ライチと言えば、昔、フォルクスのサラダバーでよく食べたものですが(相当古い話)^^;、
そういった冷凍モノのライチしか知らなかった私は、
台北に来て初めて生のライチを食べて、その瑞々しさ・甘さにびっくりしたんですわ。

冷蔵庫で冷たく冷やして、枝からブチっとちぎって、ぷりんっと皮を剥いていただきます。

1年ぶりの味〜♪果汁がほとばしるーーーー
ブチっブチっブチっ、、、ライチをちぎる手が止まりません〜

IMG_3646a.jpg

ライチは食べすぎると鼻血が出るらしいので、10個ぐらいにしておきましたけどね。



そう言えば、こないだ(日本の)近所のスーパーで
生のライチを初めて発見しました。

中国産のライチ 10粒ぐらいだったかな、袋に入ってて298円でした。

ムムム、、、微妙な価格設定だな〜。
まぁ、全然手が出る値段ではあるんだけど、5個で150円かぁ。

ちなみにトップ写真のライチは、この束まるごとで日本円で確か380円ぐらいでした。

来年のライチのシーズンには、もう我が家は台北に居ないかもしれない。
鼻血出てもいいから、いっぱい食べとこ。



[PR]

by haletpe | 2011-06-24 13:27 | 果物&飲み物 @taiwan