ウマ辛を求めて 四川呉抄手

久々に台北に戻った週末のランチ。

日本に帰国してる間、中華系料理をまったく食べずに過ごしていたので
味が濃くてハッキリしたザ☆中華なものを所望す、という私のリクエストにより、

since 1951、四川料理の老店、「四川呉抄手」に行ってきました。


まずは、ここに来たらこれを食べなければ!の紅油抄手

店名にもなっている「抄手」とはワンタンの事で、ここの看板メニューなんですねぇ。
来る度に食べているので、やめといてもよかったんですが、やっぱりこの日も注文してしまいました。

e0256224_1432834.jpg


底の紅いタレをまんべんなくワンタンに絡めていただくのですが

e0256224_14342025.jpg


いつ食べても美味しいなぁ。
ここの紅油、辛いんだけど、そこはかとなく甘さもあってすごい好きな味なのです。
そう言えば、レジのところに紅油の瓶詰が売ってたような・・・・。今度、チェックしときます。


そしてこれは↓、 蒼蠅頭
どっかの食堂で初めてこの料理の名前を見た時、
見間違いかと、二度見して字を確認した記憶があります。

ニンニクの芽・豚ひき肉・唐辛子・豆鼓の美味しい〜炒め物なんですが、
黒い豆鼓がハエの頭に似ているという事で、こんな名前が付いちゃった料理です。

IMG_3616a.jpg

名前はともかく、これが素晴らしく美味しい!!!
私の中では、白ご飯キラーのベスト5入り確定メニューです。
台湾でこれを見かけたら、名前にひるまず是非一度トライしてみる事をオススメします。


そして四川料理の筆頭メニュー、麻婆豆腐

紅油抄手と同じ紅油フレーバーが、お口の中にふわ〜んと広がります。
たまりまへんーーーーー。

 IMG_3619c.jpg IMG_3620b.jpg

じんわり汗をかく程度のほどよい「辣味」は、
ビールにも合いますが、やっぱりこれも白飯乗せグルメとしてはチャンピオン級。

↑の蒼蠅頭とダブルで白飯が必要なわけで
こういった理由から、ここでは炭水化物として麺類を食べた事がありません。^^;

この日は、「久しぶりにこれを食べたかってん〜」な大好きメニューを
欲望のままに注文し、安定感のある美味しさに大満足して店を出ました。ごちそう様。


で、、、、改めて記事にしてみて気づいたのですが

全部、豚ミンチ料理。(笑)

まぁ、確かに肉の中では、豚が一番好きやけども。

メジャーどころでは、棒棒鶏やエビチリなど、野菜なんかも
四川料理の食材は多岐に渡っているというのに、何か偏った紹介になってますが、、、^^;

イロイロ美味しいレストランです!

四川呉抄手  ※旅々台北の記事(クーポン付き)→
住所:台北市忠孝東路四段250號之3 地図
℡: 02-2772-1707
営業時間:11:30-14:30 / 17:30-22:00
[PR]

by haletpe | 2011-06-29 17:30 | グルメ  レストラン系 @ taiwan