一時帰国する時の my マストバイ食品


お酒の席で、旦那が台湾の取引先の社長に「ウマいから!」とオススメされたもの。

それを、酒好きの嫁にオススメしてみたら・・・

見事にハマった!

という一品。


剥皮辣椒

IMG_3687a.jpg

青唐辛子のピクルス。^^

160℃ぐらいの油で唐辛子をいったん素揚げして、
皮を剥いて、種を取ってから漬けタレに漬け込む、、、
と、結構手間のかかる手順で作られているピクルスです。

こんな感じ。↓

IMG_3693a.jpg

口に入れると、先に甘酸っぱさが広がって
噛むごとに辛さが少〜しずつ来ます。そしてピリピリしながら喉通過〜。^^

んーーーーまーーーーい!

あぁ、また素晴らしいつまみに出会ってしまった・・・

以来、我が家の常備菜になり
一時帰国の際は必ず買って帰るようになりました。

もともと花蓮の名産品なんだそうですが、台北市内のスーパーでも
色々なメーカーのものが売ってます。この金蘭のは76元ぐらいだったかな。

これをチャーハンに入れたり、炒め物に入れたり、漬け汁も使って鶏肉のスープを作ったり、
と調理バリエーションもあるようですが、食べ始めると止まらなくて、
「そのまま食す」という消費方法で、あっという間に一瓶終わってしまいます。


余談ですが、ちなみにこの瓶のふた・・・

メチャメチャ固いです!!!男性でもかなり苦労します。

輪ゴムを巻くとか、湯で温めるとかイロイロ方法はありますが

我が家は、トンカチを使います。

あの、、、瓶ごと叩き割るんじゃないですよ、(汗)


IMG_3885aw1.jpg

瓶のふたの周囲や上部を、コンコンコンコン、、、と軽くトンカチで叩きます。
振動によって隙間ができるのかな、これで軽くパカッと開きます。


+ + + + + +

お盆には旦那さんも日本に一時帰国。
ちょうど在庫がなくなりそうなので、旦那に発注かけとこ。





[PR]

by haletpe | 2011-08-04 08:18 | 日記とかつぶやきとか