辛い麺が食べたい時に 韓記 老虎麺食館

ブログ引越し後、一発目の台湾グルメネタは

韓記 老虎麺食館

e0256224_163139.jpg


ここは来台当初から気になっていたお店だったんですけど、
気づいたら店がどっか行っちゃって(もともと忠孝新生辺りにあった)、、、行けずじまいのまま
記憶からも消えてしまっていたのですが、先週、たまたま永康街をタクシーで走っている時、
通りがかりに看板を発見したので、早速行ってみた。

注文したのは、↑トップの写真のもの。韓記の看板メニュー老虎麻辣燙

辛さは、「辛くない・小辣・中辣・大辣」の4段階から選べます。
この日は「中辣」を選びました。(唐辛子マーク2個)
お肉は、「牛肉・豚肉・羊肉」の三択で牛肉をチョイス。
麺も春雨などの選択肢がありますが、とりあえず普通に拉麺を。

待ってる間に、↓セルフコーナーの酸菜&辣蘿蔔、そして緑豆湯を取りに行って着席スタンバイOK~

e0256224_17333290.jpg

ほどなくしてやってきた、老虎麻辣麺。

e0256224_1554778.jpg

牛肉系の麺と言えば、大抵ブロック状の牛肉なのですが、
ここのはしゃぶしゃぶのお肉のように薄切りです。

登場姿の写真を大急ぎで撮って、スープを一口、、、

か、辛ーーーーい!

”初めて食べるのなら、とりあえず小辣がいいと思うよ、結構辛いから。”

という店のお姉さんのアドバイスを無視して、「大丈夫~」と中辣にしたあたくし。
一応、涼しい顔を装ってはみましたが、目の周りにじんわり汗が、、、。

セルフサービスの緑豆湯(緑豆のおしるこのようなもの)は食後のスウィーツにあらず。
辛さを緩和するためにあるのだと分かりました。^^;

でも、このスープかなり好きな味です。 
台湾の辛い鍋、麻辣火鍋のだしみたいな感じのスープだ。


e0256224_182233100.jpg

麺は、細めのうどんのような縮れ麺でスープとほどよく絡みます。

e0256224_18224789.jpg

具は、豆もやし・豆皮・鴨血が初めから入ってて、プラスあらかじめ選んでおいたお肉が一緒に入るわけですが、
これに豆腐でも入ってりゃまさに火鍋だなぁ。
※鴨血が要らない人は注文の時に伝えると、かわりにもやしか豆皮を多くしてくれるようです。

麻辣火鍋気分の時にはいいかも。鍋より手軽だし。


e0256224_16224576.jpg



で、この麺がたいそう気に入ったアタクシ。この日から1週間もしないうちに再訪いたしまして
同じものを小辣でいただきましたが。これがちょーーーどいい辛さで
ずーーっとスープをすすっていたいような、、、♪ はぁ~、美味しかった。

韓記には、ジャージャー麺など他にも何種類か麺料理がありますし、餃子、滷味系の小菜などの
サイドメニューもあるので、また行ってみたいと思います。

韓記 老虎麺食館

金華店
台北市金華街203号 地図
(02)2391-3483
11:30~14:30、17:30~21:00

微風店
台北市市民大道4段56号
(02) 2711-1595
11:30~15:00、 17:30~ 21:30

[PR]

by haletpe | 2011-11-03 21:26 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan | Comments(2)

Commented by 高兄 at 2011-11-04 06:44 x
yungchiさん、こんにちは

まだ、yunngchiさんって・・・云い方慣れないなぁ^^;

yunt・・・・・思わず誤字りそうになりました・・・


この、御店の多分、金華本店の方は

来台の際、何度か前を通ってます

あっ、こんなとこに韓国系が・・・なんて想ってましたが

結構、有名なんですね^^

わたしは、辛いものが、それ程、得意ではないので・・・どうだろなぁ?

でも、夏場(台北は、いつも暑いけど)に、ちょっと辛麺、食べてみたいかなぁ^^


一枚目の、御写真

やっぱり、yungchiさんらしい、良い写真ですね

前ボケの中央焦点の食べ物、迫力があるなぁ^0^
Commented by yungchi at 2011-11-05 12:52 x
高兄さん、こんにちは。

>まだ、yungchiさんって・・・云い方慣れないなぁ^^;

ですよねぇ、すみません~。
本人もタイプしにくいです(汗)
でも、こっちの方が実際の読み方に近くなったかなーと。^^;

>韓記

小辣ならいけると思いますよ~、^^。不辣もありますし。
こことよく比較されるお店が、国父記念館近くの
「麻膳堂」ですがここも美味しくてお薦めです。
こっちの方がマイルドで辛いのがそれほど得意ではない人でも、
案外いけるてるみたいです。

>一枚目の、御写真

ありがとうございます。ちょっと絞り開放しすぎかなぁと思ってましたが。
確かに、個人的にも好きな感じではあります。^^