日帰り温泉の旅 @ 礁溪老爺大酒店

温泉に浸かりに、礁溪老爺大酒店に行ってきたという話の続き。

大体どこの温泉宿にもあるプランですが、こちらにも宿泊なしの「入浴&食事」のみというものがあります。

私達が予約したのは、貸切個室風呂(1.5時間)+ ランチ = 1,300元 / 1人
※屋外の露天風呂(プールなど)を利用する場合、また食事をディナーにする場合など
金額はそれぞれ違いますので、ご予約の際要確認です。



e0256224_1217321.jpg


食事は、ビュッフェスタイルの「雲天自助餐廳」と
創作コース料理の「岩波庭新潮流料理」のどちらかを選択できますが、
予約の段階で雲天の方は既にお席が無いということでしたので、岩波庭の方を予約。↑

個室風呂の予約を2時半にしたので、先にゆっくりと食事をいただきます。
写真多めなので、久々にmoreを使います。↓




食前の梅ドリンクからスタートでございますが、別途ドリンクメニューをいただきまして、
辛口スパークリングワインをボトルで注文。1,200元でした。ホテルなのになかなか良心的なお値段だ。

e0256224_1304973.jpg


宜蘭の名産と言えば葱ですが、パンにも葱が。軽い葱油餅みたいで美味しかったので、もう一個いただきました。

e0256224_15324789.jpg


お刺身の盛り合わせ。又新鮮又好吃!

e0256224_16412932.jpg


この次に蛤スープが出てきましたが、お写真は省略しまして。これは、お野菜とタコのマリネ?サラダ?だったかな。

e0256224_16451579.jpg


そして、メインは私はお魚を選択。季節の魚 マスタードソース添え。
旦那は、肉料理をチョイスしてました。

e0256224_16453313.jpg


締めのお粥、というより雑炊っぽかったかな。お腹いっぱいなのにスルスルと食べてしまった。
台湾のお粥の友です、添えられていた魚鬆(魚でんぶ)を全部入れていただきました。ウマ~♪

e0256224_19425767.jpg


ラストに果物と紅豆湯(冷たい善哉)が出てきて、お食事は終了です。

最初は「雲天自助餐廳」のビュッフェの方がよかったのに~~、と思ってましたが、
とってもおいしかったし、ゆっくり食事できるので、こっちはこっちでよかったと思います。

ま、私達はゆっくりしすぎなんですけどね、、、
はい。ワイン飲みながらダラダラ最後までいたのは、私達だけでした。

ちょうどお会計の頃には、夜の部のセッティングも終わっていた状態で(汗)
この通り、パンフレット撮影のような だーれもいない状態で、お店の写真が撮れました。^^;

e0256224_12453191.jpg


天井が高いという表現どころではありませんね、圧巻の吹き抜け空間。しかも全面窓ーー。
この日はあいにくの雨天でしたが、天気がよかったらもっと気持ちいいだろうなぁ~。


そして、同じフロアにある香氛湯屋(個室風呂)の受付カウンターへ。
8種類のアロマオイルから好きなものを選びます。それを、部屋で焚いてくれるというわけです。

ほろ酔い気分により?写真を撮るのがだんだん面倒になってきたあたくす・・・。^^;
個室内部の写真はあんまり無いのですが、ホテルの全体的なイメージ同様、シンプル和テイストのキレイなお部屋でした。

e0256224_13135811.jpg


大きな窓から外のグリーンを眺めながらの入浴は、開放感があっていいっすねぇ。
途中で雨も本気降りになってきましたが、雨音もまた心地よく。

e0256224_135022.jpg


e0256224_1424694.jpg


台北のマンションの浴室は、シャワーと浴槽が一体化しているタイプのものなので
なかなかお湯を張って湯船に浸かる事はありません。久しぶりのたっぷりお湯をはった湯船での入浴、気持ちよかった~。

個室の使用時間は1.5時間ですが、長すぎず短すぎず、充分堪能できました。


ホテルの中から撮った外の温水プール近辺の様子。↓ 雨がパラついてますが、泳いでらっしゃいます。
まぁ、どうせ濡れてるもんね。
屋外には、露天風呂などのお風呂施設の他に、ドクターフィッシュのコーナーもあるみたいです

e0256224_1730855.jpg


こちらのホテル、外の様子もまるでどっかのリゾートかのように素晴らしいのですが、何せ雨が・・・
だもんで写真はありません(- -)。ホテルのホームページのキレイな画像でご確認くださいましね。→ HP



e0256224_186521.jpg


帰りのバスは、週末 + 雨という事もあってか、多少渋滞にはまりましたが
1時間ちょっとでバスターミナルに到着。夕方6時くらいには自宅に戻ってました。

価格・内容ともに大満足の日帰り温泉の旅でした♪

礁溪老爺大酒店
宜蘭県礁溪郷大忠村五峰路69號
039-886288 ※日本語が通じるスタッフがいます
礁溪への行き方については、いっこ前の記事をご参照ください。
[PR]

by haletpe | 2011-11-22 18:37 | 台湾 お出かけ