オレンジな時間

旧ブログの方でチラっと書きましたが、ちょっと前にマンションの引っ越しをしました。

引越しと言っても、同じ建物の中で、ですけどもね。同じオーナーさんの持ち物件で、
内装も設備もインテリアもほぼ一緒。大して何も変わってないようなのですが

ひとつだけ大きく変わった事があります。

真逆の方角に位置する部屋に引っ越したので、
窓から見える景色が 激変 したんです。

障害物もなく、空がどーんと見えるようになりました。(← この逆が前の部屋・・・。orz)

空の様子が、部屋にいてもよく分かるようになった事で気づいた事。

それは夕焼けの存在。

この日、台北でまともに夕焼けを見たのは初めてだったんじゃないかな。

ふと窓辺に目をやった時に見たの空の色、
台北にもキレイな夕焼け空はあるんだ、そんな当たり前の事に気づき嬉しくなった。

以来、夕景はカメラに収めたいモノのひとつになりました。


スカーッと快晴だった月曜日、今日ならば!と自転車飛ばして川辺へ。

その日の写真。

e0256224_151856.jpg


一帯がオレンジに染まる。

e0256224_15305965.jpg


少しずつ沈みゆく太陽をじーっと見ていると、心が落ち着きます。

とても夕日らしい夕日でした。

ちょっと雲が無さすぎて、単調な写真になったけど。

でも

雲が少ない事に狙いがあって行ったのでいいんです!

勝負は日没後なり。

続く。



[PR]

by haletpe | 2011-12-01 20:04 | 日記とかつぶやきとか | Comments(2)

Commented by 高兄 at 2011-12-02 19:27 x
yungchiさん、こんにちは

素晴らしい、景色ですね^0^

マジックアワー・・・いや、yungchiマジックですね♪

こうやって観ると、

台北も高層ビルが、多いんですね~

ふだん、京都の様な低層ビル郡に囲まれて暮らしてるんで

新鮮なシルエットですね^^
Commented by yungchi at 2011-12-05 14:11 x
高兄さんへ

週末たて込んでまして、お返事遅くなりスミマセン~!

この日はド平日にもかかわらず、また沢山の三脚が並んでましてね!
よっぽどの夕焼け日和だったんだと思います。
それだけの事はあって、実物も本当に綺麗な夕陽だったもんで
被写体のポテンシャルのお蔭あっての出来かと・・・^^;

>ふだん、京都の様な低層ビル郡に囲まれて暮らしてるんで

なるほど、京都は景観保護のための厳しい高さ制限がありますものね。

うちも日本では2階建てまでという制限付きの地域に住んでいるので
(京都とは制限の意味が違いますが^^;)
家のすぐ近くにビルが建ってる事自体が実は新鮮だったりします。