2013 台北101 跨年煙火 Time for Taiwan


新年明けましておめでとうございます。

e0256224_15563911.jpg


今年もやっぱり行かずにはおれなかったカウントダウンイベント、台北101 跨年煙火

日本ではぜってぇアリエナイ、超高層ビルからドッカンドッカン吹き出す花火です。

今年はフランスのチームに委託したらしい。
爆破花火と称される101のパワー花火に、おフランスのエッセンスが加わるとどうなるのか?

一眼レフ、三脚、リモートケーブル、花火撮影の三種の神器?を持って撮ってきました。

三脚が並ぶ中での撮影、
わずかに聞こえるイベント会場からのカウントが始まると、にわかに空気が緊張します。

もう5回目なので大体のパターンは把握しているつもり。
カウントをしている間に101の照明が全て落ち、カウントゼロでドッカーーーーン!と来るのだ。

が、、、、

おフランスはそうではなかった~~っ

照明はそのままで、何やらパラパラ~、パラパラ~???

e0256224_14474761.jpg


なんだこりゃ、誤発か?とおぼしき、赤いチョロチョロ花火。
実はこれ、2013という数字が縦に並んで吹き出していたそうな。
吹き出し面の反対側にいた我々には、何のこっちゃ?でしたが。


その後の様子は、、、


e0256224_12585055.jpg



e0256224_16152767.jpg



e0256224_12591962.jpg



e0256224_16591150.jpg



e0256224_170864.jpg



e0256224_1633362.jpg



e0256224_17165645.jpg



e0256224_17315245.jpg



e0256224_17114076.jpg



e0256224_12292322.jpg



長々とスクロール、ありがとうございました。^^;

今年の101煙火のテーマは、「未来へ踊る」。
不死鳥の「火の鳥」をイメージした内容だったようです。

あとで動画で確認しましたが、確かに
軽やかに、そして華麗に舞っているような、雰囲気は出てましたね。

とても上品な101煙火だったかと。

毎年クレームの出る煙の多さもずいぶん軽減されていたようですし、
今年は遠方からもよく見えたんじゃないかと思います。

私は、煙まみれになろうが^^;、パワーで押しまくる演出の方が好きですが
さすがフランス、美意識の高さがうかがえる花火ショーでした。


そして、新年と共に101に現れる今年の文字、
2011年は台湾建国100周年という事で、「R C」(Republic of China )
2012年は中国語でいうイイネ!の「讃」を採用しての「台湾 讃!」。

今年は、台湾観光局が広告権を取ったらしく、
「 Time for Taiwan 」 「台湾 旅行」(まんまです) などの文字が101に灯されました。

Time for Taiwan

台湾生活にも、そろそろホントに先が見えてきたっぽい我が家にとって
妙に意味ありげなフレーズに感じました。

かけがえのない時間を大切に、
沢山の楽しいに出会える一年にしたいな、と強く強く思いました。







2013年が皆様にとって穏やかで希望に満ちた年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いします!


ブログランキング参加中↓よかったら押してってください
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ



[PR]

by haletpe | 2013-01-06 16:05 | 台湾 お出かけ