TAIPEI 101 from Elephant mountain その1

台北に住んでてカメラを趣味としていたならば、

一度は行って撮るべきだった(?)景色。

『 象山から望む 台北101 』

台北の巨大ビル「台北101」の東側には、四獣山と呼ばれる4つの山があって、
象山・豹山・虎山・獅子山、それぞれ動物の名前が付いている。

お土産ポストカードでよく見かける 101&台北市街の写真は、
大抵この山々のどこかで撮影されています。


帰任が本決まりになり、慌てて行こうとしたものの、
天気が悪いだの、連日の送別飲み会の身体的ダメージが著しいだの、
結局一度も行けずじまいだった場所なのですが、

7月の台北滞在中に、絶好的天気の日があって、

四獣山のひとつ、象山に登ってきました。

e0256224_2245099.jpg


行き方参考 → 旅々台北記事
※追記:2013年11月にMRT信義線が開通しましたので、今は象山駅から徒歩で登山口まで行けます。

ネットで調べてみたら、
標高約180m、山道は手すり付きの石階段に整備されており、20分ぐらいで頂上に着く楽勝な山だと。

ならば、と ペタンコサンダルでお気軽に出発したのだが・・・

夕刻近くとは言え、夏真っ盛り7月下旬の台北の気温はえげつない、、、
一眼2台 (6D&前機 X4)、レンズ2本 (EF 24-104mm , TAMRON 10-24mm )、そして三脚
という大荷物の重量もハンパない、、、
加えて運動不足、、、

3分後には既に息絶え絶え。

しかもこの石階段、ところどころ段差の高い箇所があって、あああ足が上らん・・・・!


そもそも、出足が遅かったってのもあるんだけど、
その上、登り口まで行くのにタクシーの運ちゃんが迷って更に時間がおしてて、

ヤバイ、急がないと夕陽に間に合わないかも~~(汗)(汗)(汗)

!!!!!!!

頂上までの詳しいレポ?写真?

そんなの撮る余裕一切ナシっすよ・・・



一心不乱に階段を昇って昇って、象山のシンボル 「 六巨石 」まで到着。

一応、ここが山頂なのだと思ったので、荷物を下ろしたのだけども、
更に奥に目をやると、展望デッキのようなところに

人と三脚の列がっっ

あっちだ~~~。。 。。ヘ(;´Д`)ノ ハアハア


デッキに到着して、「すみません、横いいですか?」と隙間に入れさてもらって

三脚をセットした頃には


e0256224_2254267.jpg


もう夕陽になりかけの太陽が、西から強烈な光を発していました。


台北の街を一望。

まさにその文字通りの光景が眼下に広がります。


台北平野に独り立ちの101がカッコいい。

500元払って101の展望台から見下ろした台北の街とは違う感動がある。(とにかく労力が違う)




違う写真ですが、光で飛んだ部分を加工してモノクロにしてお見せすると、

e0256224_23142265.jpg


こうなります。


ここに色が乗るという事が
楽しみでもあり、不安でもあり。


続く




[PR]

by haletpe | 2013-10-20 00:23 | 日記とかつぶやきとか | Comments(2)

Commented by もふもふ at 2013-10-24 09:01 x
うひゃ~!
すごい絶景ですやん\(^o^)/
頑張って登った甲斐がありますね~これは!
しかし…本格的な機材は女子には重さが問題なんや~(^^;)
yungchiさん、細いしー。
カメラで鍛えられたりして!?
続きの写真も楽しみだよ~
早くアップしてほしいっす(*^^)v

最近台風ばかりで天気がイマイチですが、おでかけしてますか~?
私は秋には紅葉でも撮りに行きたいなとか思ってたけど、この天候だとどうなんだろう(?_?)
もし良ければランチがてら一緒にいかがですか(*^^*)
あ、次の台湾はいつー?そちらもご一緒した~い♪
またメールしま~す(^0^)/
Commented by yungchi at 2013-10-28 10:41 x
もふもふさん、こんにちは!
お返事遅くなってごめんね~~~。

>すごい絶景ですやん\(^o^)/

頂上までの時間は、ダイアモンドヘッドよりかかってないハズだけど、
あのハードさは、尋常じゃなかったです~。
荷物が重い、運動不足、年齢?、ま、要因としては全部だと思いますが、^^;
登ってこの景色見たら、たちまち元気になったよー。
旅の思い出におひとついかが?お連れしますよ~♪

>しかし…本格的な機材は女子には重さが問題なんや~(^^;)

私が持ってるカメラは、フルサイズ機の中では軽量化されたものなんですけどね
まぁこればっかりは、「頑張る!」それしかない・・・。^^;
でも、予備で持ってったカメラとレンズが結果的に不要だったってのも学習したので、
次回はもう少し軽装になるかな。

で、そうそう。次回の台湾とか諸々、私ももふもふさんに連絡しなきゃと
思っていたところでした!
またメールするねぇ~♪