屋台フードと台湾 @ NY


アクセス数的にも、リアル友からも若干不評?^^;の、NYの旅行記ですが、

また戻って来ました。

後、もう~~ちょっとなので、よければお付き合いください。


+ + +


また別の日に食べたランチの話。

ベンダー(屋台)のHalal food を食べてみた。

Halal food(ハラルフード)とは、イスラムの戒律にのっとって処理・調理された食べ物の事なんだそうで、
何となく、エキゾチックな味がしそうなお料理。

これが、NYでめちゃめちゃ流行っているらしく、あっちこっちの街角でこの屋台を見かけました。

ここは、ミッドタウンのヒルトンの角にあったベンダーで、やっぱり行列ができてましたね。
ここは深夜も遅くまで営業してて、これまた長蛇の列なんだそうな。

e0256224_14261027.jpg


お肉は、チキン・ラムから選べたと思います。
羊肉好きなので♪、「ラム・オーバー・ライス」($6だったっけな?)、ホテルに一旦戻って食べました。

e0256224_14264692.jpg

ソースはどうする?と聞かれたので、促されるままに白いソースをかけてもらいましたが、
蓋を開けると、何だか見栄えの悪い事なっていた。^^; 

お肉の下には鮮やかな黄色のサフランライスがぎっしり。↓一人では食べきれないぐらいのボリューム!

e0256224_1427870.jpg


お味は、見た目のインパクトの割には意外にクドくない。
上にかかってるホワイトソースはちょっと酸味のあるもので、ヨーグルトソースって感じだったかな、
これがスパイスの効いたお肉に合うんですねぇ。

もうちょっと味が濃くてもいいのになぁ、と濃口のワタシは思いましたが、何となくクセになりそうな味だった♪


昔はストリートベンダーと言えば、ホットドッグが定番だったようですが。
ニューヨークの屋台事情も、メキシカンやらインド料理やら、どんどん多様化してるみたいで → NYナビ記事

最近は、台湾フードの屋台なんかもあるそうです。


名前は「bian dang 」、漢字では「便當」、台湾の中国語で、お弁当という意味です。
e0256224_14274091.jpg

客家の花柄を彷彿させる可愛いワゴン車で、排骨飯とかを販売してるんだって。→

屋台は台湾グルメの真髄とも言えますからねぇ、頑張ってほしいな。



このhalal foodを食べた同じ日、

たまたま通ったダブルデッカー観光バス。

e0256224_14282623.jpg


あ!台湾!!!

思わず旦那が激写。

e0256224_14284391.jpg


広告の写真は、阿里山と日月譚かな。

丸1週間NYに居て、この車体を見たのはこの時1回こっきりでしたが、

Touch your heart TAIWAN

台湾観光局も加油~~!

遠い東の地から台湾に思いを馳せた一瞬でした。


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


[PR]

by haletpe | 2012-07-07 15:50 | NY旅行記 2010 | Comments(4)

NY さくっとランチとお土産ショッピング


ユニオンスクエア近辺、買い物ついでにランチで立ち寄ったスペイン料理のお店。

Pipa
38 East 19th Street
New York, NY 10003
212-677-2233

薄暗い店内の天井には、たくさんのアンティークっぽいシャンデリア。

e0256224_11381151.jpg


シャンデリアには値札が付いていて、売り物でもあり店の照明でもあり、のようです。

e0256224_12221225.jpg


この店をチョイスした目的はひとつ、パエリアを食べる事。

この時の私は、とにかく米が食べたかった・・・(その背景はこちら

せっかくの海外なので、できれば日本料理は無しで。
安くてウマイ中華がいつでも食べられる台湾在住なので、できれば中華も無しで。

で、スペイン料理のパエリアっちゅう選択肢を思いつき、ここにやって来た次第でしたが・・・・


何とーーーーーー!!!

ランチはパエリアやってません、、、、ですって、、、(;_;)。

しかも軽食っぽいメニューしかないじゃん・・・※2010年10月の話です。今は変わってるかもしれません、あしからず。(-人-)


旦那注文の、ハンバーガー。

e0256224_1310755.jpg


パンもポテトも喉が通らない。あたし、アメリカに向いてないわ・・・。(T_T;)
はぁ・・・何か野菜が食べたい・・・・、と注文したのは。

e0256224_1336237.jpg

アスパラガスの焼いたの。

うま♪

e0256224_155317.jpg

そして、グラスになみなみ一杯のスパークリングワインで、
パエリアshockから立ち直る。

しかし、ここはホントに夜に行くべきだった~><
夜は、もちろんパリエアもあるし、タパスや本格的なスペイン料理が楽しめる他、
サルサとかフラメンコのショーもあるみたいです。



+ + +


ちなみに、この日の買い物ってのは、

アメリカ発のボディケアブランド

bath & bodyworks HP

香りの種類がホントに豊富で、あれやこれや片っ端から嗅いで回った~♪

ハンドクリーム、ハンドソープ、ボディローション等々

e0256224_16124037.jpg


自分用に、お土産用に、大量買い。

e0256224_15592493.jpg


ニオイフェチにはたまりまへん。


そう言えば、去年、ハワイのアラモアナにもショップがオープンしたんだよねぇ。
今までなかったのが逆に不思議だけど。



ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





[PR]

by haletpe | 2012-06-06 19:15 | NY旅行記 2010 | Comments(10)

NY メトロポリタン美術館

雨のニューヨーク。

ならば、美術館へ。

世界三大美術館のひとつ、

メトロポリタン美術館 The Metropolitan Museum of Art

e0256224_10584540.jpg


美術品への興味がちょっとしか無い私と、全然無い旦那、、、
そんな人でも、結構楽しめます。

なぜならば、教科書で見たことあります!級のモノが目白押しだから。

特に絵画。

例えば、ゴッホ 。

e0256224_11594025.jpg


意外と実物は小さいんだな、とか思ってしまいましたが、かの有名なゴッホ自画像のホンモノに感動。


これも↓、作品名はよく知らなかったけど(「糸杉のある麦畑」だそうです)、
見たらゴッホだ、と分かる絵ですねぇ

e0256224_12182868.jpg

独特のうねり、力強いタッチに見入ってしまいます。やっぱり実物は迫力ありました。



メトロポリタン美術館は、一部の作品を除き、ほとんどの作品がフラッシュを焚かなければ撮影OKです。

思いっきり寄って撮ってみる。さて、これは何でしょうか?↓

e0256224_12362447.jpg



はい、モネの睡蓮でした。

e0256224_12471034.jpg

細部だけ見てると、引きでこんな綺麗な絵になるとは思えない。
書いてる本人も、どこを描いているのかだんだんと分からなくなるんじゃないか?と思ったりする。


シャガール 「Lovers」

e0256224_18111533.jpg

シャガールについての知識も、ほぼ皆無ですが、
人や動物がふわふわ浮いてる不思議な絵を描く人ですよね。???(-ω´-;)ゞ
顔が変な方向から来てるけど^^;、愛があふれてる雰囲気、何となく分かるなぁ。


ロックウェル

e0256224_18581065.jpg

ロックウェルの絵を見ると、ミスタードーナツを思い出すんだけど、、、昔使われてなかったっけ?


ルノワール、ゴーギャンetc.、他にも「コレ見たことある」ってのが沢山あって、

e0256224_19551783.jpg


予定滞在時間を大幅に上回り、楽しませてもらいました。


でも、「これだけは観ておきたい必見作品」、全てを観る事はできなかったですけどね、、、
それぐらいの規模と収蔵品だという事っす。



このメトロポリタン・ミュージアムの記事をを綴りながら、今 改めて思ってるんですけど

もう一回ちゃんと予備知識を持った上で、絶対また行きたい!



ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




[PR]

by haletpe | 2012-06-03 02:42 | NY旅行記 2010 | Comments(2)

NY 朝ご飯イロイロ


食い気満載の私のブログには珍しく、 食べ物ネタ0!で進められてきた「NY旅行記」・・・

グルメ編、とりあえず朝食をダイジェストにて。


+ + + + + + + + + + + +

朝食無しでホテルを予約していたので、朝ごはんは自分で調達しなければならず
ほとんど毎日、ホテルの近所のデリで調達してました。

デリとは、コンビニと惣菜屋さんの間ぐらいの存在で 、
サラダとかサンドイッチ系の軽食をテイクアウトできるお店の事。

初日は、張り切って色々買ってみた。

e0256224_20183914.jpg


いかにもアメリカンな、ボリューム満点チキンサラダ、 リッチテイストなドレッシングがめちゃおいしかったです。


これは、玉ねぎ・ピーマン・玉子炒めのラップサンド。

e0256224_1991893.jpg



そして、NYに来たら忘れてはならないのが、ベーグル。

ベーグルの食感って、よくモチモチ~と表現されていますが
モチモチ = 喉詰まる・硬い!、そんなイメージでずっと敬遠してました。

e0256224_19142281.jpg


でも、これはトーストしてもらったモノなんだけど、 表面カリッで想像以上に美味しかったのよね。

「Ess-a-Bagel」、「H&H Bagels」

NYには、有名ベーグル屋さんがイーーーッパイあるというのに、 実際に私が食べたのはコレだけ。
ああ、もっと食べればよかった。
スモークサーモン&クリームチーズの組み合わせとか、絶対美味しいだろうに・・・



と、まぁ、こっちいたら朝ごはんってこんな感じですよね。 もちろん、どれもおいしいのだけど。


普段、朝ごはんの主食には、米か麺を貫く私、、、。
ほとんど365日朝食にパンを口にする事はありません。

晩御飯もアメリカンなものが続いてたせいか、既に4日目ぐらいには
とにかく洋なモノ、というかパンに飽きてしまって、喉が通らなくなってしまった。

わざわざアメリカまで来て和食を食べるのは、誠に遺憾ではあるが、

米食わして~!できればリーズナブルな価格で~!とすがる思いで行ったのは、困った時の

YOSHINOYA 吉野家 タイムズ・スクエア店
朝から開いてて、大きくハズレが無さそうな日本食って、ここしか思いつかなかったの・・・
(開店時間は大誤算で、10時からだったけど・・・)

e0256224_1948324.jpg



お店は台湾と同様、マクドナルドみたいにカウンターで注文する形式でした。

BBQプレートから寿司まで・・・
本家メニューからの逸脱ぶりに、一抹の不安を覚えながらも ^^;

e0256224_2013314.jpg


やっとありつけた白米。

Beef bowl:Large  牛丼 大  です。
(もちろん旦那と半分こ)


e0256224_19552126.jpg


お味の方は、全く日本と同じではないけど、フツーに吉牛の味♪ 結構イケるじゃないの~~!

やっぱり日本人は甘辛醤油味やで~、とガツガツ牛丼をかき込みながら、
サイドメニューで頼んだクラムチャウダーを飲む。
組み合わせはどうであれ、この時の私のとっちゃかなりの満足度でした。

欧米に行った時に、とにかく私が一番困るのが、朝ごはんなので、
ほんと助かった。ありがとう、吉野家さん。


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




と、2010年10月 古すぎる旅の朝食の思い出をつづってみたのだけど、

旅行記をほったらかしにしてる間に、、、
何と今年の1月、閉店してしまったそうです~!これで東海岸の店舗はゼロになったとか・・・

NYにも日本食の店は色々あるんだろうけど、海外滞在中に無性に牛丼が食べたくなって、、、
という話は、他の国でもよく聞くし、物価の高いNYにおいては
吉牛は気軽な金額で味わえる日本食のひとつだったと思うので、在住者にとっては結構ショックだったろうな。



[PR]

by haletpe | 2012-05-29 22:05 | NY旅行記 2010 | Comments(2)

5番街 セント・パトリック大聖堂

前回の、NY 5番街ぶらりの続き。

ティファニー、ヴィトン、グッチetc. 高級ブランド店が軒を連ねるイメージの5番街ですが、
最近は、アバクロ、GAP などのカジュアルアメリカンブランドもあれば、
H&M、ZARAなど(2011年はユニクロもオープン)のファストブランドまで、とにかく色々混在している。

そんな華やかなショッピングストリートの一角に、どーんと現れるゴシック様式の建物。

セント・パトリック教会 St. Patrick's cathedral

e0256224_13362921.jpg


1858年竣工、南北戦争を挟み1888年完成の
全米最大のカトリック教会なのだそうです。

残念ながら一部、下の方が改修中?で、どう撮ったもんかピンとくる構図が思いつかず

e0256224_13511869.jpg

とりあえず、ガイドブックで見たの写真の構図をパクる、、、^^;
道路反対側対面に立つアトラス像越しに撮影。


中に入ってみると、、、



圧巻の天井高!

e0256224_13373264.jpg


そして広い!

e0256224_15362171.jpg

奥行が間口の3倍ぐらいある建物なので、祭壇までの距離がズズズイ~と長い。
たまに結婚式をやったりするみたいですが、これは長いバージンロードだ。

ミサではないようでしたが、前方の方で何かやってる雰囲気だったので、これ以上入り込むのもはばかられ、
ティファニー社製という祭壇も、パイプオルガンも見れませんでしたが、


ここが賑やかな5番街だということを忘れる程 静かで厳かな雰囲気に包まれる大聖堂の中、

e0256224_15264797.jpg




e0256224_15253793.jpg




e0256224_1555316.jpg


ここに流れる神聖な空気感は、
クリスチャンでなくとも ビシバシ感じ取る事ができました。



+ + + + +

NYを去る日、空港に向かうタクシーの窓から撮ったセントパトリック大聖堂。(悔しいぐらいの快晴・・・)

e0256224_15295728.jpg


地上からの高さ100m!の尖塔部分です。

とにかくデカイので、全景をカメラで収めるのに皆さん苦労されるようで。

次来た時は、この壮大なスケール感と重厚感をお伝えできる写真を撮りたいものです。^^

- 続く -


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ





[PR]

by haletpe | 2012-05-26 14:30 | NY旅行記 2010 | Comments(2)

5th avenue  ロックフェラーセンター

ズラリと星条旗がと旗めく、ショッピングストリート NY 5番街。

e0256224_1565141.jpg

カメラを持ってぶらぶら。



ロックフェラーセンター(Rockfeller Center)の中心に建つGEビル。
マンハッタンを一望できる展望台、トップ・オブ・ザ・ロックが人気の観光名所ですが、

e0256224_15515952.jpg


ロックフェラーセンターと言えば、テレビでよく見るアレだ。

アイススケートリンク。

10月9日オープンだったらしい。この日10月5日。惜しい!
リンク部分に水?銀盤準備中だったのかな。


e0256224_22591543.jpg


クリスマス近くなると、この金色のプロメテウス像の後ろに巨大ツリーが立つ。
そのイルミネーションは、ため息が出るほど美しいらしい。一度実物を見てみたいなぁ。


e0256224_1640665.jpg


ちなみに、この↑巨大星条旗、消防のはしご車2台で吊られてます。
どうやら、ニューヨーク市消防署FDNY (the Fire Department of New York City)のイベントがあったみたいですね。
私はてっきりスケートリンクの氷用の水を、放水しに来てるのかと思ったんだけど・・・?
そんな作り方じゃないか?^^;


ここは、普段は世界各国の国旗が並んでいるのですが、祝日はアメリカ国旗onlyになるそうです。

e0256224_18395529.jpg


祝日のロックフェラーセンターじゃなくても、ニューヨークは至るところ星条旗だらけですけどね。


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ




[PR]

by haletpe | 2012-05-19 19:35 | NY旅行記 2010 | Comments(4)

いつぞやのニューヨーク


もはや神出鬼没・・・。

突然ですが、

e0256224_17205213.jpg


NY旅行記、再開します。

はい、2010年秋の・・・・。(汗)



e0256224_18445929.jpg

Hyatt 越しのクライスラービル 
Chrysler Building : 405 Lexington Avenue

+ + +

随分とほったらかしの旅行記でしたが、
色々な意味で、夫婦共々にいい影響を及ぼしてくれた旅でしたので、

たとえ記事としての鮮度が落ちようと、最後まで記録は残そうと、ネタの隙間を見計らっておりました。
で、結果、どれも中途半端に放置状態なんだけど・・・^^;

このままラストまで突っ走りたいと思いますので、しばらくお付き合いくださいませ!


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
※しばらくNY記事が続く(予定)なので、台湾情報30%デジ一70%に変更してます


[PR]

by haletpe | 2012-05-16 00:34 | NY旅行記 2010 | Comments(5)

世界最大 St.John大聖堂と謎の動物達

2階建てバスに乗っての観光2日目。

この日はアップタウンの方へ。

セントラルパークを右手に8番街を進み、映画「ナイトミュージアム」の舞台となっている
アメリカ自然史博物館を越え、どんどん北へ進みハーレムで折り返し、というコース。

ハーレムに向かうちょい手前で、突如として現れたゴシック建造物!

セント・ジョン・ディバイン大聖堂
(the Cathedral Church of St. John the Divine)
※ニューヨーク大聖堂ともいいます。

ここでは降りるつもりがなかったので、バスの2階から写真を撮りました。

やけに重厚感があります。とにかくドーンとデッカイ。
この時、広角レンズを付けていたので、全景が収まりましたけど。


e0256224_105865.jpg


後で調べてみたら、これはゴシック様式建築では世界最大なんだそうで
内部も圧巻の広さで、自由の女神が収まるぐらいなんだって。
中入ってみればよかったなぁ

もう出来上がっているように見えるけど、実はまだ建築中。
着工から100年以上経ってるのに。
スペインのサグラダファミリアみたいなもんかしらね。


停車中に何枚か写真撮りつつ、そろそろ発車かなと思いきや、

なかなか発車しない。

どうしたんだろう?と思っていたら、

そこに


ラ、、、ラクダ!!!



IMG_0370a.jpg

てか、人間も、何その衣装・・・

それに続いて、ゾロゾロと!みんな、それぞれに動物を伴って・・・
一帯何の儀式なんだ?
バスにはもちろんガイドさんがいます。マイクで何か説明してくれているのですが、
OH〜 NO〜、ワカリマセーン・・・orz


IMG_0371b.jpg


ラクダの段階で充分珍しいとは思うが、ヤギ、羊以外にも何だか珍しい動物もいます。
鳥類にヘビまで、何でも有りなのね。
みんな、お花でお飾りしてかわええなぁ。

IMG_0373a.jpg


大聖堂の周囲は見物客で大賑わいでした。


で、家に戻ってからあれは何だったのか?調べてみましたら

動物の守護聖人である、フランチェスコにちなんで
この大聖堂で年に一度、10月の第一日曜日に行われる「動物祝福式」だったようです。

手帳を見たら、10月3日、確かに10月の第一日曜日でした。
その入場のタイミングに、たまたまバスで通ったわけです。ラッキーでした♪

この日は、聖堂の中に動物達も入って神の祝福を受けるらしいのですが
その時の中の様子は、一体どういう雰囲気なのか・・・、気になるところです。


IMG_0372a.jpg


しかし、こうやって見ると↑、現在のNYの風景には見えないねぇ。




[PR]

by haletpe | 2011-01-20 13:42 | NY旅行記 2010

超鋭角なビル@NY

唐突ですが・・・

去年のNYの旅行記を再開します!

台湾のネタがなくなったわけじゃないんだけど、ブログとしては
去年の 大きな やり残しなので、
旧正前にもう片付けてしまおう!と思いまして。

またどっかで挫折する事のないように、ザックリとやります。ザックリとね


印象に残った景色や、まだ全くやってないグルメネタ(汗)などなど
できるだけサクサクとご紹介していきたいと思いますので、
よかったらお付き合いください。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +



フラットアイアンビル Fratiron building
23rd Street, Broadway, & 5th Avenue


1902年建築。マンハッタン初の鉄筋ビル。
鋭角部、わずか2m程という、薄〜い三角形の建物です。
なぜに三角・・・?土地が三角だからです。^^
この三角部分がアイロンみたいだという事で、フラットアイアンビルと呼ばれています。

e0256224_1101810.jpg


映画「スパイダーマン」や「GODZILLA」(ハリウッド版ゴジラ)など等、
スクリーンにもよく登場するビルだそうです。



IMG_0326a.jpg

建築当初は、ニューヨークで1番高いビルだったこのフラットアイアンビル。
当時、この薄さゆえ「いつ倒れるか・・・」と心配されていたらしいのですが
100年経った今も、当時のままの姿で立っております。

持っていたガイドブックに、「多くのカメラマンを魅了するビル」
という記述がありましたが、確かに。

IMG_0339b.jpg


どの角度から撮ってもインパクトがあって、絵になりますからね♪



[PR]

by haletpe | 2011-01-19 09:13 | NY旅行記 2010

ストロベリーフィールズ@Central Park

旅行記。私にしては、いいテンポで進んでるじゃないか。
ノッてるうちに、どんどんやろう。

さて、観光の続きです。

ブルックリンブリッジを後にして、
観光バスをフルに使って更に移動します。

やや陽も傾きかけてましたが、
行けるところまで行こう!とアップタウン・ループに乗り換えて向かったのは、


e0256224_1114659.jpg



世界一有名なマンション、ダコタアパート(Dakota Apartments)です。

ここに、あのジョン・レノンが住んでいました。

そして、このアパートの門の前で、彼は凶弾に倒れたのです。


NY045.jpg


オノ・ヨーコさんは、今もここに住んでいます。


NY046_20101023191444.jpg


このマンションは、↑道路標識にもあるように
8番街、ちょうどセントラルパークの目の前に建ってます。

ジョンが愛したという、そのセントラルパークに

NY047.jpg


故ジョン・レノンを偲んで作られた「IMAGINEの碑」があります。
Designed by オノ・ヨーコ。

NY048.jpg


毎日多くの人がここに訪れ、こうやってお花を添えて行くのだそうです。


そこから、セントラルパーク内をブラブラして
芝生のグリーンが美しい ニューヨーカー達の憩いの広場、
シープメドウ(the sheep meadow)へ。


ちょっと来るのが遅すぎたなぁ。
遠くに見える鏡面仕上げ?のビルに夕日が反射してました。

NY049.jpg



春から秋口にかけて、ここはピクニックや日光浴を楽しむ人であふれかえるそうです。
この日は、絶好のピクニック日和の土曜日。
夕刻近くなっても、まだ沢山のの人がいました。

デリで色々買い込んで、ここでピクニック。次来たらやってみたい。

そんな時のテーマソングは、やっぱりコレだなぁ。




人々がこのセントラルパークに集い、楽しげに過ごしている様子をモチーフにした歌。
イントロからして名曲。大好きな曲なのです♪



[PR]

by haletpe | 2010-10-23 19:22 | NY旅行記 2010