二月半そば 蕎麦麺


お久しぶりです。気が付いたら、もう年度末の三月。

「二月は逃げる」

春節の一時帰国を挟んでいたせいか、ほんとに逃げ去るように終わった二月。
ハイスピードで駆け抜けすぎて、二月のブログ月間アーカイブ ゼロでした・・・(lll-ω-)


そんな前置き文とは、まったく関係ないのですが、

おととい、ちょっと前にオープンした「二月半」という名の御蕎麦屋さんでランチしてきました。

e0256224_16363825.jpg



食品添加物・着色料・保存料などを使わない十割蕎麦が売りのお店。

台北にもうどん屋は結構あるんですが、
あえてそばがメインの本格的なお店ってあんまり聞かないし、そば好きさんにとっては朗報かな。




店内は、トップ写真のお店のネーム入りの門燈の雰囲気のとおり、
しっとり和テイストのおしゃれ空間でした。


e0256224_235854.jpg



e0256224_18354246.jpg

壁だって、藁入り風の土壁。




e0256224_18381741.jpg

蕎麦茶です。



ソバは、冷たいの・温かいの・つけ麺系、と3種あり
一応、温かい蕎麦だけが九割蕎麦のようですが、言えばこれも十割に変える事ができるそうです。


この日は寒かったし、前日暴飲暴食してたってのもあって
胃が暖かい汁物を欲しており、「蕎麦湯麺」 カテゴリーから注文しました。


e0256224_18425835.jpg

鴨南蛮九割蕎麦麺 260元 


葱も鴨も宜蘭産のものなのだと書かれてました。
鴨の旨味と、葱の甘味、そしてちょい甘目優しい味のお出汁、美味しかったです。

でも、自分的には蕎麦の固さはもうちょっと弾力がある方が好きかなぁ。
次は、やっぱり十割にします。

まぁ、関西人であるというのは言い訳にはならないんだけど、
今まであんまり本格的な蕎麦を食べた事がないもんで、
ここのがどれ程本格的なのかってのは・・・・、多くは語れまへん。^^;



そして、旦那さん注文の 天麩羅十割蕎麦麺 280元

e0256224_19341665.jpg

少し分けてもらいましたが、冷水で〆てるせいもあるでしょうけど、
やっぱり十割の方が歯ごたえがしっかりしてて好みでした。

e0256224_1939842.jpg



それと、店員さんオススメの

e0256224_1940130.jpg

揚げ出しそばがき 80元
練った蕎麦粉を団子状にして、油で揚げたもののようですね。
なめこ入りの餡をかけていただきます。
初めて食べたけど、さくっふわっでおいしかった~。


こちらはこういったそばがきのように、サラダや卵焼きなどアラカルトメニューもちょこちょこあります。
お酒はビールの他に、焼酎・日本酒などがグラス単位(120元ぐらい)であって、
雰囲気もいいし、夜の晩酌にも使えそうです。


e0256224_2241610.jpg


次はつけ汁の方を食べてみたいな。


二月半そば
台北市中山區中山北路2段20巷一之一 ※「台北の家」北側の脇道入ってすぐ 地図
02 2563 8008
月 - 日: 11:30 - 14:30、17:30 - 21:30

台湾ブログランキングに参加してます。よかったら下記バナーをクリックしてって下さい。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ



[PR]

by haletpe | 2013-03-04 08:46 | グルメ 和食 @taiwan

誠屋ラーメン 新店舗 中山本店

e0256224_1248623.jpg


先日、最近中山北路沿いにオープンした「誠屋ラーメン」の中山店へ行ってきました。 
随分前にQスクエア店で食べて、「普通・・・? 」と思って以来、久々の再訪です。

今年の台北は、日本のメージャー級ラーメン店の進出が目白押しで、
台北のラーメン界では既に老舗?の誠屋ラーメンの新店舗には、
正直それほど注目はしてなかったんですが、

思い立ってぷらっと行ってみた。

メニューを見て、鶏ガラ?とは珍しい(台北では)、と 
鶏骨醤油拉麺 」なるラーメンを注文したんだけども

e0256224_12494441.jpg

これが、自分的にどストライクで。

前からこんなメニューあったっけな?

『国産鶏むね肉のミンチを使用し、アク取りを徹底した鶏ガラベースのスープは、白菜の甘みが決め手!
あっさりした清湯スープの旨さ際立つ味を是非お楽しみください。』(日本のHPより引用)

私、白菜が大好きで、白菜が入ったラーメンにとにかく弱い。

大阪道頓堀の神座とちょっと似た感じの白菜甘味系醤油スープが、んまいー♪ 

麺を食べ終わった後、ちょっぴり甘く味付けされた鶏ミンチとスープを
一緒にレンゲですくって飲むと、あー、止まらん。
イカンね・・・、スープ、全部飲めてしまったよ。(゚∀゚;)

最近、こってり系ラーメンは半分過ぎた頃からシンドクなってくるので、(歳・・・?(- -))、
そういう意味でも、これは剛剛好でした。

家から近いってのもあるんですが、既に三訪。^^;

誠屋拉麵 中山店
台北市中山區中山北路二段78號之3 地図
02-2521-8159
11:30~24:00



そして、店内の写真。

トップの写真もそうですが、何か色々気になるモノがいっぱい。

e0256224_1250102.jpg


若き日のケンさん。

後ろのポスター↑、長嶋さんの下の人、、、誰???^^;


壁に、デカデカとアンティーク感のある車の絵が描かれてたり、

昔懐かしいホーローの看板や、

e0256224_12503077.jpg


ノスタルジックな企業ポスター等々、↓↑

e0256224_12505048.jpg



アラフォーの私でさえ、よく分からないぐらいの
「 古き良き昭和の時代 」が、こちらのコンセプトのようです。



ランキング参加中。お帰りの際1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ




[PR]

by haletpe | 2012-09-04 12:51 | グルメ 和食 @taiwan

鮨処 旬採

久しぶりに美味しいお鮨が食べたい。

e0256224_10544548.jpg


鮨処 旬採

こちら、友達ご夫妻が行きつけでよく利用されていて、以前からオススメされていたお店。

こういうちょっと敷居の高そうなお店は、ランチで行くがお得?だと思うので
酒豪女子3人が一堂に会する とある日のランチに、連れてってもらいました。

ええ、開瓶費はナシでござんす!それぞれワイン持参で、いざ。


ランチは、お任せで 1,200元・2,000元・2,800元(2,600だったかも?)。

台湾小吃をこよなく愛する私としては、ぶっ飛びのゴージャスプライスですが
ネタの90%は日本から空輸したものらしく、
間違いないウマさ!を期待して、、、えーい!2,000元をチョイス。

それでは、この日のお料理をダイジェスト版で。
(さすがに全部撮ってられないので、端折ってます)

まず第一のお品。

e0256224_1055375.jpg

綺麗だなぁ、湯葉の小鉢。湯葉は確か、京都からだと言っていたような、、、


以下お刺身、全てfrom Japanです。

縞鯵(シマアジ)↓

e0256224_10552911.jpg

さすが鯵の王様。脂の乗り、食感、グッジョブです。


サヨリ。↓

e0256224_10555131.jpg

美しい見た目のイメージ通り、淡泊で上品なお味でした。


平貝(タイラギ)↓

e0256224_1056934.jpg

柚子塩で頂きましたが、これが絶妙のウマさ!で。
いつかこれを、一度に10個ぐらい食べたいです・・・。


途中で焼き物なども入ります。

e0256224_10562520.jpg

これは、バイ貝と言ってたかと。


e0256224_1056484.jpg

茄子と白身魚(卵で包まれてます)の餡かけ。


そして最後の赤ワインに合わせて出してくれたのが、

e0256224_1057885.jpg

ラムチョップ。

鮨屋ではまさかの羊肉ですが、私は全然没問題。
臭みもなく肉質柔らか、おいしかった~


そしていつもの事ですが、開始1時間後にはカメラはそっちのけ、すっかり食べる飲む喋るに夢中になり、

肝心の寿司の写真が一枚もない事に、後日気づくのであった・・・。(-∀-`; )

お鮨を数巻頂いた後、卵焼きで食事は〆。
そして、食後のデザート3品をいただき、お任せコースは終了です。

e0256224_10572910.jpg


大満意!!!

豪快中華料理も火鍋も台湾小吃も、大好きだけど
日式(なんちゃって和食)ではない、こういうちゃんとした日本料理をいただいた時の口福感というのは、
また別モノだなぁ、とこの日、強く強く認識いたしました。大変おいしかったです。

近々、旦那さんと再訪したいと思います。^^

鮨処 旬採
台北市中山北路2段50巷3號 地図
02-2521-9679
定休日:日曜日
11:30-14:30, 17:30-21:30
(店主の蔡さんは、以前国賓飯店yu sushiの料理長をされていたそうで、日本語もペラペラです~)


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ




[PR]

by haletpe | 2012-05-04 13:03 | グルメ 和食 @taiwan

誕生日ご飯は、あきら鮨へ


先月下旬の私の誕生日のハナシ。

うちは、結婚記念日も誕生日もお互いにプレゼント交換は一切しないけど
一緒にちょっとええトコで外食をする、という事はずっと続けてます。

今年の誕生日の当日は、酒豪友達を自宅を招いての
飲めや歌え?の宴会でございましたが
「夫婦ディナーの方も、一応やっとくか」という事で

別の日に、あきら鮨 さんに行ってきました。今回初めてお邪魔しました。

気軽に普段使いできるお店ではありませんが、
こちらは、お酒の持ち込みが無料!と言う事で、←コレ、アルコールでお金かかる呑兵衛にはポイント高し
スパークリングワイン持参で行ってまりいました。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

店内はまるで日本。白木のL字カウンターがすっきり美しい。

IMG_1759a.jpg


お料理は、基本的におまかせです。単品注文もOKなのかもしれませんが

お通しから始まり、続いて、お刺身が次から次へと出てまいります。
どれも新鮮で美味しかったなぁ・・・


IMG_1760a.jpg IMG_1764a.jpg
IMG_1768a.jpg IMG_1770a.jpg
IMG_1771a.jpg IMG_1777a.jpg


蛍イカの酢味噌あえ。たまに小鉢料理も間にはさみながら・・・


IMG_1774a.jpg

    
これは、うちわエビの塩焼き。恐竜時代から存在していたかのような
ビジュアルのエビですが、味は伊勢エビにだって負けない!と言われています。
本当に身が甘くておいしかった〜。残った殻で味噌汁作ってほしいな。

IMG_1780a.jpg

続いて、ほたてしんじょ椀(だったかな)や、てんぷらも♪

IMG_1779a.jpg IMG_1783a.jpg


こちらのおまかせコース、ほどよくゆっくり目のペースで出てきます。
ダラダラとゆったりと、お喋りしながら食べたい派の私にはちょうど良い♪
しかし、飲み物がもたねぇ、笑。
まだお寿司にたどり着いておりませんが、この頃すでに持ってきたワインは空〜

当然、これで終わりたくないワタクシ、、、

「再一瓶、コンビニ探して買ってくるだよー」と店を出て、
ちょっと左に進んだところで、ビールを山積みにしてるお酒の倉庫みたいなのを発見。
奥にはウイスキーなど洋酒系のボトルが並んでるのが見える。
「ワインありますか?で、買えますか?」と、
そこに居る人に聞いたら「あるよ!買えるよ!」。

よっしゃー!

で、赤ワインを買って店に戻ったんだけど。

開瓶費はタダやわ、斜め前に小売もOKな酒倉庫(?)はあるわ。
飲兵衛にはキケンなとこだ。


さて、話は料理に戻りまして、、、。次はお目当ての寿司。ご飯が小さくてお上品です。
まぐろ赤みに大トロ。大トロは、生まれてまだ何回かしか食べた事がありませんが、
ほんまにトロけるの〜

IMG_1788a.jpg IMG_1790b.jpg


コハダ。この模様に惹かれて思わず接写。ちっとも生臭さもなくて、美味でした。

IMG_1792a.jpg


こちさん とこで、 築地市場の記事 を見て以来、求め続けておったのよ!
イクラ&雲丹ーーーー!

IMG_1795a.jpg IMG_1798a.jpg


〆のデザート、ゴマプリン。底の黒蜜をからめていただきます。
ゴマとか豆腐とかきな粉とか、和テイストのスィーツは結構スキです。

IMG_1805b.jpg


以上!どれも大変おいしゅうございまして、とても幸せな時間でした♪♪♪

夜はおまかせで、大体ひとり2500元ぐらい。
我が家にとっては、やっぱり記念日利用クラスなのですが
お刺身もお寿司も、↑にアップしたもの以外にもまだあって、
かなり充実した内容&お味なので納得です。

ここぞ!という時にまた寄せてもらおー♪

※ランチは、もうちょっとリーズナブルで1000元ぐらいのコースがあるようです。


あきら鮨
住所:台北市雙城街25巷6之3 地図(華国飯店わき)
TEL:02−2596−1069
営業時間:12:00−14:30、18:00−23:00
定休日:月曜日

          

[PR]

by haletpe | 2011-02-11 17:03 | グルメ 和食 @taiwan

田所商店 台北支店で味噌ラーメン

飲みすぎた翌日って、何が食べたくなりますか?

私は、カレー or ラーメンなんですわ。

金曜と土曜日にやっちまう事が多いので、必然的に
週末のランチは、こういうチョイスになる事が多い。

かるーく二日酔いの、ある日の週末ランチ。

麺場 田所商店
日本のラーメン屋さんだそうですが、知りませんでした。お初です。

味噌ラーメンの専門店なのです、ちょっと珍しいですねぇ。
よく考えたら、味噌ラーメンって袋ラーメン以外でまともに食べた事なかったかも・・・

カウンター席の椅子が、味噌樽デザイン〜↓

IMG_0867a.jpg

ラーメンは、ミニサラダ付き。ドレッシングも味噌ベースみたいです。

IMG_0981a.jpg


ラーメンの味噌味は、3種類から選べます。
北海道味噌(濃い口)、信州味噌(やや濃い口)、九州麦味噌(甘口)。

私は北海道味噌の野菜ラーメン。

IMG_0870a.jpg

北海道を意識してか、ポテトフライが2本入ってます。

まずは一口スープをすすってみる。

濃厚かつコクのあるスープが、胃に染み渡る。ウマー!!!

IMG_0873a.jpg IMG_0874a.jpg

麺は、中太のちぢれ麺。硬さもしっかり目で食べ応え充分。
量も多めなので、最後の方は苦しくなってくるのですが、何とか完食。

こちらは、旦那サン注文の信州味噌。↓

IMG_0983a.jpg

メニューに書いてた通り、確かに北海道よりマイルドな味付けでした。

まだ食べてないのが九州ですが、次回甘い味噌味も是非試してみたい!

こちらのラーメン、かなりしっかりした味付けなので
薄味好きな台湾人には厳しいものがあるんじゃないかと思いますが
薄め用のだし汁もちゃんとあるそうです。

麺場 田所商店 旅々台北記事へ→  
住所:台北市長安東路二段40號 地図
電話:02-2571-1678
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無し

その後歩いて自宅へ向かう途中、甘いものも食べたくなりまして〜
林森の鮮芋仙へ。

豆花&カキ氷&甘いシロップ。何となく懐かしい感じの美味しさ・・・
これはこれでまた、喉にも胃にも染み渡る〜

IMG_0877a.jpg

モチモチ♪タロイモ団子。

IMG_0879a.jpg


二日酔いの朝、体重計に乗ると「暴飲暴食したのに何で?」ちゅーぐらい
いつも体重が減っているのですが、
・・・これって、アルコールによって水分が奪われれてるだけなんですよねー

ランチから戻ってくると、あっという間に元通り。
すごい勢いで吸収するのね・・・




[PR]

by haletpe | 2010-12-01 16:36 | グルメ 和食 @taiwan

焼肉&葡萄酒 Wine de Kanpai で乾杯


旅行から戻ってから、取り組んでいた私のミッションが、
おととい無事コンプリートした。得た成果も大。

あ。

唐突に何のこっちゃ、な語りでスミマセン、
とにかく、一仕事終えた後のような爽快な気分だったワケなのです。

オレは頑張ったぜ、そんな「やり遂げた感」の時は、、、、、やっぱ肉でしょう。
当ブログにも、過去に2度登場している台北の焼肉屋さん「乾杯」の
微風広場にオープンした新店舗へ行ってきました。


焼肉&葡萄酒 Wine de Kanpai

お店の名前からしてそのコンセプトは明白ですね。
入り口には、立派なワインセラーがありました。


IMG_0609ワイン


自他共に認める、泡星人なワタクシ。この日もスパークリングワインを注文です。
辛口ので、ボトル1本900元(約2700円)。よし!適正価格♪


牛タンからスタートして、これはお肉三種盛。↓
このお店では、お肉に既に味を付けてありますって事で、タレは出てきませんが(必要なら言えばOK
確かに、ホントにタレは必要なかったです。肉本来の味が楽しめた感じ。

IMG_0614肉2

真ん中のサイコロ状の肉、柔らかくて美味しかったなー

洋風サラダ
メニューを見て、何てベタなネーミングだ、と思ったんですけどね^^;、
これ、とってもオイシカッタ。
クリームチーズの切ったのとか入ってて、ワインが進むのなんのって。

IMG_0612サラダ

他、ビーフシチューホルモンなどを注文して・・・

〆のスウィーツは、キャラメルプリン


IMG_0616プリン

甘いものは、あんまり得意じゃないんだけど、
「キャラメル何とか」系のは結構好きです。

しかし、慣れないものを撮るとダメですね。
ぜんぜん、カワユク撮れませんでした・・・^^;。しかも焦点はどこ・・・?

IMG_0615プリン2


普通の「乾杯」と違ってお店も静かだし、ここ気に入りました♪
また行きます。

焼肉&葡萄酒 Wine de Kanpai
台北市復興南路一段39號(微風広場)
02-8772-2777



[PR]

by haletpe | 2010-10-22 13:19 | グルメ 和食 @taiwan

台北でウナギと言えば



お暑いですな〜

ささっ、おひとつグイっと。

IMG_8509.jpg


もう今頃の時期になると、日本も台湾もそう暑さは変わらないのですが、
ここんとこは、日本の方が「悶熱」(蒸し暑い)と聞きました。




そう言えば、今週月曜日は土用の丑の日でしたね。

これには諸説あるようですが、
とりあえず 夏バテには スタミナ満点の鰻を食べるとよいって事なのでしょう。

とにかく総体的に、日本人は鰻好きですよね。
ひと昔前は、そのほとんどが台湾からの輸出品だったとか。

ここ台湾でも、おいしい鰻重が食べられるお店がいくつかあります。

7月頭の週末、お昼ごはんに行ってきました。
あの日は、台北が38度を越えた猛暑の日でした。

まずは、トップの写真のキリンビールを流し込んで生気を取り戻しつつ、、、、。

IMG_8515.png

鰻重です。ちゃんと山椒もありますよ。


鰻重は、日本では比較的お高いメニューの部類に入ると思うのですが、

こちら、

鰻重(大)240元、鰻重(小)140元。お味噌汁付き。
女子は小で充分かな。いずれにしても安いです!(現在1元=約3円弱)
大はもちろん鰻二枚入りで、かなりのボリューム。

この値段でこの味なら上等!フツーに美味しいと思う♪

ただ、ここ昼も夜もすごい行列なのです。回転もそこそこ速いのでいいのだけど
強制的に相席だし、とにかく落ち着いて食べられる雰囲気じゃないのが欠点。
お店の入り口で待ってる人があれほどいると・・・ねぇ。
次は外帯(お持ち帰り)にしてみよう。

地元の人にも愛されすぎてる 行列必須のお店なのです。

肥前屋 旅々台北の記事はこちら
台北市中山北路一段121巷13號-2 地図
02-2562-8701
11:30-14:30 / 17:30-21:00 月曜定休




[PR]

by haletpe | 2010-07-29 12:05 | グルメ 和食 @taiwan

お腹も舌も心も満足☆なトンカツです

炭水化物も揚げ物もね、、、、
どっちもダイエッターにはあんまりよろしくない食べ物なんだけどね
そのどっちもが旨くて!!!最近よく行ってるお店があります。

以前、こちさんとこで紹介されてたトンカツのお店「あんず」。

ここは、福岡のトンカツ屋さんなのだそうです。

どんだけ中華料理好きなワタシでも、やっぱり日本人なんだなぁ。
こういう味にほっとします。

ほとんどのメニューは、定食的なセットもので
お味噌汁が2種類の味から選べます、野菜とアサリだったかな。
そして、ライスも白飯と健康五穀米から選べます。

     IMG_5178.jpg

セットについてるキャベツは食べ放題。↓
やや細めの千切りで非常に食べやすい。和風ドレッシングも嬉♪

cabetu.jpg kiribosi.jpg

右の写真は、キャベツと一緒に出てくる↑切干大根。切干大根の・・・、何だろう・・・、
歯ごたえがパリパリしててね、とにかく煮モノではない。
うちでは、いつも切干大根をサラダの具としてポリポリ感を楽しんでいるので
好きな感じです♪日本人が好きそうな甘辛でおいしい。
後のメインの事を考えずに、この段階で箸が進みまくります。

さて、この日のメインは旦那はヒレカツ御膳。
ヤツの体重も史上最高の数値をマークしてしまったようなのでため息

           IMG_5182.jpg

こっちはエビフライとヒレカツ両方食べられる御膳〜

            IMG_5184.jpg

エビは大好物なんですが、よく考えてみたらエビフライなんて久しぶり。
エビ料理のメジャーにもかかわらず、そういや作ったこともなかったな
揚げ物自体、1年に2回作るかどうか?なもので、、、

いただきますエビ

あぁ・・・・、ンマイ・・・・
ころもサクサク、付属のタルタルソースもバッチシ!カツも文句なく美味しい!

何だこの口の中に広がる幸福感は・・・・泣く

それと、私がすごく嬉しかったのがご飯
私、子供の頃から白ご飯にはちとウルサイ。
台湾の白ご飯も全てダメだというわけではないけど、匂い、硬さ、水分、、、
全く受け付けられないこともある。
だから小吃店で食べるものは、無難に麺が多いのですが

しかし、ここのご飯はおいしかった〜!
日本食のお店だからって安心感はもともとあったけど、予想以上でした。

     IMG_5192.jpg

ご飯とトンカツ、ご飯と切干大根、ご飯とお味噌汁、ご飯とお漬物、
何と合わせて食べてもおいしい〜〜顔 それぞれの組み合わせでバクバクいってると
当然ご飯が足りなくなってくるんだけど、何の迷いもなく「おかわり」!
(キャベツ同様におかわり自由なのです)

こないだ行った時は、トンカツ茶漬けを頼んでみた。
ご飯が小さめのおひつに入って出てきます。
必要な分だけお茶碗にいれて、トンカツのっけて
上から出汁をかけていただく!これもかなり旨かった。
何か、トンカツの概念が変わったような気がするなぁ。


まぁ、ここ来るといつも食べすぎは承知のうえなんですけどね・・・
いつも気休めに歩いて家まで帰ります。
1.5kmぐらい。ほんまにに気休めです。

和心とんかつ あんず 南京店
住所:台北市南京東路二段63号 地図
電話:AM11:00〜PM9:30
定休日:無し、だと思う


[PR]

by haletpe | 2009-12-07 17:11 | グルメ 和食 @taiwan

焼肉ランチ

アカ〜ン・・、全くブログを更新する時間がない。

クダラナイ事なんですが、優先的に考えなければならない事・やらなければならない事があって
それにかかりっきりになって、何もできない〜〜

ですが、気晴らしにさくっと更新。



台湾にいても、たまに食べたくなるニッポンの焼肉、
ついこないだの週末、台北で知らない人はいない?焼肉屋さん、
「乾杯」に旦那さんと行ってきました。
敦化南路の「小乾杯」には晩御飯で何度も行った事がありますが
ランチをやってる店もあるんだね〜。MRT中山のすぐ近く、「KANPAI」へ。
台北ナビの記事→ 詳細はこちら

カウンター席でしたが、ちゃんと炭火焼きです。

             IMG_5003.jpg



旦那が頼んだセット、野菜とカルビと豚バラと、、、何だっけ、
とにかくお肉3種と、チョイ辛のナムル的なものと、サラダとご飯とワカメスープ。

IMG_5009.jpg IMG_5001.jpg




私の↓。牛タンとカルビと豚トロの盛り合わせ。

IMG_5006.jpg IMG_5005.jpg

白ご飯は別途注文しました。
ご飯の背後に見える黄金の液体、生ビールも♪




            IMG_5013.jpg

あー、おいしかった。
セットメニューは、他にも数種類あって海鮮系のものもありました。
お値段もマチマチなんだけど、大体200元から上は380元くらいだったかな。

                         お店のお皿↓。

              IMG_5002.jpg

8時には乾杯タイムなるイベントがあって、お客さんみんなで「カンパーイ」するらしい。
kiss10秒をポラロイド撮影で豚カルビ肉一皿サービス、などなど・・・・
とにかく、若者目線なお店なの。
ランチタイムも若者が大挙して押し寄せてきてました。あっという間に満席!

日本人の舌も満足させるウマイ焼肉屋さんの有名店ですよ〜♪




さて、満腹になった後は雙連まで北上し市場をウロウロ・・・・。

あ、市場の中で人だかりを発見。

うわー、ありがち〜。スライサーの実演販売。

IMG_5026_20091013115657.jpg

ありがち〜、とか言いつつ大量の野菜の千切りに引かれて
台湾人おばちゃんに混じって私もしばしパフォーマンスを観察。

・・・買ってしまいました。笑

              IMG_5035.jpg

台湾製なのに、あえて日本語のパッケージ。まぁよくある事です。
日本語で書けば、高品質に見えると思ってるのかなぁ。

楽しい便利なのもの
「楽チン」の楽を「楽しい」と訳してるワケね。まぁこれもよく見かけるかわいいミステイク、笑。




[PR]

by haletpe | 2009-10-13 13:03 | グルメ 和食 @taiwan