台北でウナギと言えば



お暑いですな〜

ささっ、おひとつグイっと。

IMG_8509.jpg


もう今頃の時期になると、日本も台湾もそう暑さは変わらないのですが、
ここんとこは、日本の方が「悶熱」(蒸し暑い)と聞きました。




そう言えば、今週月曜日は土用の丑の日でしたね。

これには諸説あるようですが、
とりあえず 夏バテには スタミナ満点の鰻を食べるとよいって事なのでしょう。

とにかく総体的に、日本人は鰻好きですよね。
ひと昔前は、そのほとんどが台湾からの輸出品だったとか。

ここ台湾でも、おいしい鰻重が食べられるお店がいくつかあります。

7月頭の週末、お昼ごはんに行ってきました。
あの日は、台北が38度を越えた猛暑の日でした。

まずは、トップの写真のキリンビールを流し込んで生気を取り戻しつつ、、、、。

IMG_8515.png

鰻重です。ちゃんと山椒もありますよ。


鰻重は、日本では比較的お高いメニューの部類に入ると思うのですが、

こちら、

鰻重(大)240元、鰻重(小)140元。お味噌汁付き。
女子は小で充分かな。いずれにしても安いです!(現在1元=約3円弱)
大はもちろん鰻二枚入りで、かなりのボリューム。

この値段でこの味なら上等!フツーに美味しいと思う♪

ただ、ここ昼も夜もすごい行列なのです。回転もそこそこ速いのでいいのだけど
強制的に相席だし、とにかく落ち着いて食べられる雰囲気じゃないのが欠点。
お店の入り口で待ってる人があれほどいると・・・ねぇ。
次は外帯(お持ち帰り)にしてみよう。

地元の人にも愛されすぎてる 行列必須のお店なのです。

肥前屋 旅々台北の記事はこちら
台北市中山北路一段121巷13號-2 地図
02-2562-8701
11:30-14:30 / 17:30-21:00 月曜定休




[PR]

by haletpe | 2010-07-29 12:05 | グルメ 和食 @taiwan

100,000打☆御礼



※追記:旧ブログ時代の話です。現在のブログの事ではありませんのであしからず~

最近、気づいたんですけど


いつの間にか・・・
アクセスカウンターが、10万HITを超えておりました。


更新も遅いし、数ヶ月ポーンと休止したりするし、
かなりの気まぐれブログにもかかわらず・・・、
これも日々遊びに来てくださる皆様のおかげです。

皆様のご訪問の1回1回に感謝してます。

10万ヒット記念企画!とか、プレゼント!とか、何もなくて非常に恐縮なんですが・・・ヾ(´Д`;)ノ

今後とも、宜しくお願いいたします〜。

e0256224_1613245.png




主人の台湾への転勤を機に始めた当ブログ。

もともと家やインテリアが好きで、実はワタシ、そっち系のブログがやりたかったんですよね、、、
だから、タイトルに「Living」という言葉が付いているのだけど(かなりイージーなネーミング
こっちの家具付き借家暮らしでは、自分家であって自分家じゃないってのもあって
ブログ記事の大半は、私の食べたモノ記録に、笑。

そんな食べ歩きの中で見つけた「唯一の趣味」

それがカメラでした。


台北ではコレと思う教室が見つけらず、ずっと独学で
進歩もなくヘタクソなのですが、本人は楽しんでやってます♪

10万ヒットを機に?、またブログランキングに参加してみようと思います。
以前は「台湾情報」一本での参加でしたが、ちょっと新しい事を・・・と思いましたので
写真ブログカテゴリーの方へ。

※現在は以下ランキングに参加しておりません

おいしそう♪と思っていただけましたら、↓1クリックを。

にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

(別窓で開きます)

一応、台湾の情報を発信してるので、やっぱりこちら↓にも参加。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

(別窓で開きます)

どちらを押していただいても、いただいたポイントは
自動的に 料理写真へ80%・台湾情報へ20%で振り分けられる登録となってます。

どうぞヨロシクお願いします♪





[PR]

by haletpe | 2010-07-27 19:17 | 日記とかつぶやきとか

辛いの好きはぜひ行くべし 鼎王麻辣鍋

台湾は当然のごとく熱いですが、日本も梅雨明けして相当暑くなってるらしいですねぇ。
皆さん、体調など崩されてませんか?

・・・ワタクシは、昨日まで絶不調でございました。

おととい朝方、腹痛で目が覚め、嘔吐。その後 関節痛を伴って発熱。
これに下痢があれば、間違いなく食中毒なんだろうけど、それはない。
一日経って熱が下がりましたが、とにかく胃が痛い。orz キリキリキリ〜

ここんとこの暴飲暴食のせいか?
ガラスハートなあたし(?)、ついにストレスで倒れる!なのか?

で、昨日病院に行ってみたら・・・

胃腸炎」でした。
ただのお腹の風邪、という位置づけの病気のようなので
お薬飲んで、今はもう何ともない感じですが
まぁ、しばらく真面目な食生活を心がけますよ・・・・

さて今回は、そんな胃腸炎な今の私には食べられないモノ、

麻辣火鍋の名店のご紹介。

鼎王麻辣鍋
住所など詳細は、旅々台北のリンクを貼っておきます。→ 

予約が取れないお店として有名なのだそうな。
ずっと気になりつつも、行くチャンスがなかったのですが。
とある日曜日のお昼、思いつきで当日電話してみたら、と、取れた!(逆にビックリしたわ)
大体1時間半ぐらいで、という条件付きでしたが。夏場は昼は狙い目なのかもしれんなー。


店内はすごく綺麗で、アンティークの中国家具がマッチする鍋屋とは思えない落ち着いた空間。

e0256224_23444063.jpg


お茶だってこんな重厚感ある鉄急須に。実際、重い・・・

こちらには、酸菜スープ(すっぱ系)と麻辣スープ(辛いの)の
二種類の味が一度に楽しめる鴛鴦鍋ってのがあるんだけど、
こちさんとこで予習をしていたので→ (こちさん元気してるのかなぁ、勝手にリンク貼らせてもらってるよー)
麻辣スープ、一本勝負でいかせていただきました!

e0256224_23424351.jpg
 

何とも挑戦的な赤だこと・・・。これでも辛さレベル小辣。

スープの中には、豆腐と鴨血が入ってますので、それ以外の具を自分で選びます。
えのき、白菜、豚肉、、、、

IMG_8583.jpg IMG_8585.jpg

↑豆皮(油で揚げた湯葉)    ぷりぷり4色団子(魚・肉・イカ・えびetc.)↑

グツグツと煮えている図を上から。↓まぁ、見た目はナニですがね・・・^^:

IMG_8587.jpg

このお鍋、スープが劇的に美味しかった!!!
辛さの中に、ちゃんと味があって、コクがある。
評判どおりだな〜、本当にスープが旨くて止まらん〜。

煮えてる豆皮(油で揚げた湯葉)を接写。↓日本では珍しいですが、台湾では鍋の具の定番。

IMG_8592.jpg

バリバリの豆皮がこのスープを吸って、お稲荷さんの皮みたいにフニャーーっとなります。
くどいようですが、この激ウマのスープを吸ってね、、、

〆にこのスープを白飯にぶっかけて「麻辣茶漬け」にしていただきましてよ。

出汁が減ってくると、継ぎ足しに来てくれます。
もうお腹いっぱいよー、と思っても「加湯(ジャータン)」足してもらいましょう。
台湾の素晴らしい「打包」(お持ち帰り)文化は、鍋のスープにも適用できます。
持って帰れば、自宅でまた鍋が出来る。

こうやって、分厚めのビニール袋に入れてくれます。
手提げ袋と二重ですので(袋代 2元)、大丈夫。

IMG_8593.jpg

あー、とにかく美味しかった。この店、Myベスト5に急浮上だわ。
台湾グルメ、奥が深いなぁー。

体調整えてまた行くぞー








[PR]

by haletpe | 2010-07-21 16:02 | グルメ  レストラン系 @ taiwan

サムイ島 2010 お食事編 NINJA

暑いです・・・・ 、今日はちょっと曇ってるからマシだけど。

寝てる間も、起きてる間も、エアコンはフル稼働。(エアコン、5回目の修理で無事直りました・・・)
一日中エアコンの冷気の中にいるのも身体に良くないかと思って、
切って窓を開けてみたりするのですが
もわ〜〜〜〜っとした空気が入ってくるだけ、みるみるうちに部屋はゆるいサウナ状態。

とりあえず、電気代がオソロシイ事になりそうなので、扇風機購入を検討中。




さて、サムイ島旅行記☆お食事編へと続きます。

初日の晩御飯にと、事前にネットで調べて決めていたお店です。
安くて、美味しいと評判も良さげだったので、行ってきました。

その名も、「 ニンジャ レストラン 。」
まるで怪しい日式料理のお店の名前みたいだけど、タイ料理のお店です。(オーナーは日本人らしいです)

IMG_7993.jpg

店内は、いい感じにローカル。倉庫に近い雰囲気も。^^;
早い時間でしたが、お客さんがすでにチラホラ。我々以外、全員欧米人でした。

IMG_7995.jpg IMG_7996.jpg

店内に、お釈迦様が奉られてました。
タイ人の仏教に対する信仰心の厚さが垣間見えますねぇ。
後、タイ人って国王様も大好きよね、タイ料理のお店行くとよく写真飾ってあるもの。
このお店にもやっぱりあったわ。

IMG_8004_20100707193220.jpg


いつでもどこでも、ワインが飲みたいワタクシ、、、(ビールはほとんど飲みません)
コンビニで赤ワインを調達し、お店に持ち込みデス。
持込料はFree!飲兵衛には助かる制度だ。

グリーンカレーとかソムタムとか、そういうのは去年もよく食べたし
できるだけ食べた事ない料理を注文しました

名前は全く覚えてないけど、麺料理。

IMG_8005.jpg

具は海老をチョイスしました。
トムヤムクン的なスープの麺だったのですが、これ、多分インスタントラーメン^^。
でも、妙にウマかったの。

スーパーでコレ系のインスタントラーメンを一杯買って帰ったよ。

それから、ハマグリのガーリックバター炒めと、おこげご飯に海老をのっけたものetc.

IMG_8016.jpg IMG_8013.jpg

メラミン製の食器が、よりB級らしさを醸し出してますが
味はどれも美味しかった!
一皿の量が少なめだったので、ご飯モノとかもっと色々食べたかったんだけどさ・・・

ネットで見て知ってたけど・・・

いかんせん・・・・

ハエが・・・・・、ハンパなくいっぱい飛んでいる〜

お箸を持つ手とは反対の手で、常にハエを払ってないとイケマセン。

アジアで生き抜いていくには、ハエなんぞに負けておってはイカンのじゃ!!!

と、果敢に食べ続ける私でしたが

私よりもデリケートな旦那クン、早々に食欲喪失

オープンエアースタイルの造りである上に
お店の裏に植物が生い茂ってるから余計多いのかもしれません。

まぁ、落ち着いて食事できる雰囲気ではないのが、
確かに残念なポイントではあるのだけど

しかしながら、このお店 待たなきゃ入れない時もあるくらい常に大繁盛らしく、
とりあえず、安ウマで大人気のお店だという事は、間違いないです。





[PR]

by haletpe | 2010-07-08 15:50 | サムイ島旅行記 2010

サムイ島旅行記 2010 breakfast@hotel



Good Morning!

朝ごはんですよ !

IMG_8024.jpgchr(hex 160)


朝食は、ホテルのレストラン、"Chef's Table"で。
ビーチ目の前のオープンエアーなレストランです。

台北の家から見える、ガチャガチャゴチャゴチャな風景とは大違いの
癒し空間での朝ごはん。

まぁそれゆえに、、、何か写真撮りにくい雰囲気だったんで、

チョットだけ。

このバスケットの中には、パンが入ってました。

IMG_8029.jpg

IMG_8026_20100703020319.jpg IMG_8028_20100703020513.jpg



ホテルの朝食ビュッフェって、いつも必要以上に食べてしまうのですが、、、


IMG_8030.jpg

フライドライス、オムレツ、フレッシュ野菜サラダ、ポークスープ、グァバジュース


このくらいでセーブしときました、
とは言っても、これでも普段の朝ごはんの倍ぐらいはあるけど。


*************************************************************************


朝食後、部屋に戻る前にビーチ方面をパチリ。

まだ誰もビーチに出てないようで、パラソルも閉じられたままです。



IMG_8045.jpg

滞在中、サムイはずっと快晴でした。


太陽サンサン、この日も暑かったなぁ〜


でも、今の台湾も負けじと暑い・・・・。
台北の昨日の最高気温、38.5度だって・・・。








[PR]

by haletpe | 2010-07-05 17:52 | サムイ島旅行記 2010

サムイ島 2010 ホテル編



hotel lei

今回のお宿は、

Sareeraya Villa&Suite サリラヤ ビラ&スイートリゾート

サムイ島の繁華街、チャウンエン地区のちょっと北のはずれにある
2009年オープンの新しいホテルです。

新しいだけあって、ネットでのクチコミ件数もまだ少なく、
評判のほどはよく分からなかったのですが、
写真を見る限り、いい雰囲気だったので このホテルを選びました。

前回と同様に(前回→トンサイベイの記事)、
3階建てビルディングタイプ(ホテル棟)の2階のお部屋をチョイス。
お部屋の広さは、約70㎡(テラス込み)。ドーンと広いワンルームがある感じ。
(ヴィラタイプの部屋だと、100㎡ぐらいあるそうです)

では、簡単にお部屋の紹介を・・・


ベッドはこちら。

IMG_7959.jpg

オリエンタルシックな感じ。シャレてます。
クッションの色使いも、アジアンっぽくて可愛い。
ピンク黄色、こういう色使いを見るとタイっぽいなぁと思います。
と、言うかタイ航空だ、笑。


バスルーム↓、去年のトンサイベイよりやや狭い感じがしましたが
デザインもシンプルで素敵でした。

IMG_7973.jpg IMG_7974.jpg


部屋からテラス側を望む。

IMG_8074.jpg

3枚引き戸を全開にすると、部屋とテラスがほぼ一体化。
より開放的な空間になります。(めちゃくちゃ暑いので、開けっ放しにはしまへんが)


そして、テラスからの眺め。

去年、ホテルから見た海がいまひとつ綺麗じゃなかったので
”ホテルの前の海はこんなもんなんだ”、と思ってましたが、
あれ?青い〜、期待以上にキレイでした。
天気のせいでしょうか?カメラの腕が上がったのでしょうか?(笑)
今年は、青くてキレイな海が撮れました。

IMG_8106_20100630181848.jpg
こちらのホテル、海→プール→ヴィラ棟→ホテル棟、という順番になってますので
ヴィラ棟の屋根が若干邪魔だけどね・・・


海と風と辛口シャンパンがあれば、極上の休日なり♪(。≖ิ‿≖ิ)





[PR]

by haletpe | 2010-07-01 15:38 | サムイ島旅行記 2010