陜西料理「秦味館」☆その2

中国の陜西地方のお料理を出すお店、秦味館

前回、料理のルーツとなる陜西地方の事やら、泡�Cの食べ方を綴ったところで
長くなりそうなので一旦中断。気が向いたらまた書きます〜、てな状態で
そのままになってたけど(前の記事

続きやりまーす♪
       
秦味館003

このお店の雰囲気って、何調なんだか分からないんだけど、
置いてる小物やテーブルクロスなんかもちょっと民族レトロ?っぽくてカワイイ感じです。

店内の土壁のいたるところにあるサインは、ハテ?有名人なんだか一般人なんだか。

IMG_8230.jpg IMG_8231.jpg
IMG_8233.jpg IMG_8241.jpg

席に着くと出てくる突き出し。ワンタンの皮を揚げたものかなぁ

IMG_8685.jpg

ピリっとスパイシー、カレーっぽい味だけどドリトスみたい〜、
バリバリバリバリ、、、止まりません。イキナリ、酒飲みのハートを掴みます。

ここのお店のお料理は、今のところ何を食べてもハズレはないのですが、
初めて食べてモーレツに感動したのは、コレ。酸U�土豆絲

秦味館004

「土豆」とはジャガイモ。ジャガイモの千切りのスッパ炒め。
まさかスッパイ味付けだとは思ってなかったので、
初めて口にした時驚いたんだけど、とにかくハマル味よ〜。このお店の料理で一番好き!

そして、お店の人の一押しの、炙子排骨
骨付き豚肉を揚げた肉の塊のような一品。

秦味館005

表面はサクッ、中のお肉はジューーーーーシィ♪

秦味館006

肉食獣気分な時は是非。きっと舌もお腹も心も満足させてくれる事でしょう。

まだあるよ。

葱椒魚片・油oQ麺

IMG_8253.jpg 秦味館010秦味館008 秦味館007

Yv香小饅・蒙古炸Yv豆腐

Yv香小饅は、揚げパン(銀絲捲みたいな感じ)に練乳がタラーリとかけられたスウィーツ。
蒙古炸Yv豆腐は、何て言うんだろ、、、小麦粉系の皮の中に
モンゴルチーズを入れてフライしたものです。粉砂糖が雪のようにかかってます。
どっちもカロリーを考えたくないけど〜、〆にはこれを食べて帰りましょう!超ウマス。


そんな秦味館で、先月プチオフ会を開催しました。
いつもお世話になっている 京都ブロガー高兄さんが、ご家族と一緒に台北にご旅行でいらっしゃるとの事で。

確か、7月頭のめちゃくちゃ台北が暑かった日曜日でした。
この日も家族連れで店内は、ワイワイガヤガヤ。。。

off kai

御歳2歳の高兄さんのお嬢さんにとっては、ちょっと長丁場だったかなー?
素晴らしき出会いに乾杯〜
大人は喋る・食べる・呑む、、、で楽しい時間はあっという間に過ぎ
気付いたら、ワインを3本空けてました・・・
(持ち込みOK、開瓶費なし)

高兄さん、お土産の抹茶スウィーツ、ひんやり冷やしていただきました。
お上品なお味どした。おおきに〜


Ahhhhh〜〜〜、、、、、記事作ってるうちに、また行きたくなってなぁーーー




[PR]

by haletpe | 2010-08-20 19:43 | グルメ  レストラン系 @ taiwan

もう別に驚きゃしませんけど^^; 水のトラブルです

日本はまだお盆休み中なのかな。

台湾では、社会人には夏休みというものがありません、
普段と変わりなく、旦那様はご出勤〜。 ご苦労さまです。

さて、今日は台湾のマンションの話。
と、言うより、トラブルの話と言った方がいいか・・・。
ちょっと前に、エアコンの故障トラブルがあったところなので、「またか」です。

うちのマンションの壁は、塗り壁。
クロス貼りより、塗りのマットな質感が好きで気に入っているのですが♪

IMG_4992.jpg

先日、この真っ白な壁の一部に違和感を感じ、ズイズイズイと接近して見てみると・・・

小さなヒビの隙間から・・・・

み、水・・・・!?

台湾のマンションにおいては、

エアコンから水がポタポタは当たり前、キッチンシンク下の水漏れもよくある事、
台風シーズンの浸水などの水難も、基本的に覚悟してしかるべき。

たとえ新築マンションでであってもです。

ウーン・・・、台風の時に壁から水が染み出すのは聞いた事はあるけど、
ここ最近は、ちょっとスコールが降る程度だからねぇ

まぁ、水の量的にも緊急を要するほどではない程度なんだけど、
このままほっとく訳にもいかない。したたる水の真下にコンセントもあるし。

またしても大家さん登場、空調関係の人を数人伴って・・・。
大家さん、最初に現場検証に来てくれた段階で、エアコンの配管に目を付けてたんですねぇ。


いや、この目の付け所は正解でしてね。リビングのエアコンを付けると
ツツツツツツツィーーーーーーーー・・・と水が滴り落ちてくるのです。涙みたいに。
・・・何かの超常現象のトリックに使えそうです。
壁の奥の配管から漏れた水が、こういう形で出てきてるんだなぁ。。。

これを一体どう処理するのかな、と見てましたら

あ、やっぱり。
こうする他ないですもんね。ガツンガツンと壁を砕き始めました。

IMG_8926.jpg

はい、こんな状態に。まだ20センチ程度の破壊ですが。

配管から漏れてる事は特定はできたけど、配管は壁のもっと奥にあって
空調業者ではこれ以上どうする事もできない、という事で
また別の専門の業者を呼ぶそうです。

とりあえず、穴にティッシュを詰めて応急処置してます。

ああ、ブサイクです・・・

でもこの日、エアコンからのポタポタ水もついでに直してもらえました。

そして、この時を境に・・・
どういうワケか、イキナリ家の全ての水道の水圧が上がりました。
今まで水圧が弱くて、イライラしてたので喜ばしい事なんだけどさ
でも突然何でだろ???謎です。



[PR]

by haletpe | 2010-08-16 18:30 | 生活編 in taiwan

百の香りを持つ果物

日本では、若者の果物離れが進んでいるのだとか・・・
だいぶ前に、そんなニュースを見かけた事がある。


実は私も(若者じゃねーけど)
旦那からも非難されるぐらいの 果物離れ女です。

単純に甘いものがあんまり好きじゃないからってのが理由なんですけどね。
まぁ、皮を剥くのがメンドクサイっちゅうのも・・・。あー、言っちゃった

果物天国の台湾の恩恵を 今ひとつ実感しきれなていない、もったいないヤツなんです。



でも、そんな私が、ここんとこハマってる果物があります。


パッションフルーツ


passion fruits0002

台湾では、百香果(bai3 xiang1 guo3)と呼ばれております。

一ヶ月ほど前、初めてパッションフルーツを食べました。
台湾で2年近くも生活してて、、、、遅すぎですね。

名前の通り、いい〜香りがする果物♪

食べ方は、いたって簡単。
皮剥く必要も要らない、半分に切るだけ。

中の果肉をスプーンですくって食べます。断面図↓

DPP_0001.jpg

黒いのは種。
こんなのイチイチ取ってられません^^;。種も一緒に食べていいのだそうな。

バリバリバリバリ・・・・
この食感がイイ。なんか、果物っぽくない。

味は、甘酸っぱい。いや、どっちか言うと酸っぱい方が強いかな
ビタミン食ってるぞーーって感じで、シャキーーーーンとするこの味にハマった。
飽きずに毎朝食べてます。

コレ、美容にも良さそうですが
妊婦さんにいいと言われている葉酸の含有量は、果物の中ではトップクラス。
他、老化防止や視力の保持、高血圧予防や心筋梗塞予防などなど、
健康維持にもいい果物なのだだそうです。


ある程度、先の見えてきた台湾生活、、、
最近は、「今のうちに!」という意識もあってか、よく果物を食べるようになりました。

日本に居た頃の果物摂取量を考えると、、、
マンゴーも、もう一生分ぐらい食べたかも。

[PR]

by haletpe | 2010-08-09 18:26 | 果物&飲み物 @taiwan

香りにつられて



買った。

米国製の柔軟材 ダウニー。 お初です。

e0256224_132798.jpg


香りがイイ♪ということで、日本でも愛用者が年々増えてるみたいですね。

最近は、日本製のものでも香りにこだわった柔軟材が結構出てますが、
その商品開発の背景には、きっとこのダウニーの人気があったのだと思います。

ダウニーのスタンダードなシリーズって、
多分このブルーのボトルのだと思うのですが↓



これが台北のカルフールには、なかったんだよね。


トップの写真のやつしかなかったの。
これは↓ダウニー トータルケアという商品で
「色褪せや型崩れも防止しますよ」っていうシリーズ。



お値段を見ますと、187元。(日本円換算は、大体「×3」ね。)
今まで使ってた「熊の絵」のやつだと60元ほどなので、やっぱりダウニーは割高ねぇ。。。、
と思いつつ、匂いフェチなので、芳しい匂いにつられて購入〜。

ダウニーの匂いはきつくてダメだ〜って人もいるみたいだけど
これはスタンダードなシリーズより、やや匂いは押さえぎみ?というレビューも。
実際、ふんわりと香りが残る程度です。

あー、イイ匂い。

おかげで最近、洗濯物を干すのも、取り込むのも、たたむのも、
前向きに取り組んでます。^^


後でネットで見て知ったんだけど、コレ日本だと安くても1,000円ぐらいするみたい。
台湾における日本以外の外国製品は、
モノによっては 日本で買った方が安いものもあるけど、コレは「買い」です♪



[PR]

by haletpe | 2010-08-06 00:02 | 生活編 in taiwan

パンチもスパイスも効いている☆陜西料理

台湾人の知り合いの方に連れて行ってもらって以来、
ここ数ヶ月、リピしまくってるレストランがあります。

それは、中国の陜西地方のお料理を出すお店。

なーんて書きつつも・・・・、陜西の場所どころか名前すら知らなかった私。
連れて行ってくれた方は、中国の西北だと方位で教えてくれたけど
中国の地理がよく分かってないので 「ああ、あの辺ね!」とは、全くうなずけず。^^;

でもね、最初にお料理を口にした瞬間、何となくイメージが沸きました。

それがコレ↓

food 1のコピー

香辛料がふんだんにかかった羊肉の串焼き。
中華料理と言うよりも、完全にエキゾチック寄りな風味。


これは・・・・・、シルクロードの味じゃ!


西安と言えば、よりピンと来られる方も多いと思います。
シルクロードの東の出発地として有名な西安(当時、長安)は、
そのさっきから言ってる陜西省の省都なのです。要するに、その辺りの地域の料理というワケですね。

この羊肉串は、もともとは西安より更に西に位置するウイグル地区の料理のようなのですが
香辛料と共に、シルクロードを通って伝わったのでしょう。
とにかく中華っぽいくない、むしろインドっぽい?
絶妙なスパイシー加減は、ビール好きにはたまらないハズ。羊肉臭さもありません。

めっちゃウマーーーイ♪

そして、その西安料理でもうひとつ定番だと言われているのが、「泡饃」(パオモー)。

大きな丼にお餅のような、ナンのような、丸い物体が。
このまま食べてはイケマセン。まずこれを、お客さん自らの手で細かくちぎるのです。
できるだけ小さくちぎった方が美味しいのだそうですが、、、
性格が出ます。モノグサな私がちぎったのでデッカめです、笑。↓

IMG_8242.jpg IMG_8689.jpg

ちぎり終わると、丼ごと店員さんが持ってっちゃうのですが、


これが、しばらくして完成品となって戻ってきた泡饃↓

IMG_8258_20100803192316.jpg

あらかじめ注文時にスープを選んでおきます。そのスープで厨房で煮込んでから
テーブルにサーブされる、という流れなのです。↑これは、雙紅泡饃
柔らかい牛肉がゴロゴロ、春雨も入ってます。味は、紅焼牛肉麺みたいな感じで、ややスパイシー。
ちぎったナンのような物体は、スープを吸ってモチモチすいとんのようになってます。

これが別の日に行った時に食べた、葫蘆頭泡饃
↓ 内臓系も少し入ってますが、豚肉バージョンの泡饃です。

IMG_8711.jpg

これは、優しい味のスープ♪オイシー。スープが減ってくると、お店の人が
「スープ足しましょうか?」と聞いてくれます。

このお店には、後もうひとつ焼羊肉泡饃というのがあって
西安グルメとしては、多分この羊肉が基本なのだと思いますが、これだけ写真がないの・・・orz


とりあえず、この羊肉串泡饃は、実際に西安に行ったとしても
みーんなが食べる必食メニューのようなので、押さえておかねばなりません。

秦味館
台北市延吉街138巷2號 地図
02-8771-3288
11:30-14:30 17:30- 22:30(月曜休み)

ブロ友さんとのプチオフ会も、ここでやりました。
その時の模様を含め、別メニューのご紹介はまた改めて記事にしようと思います♪
[PR]

by haletpe | 2010-08-04 09:34 | グルメ  レストラン系 @ taiwan

鶏ひき肉があったので

今日久々に、旦那はんのお弁当を作りました。

台湾の食事は、そこらの屋台やローカル食堂でもそこそこ何でも美味しいのだけど
さすがに、それが日常的だと嫌になってくるので
極めて稀に、ですが、お弁当を作ることがあるのです。


さて、何作ろかいな???

冷凍庫に鶏ミンチ有り。

ウーーーーン・・・・

・・・・・・

もう、ややこしい事抜き(笑)鶏そぼろ弁当です。

甘辛味の鶏そぼろは、ある程度の量を作ってストックしておくと
他の料理に等等 何かとアレンジが効くので、まとめて作りました。↓

そぼろコピー


後は、いり卵とチョーーーカンタンな副菜を2品作って出来上がりだ。

でも、超〜簡単のクセに 旦那の出勤には間に合わず。
というか、ハナから間に合わせるつもりもなかったというべきか。

家から自転車を15分ほど走らせれば、会社に着くぐらいの距離なので
後ほどゆっくりデリバリーするという手段があるのです。都心ライフ万歳。
(日本の家からじゃ、15分では最寄駅にすら着かんわ)

自転車が比較的走りやすい市民大道を、東へ東へぶっ飛ばし
ちょうどいい時間にお届け完了〜。

でも・・・・、分かっちゃいたけど、暑かった〜〜。
家帰ってニュース見たら、今日も台北は38度越えだったそうな。

この時期 、灼熱の正午前のチャリンコデリバリーは考えモノだ・・・
次回はちゃんと計画的に早起きするべ。



[PR]

by haletpe | 2010-08-03 01:15 | 家ごはん