世界最大 St.John大聖堂と謎の動物達

2階建てバスに乗っての観光2日目。

この日はアップタウンの方へ。

セントラルパークを右手に8番街を進み、映画「ナイトミュージアム」の舞台となっている
アメリカ自然史博物館を越え、どんどん北へ進みハーレムで折り返し、というコース。

ハーレムに向かうちょい手前で、突如として現れたゴシック建造物!

セント・ジョン・ディバイン大聖堂
(the Cathedral Church of St. John the Divine)
※ニューヨーク大聖堂ともいいます。

ここでは降りるつもりがなかったので、バスの2階から写真を撮りました。

やけに重厚感があります。とにかくドーンとデッカイ。
この時、広角レンズを付けていたので、全景が収まりましたけど。


e0256224_105865.jpg


後で調べてみたら、これはゴシック様式建築では世界最大なんだそうで
内部も圧巻の広さで、自由の女神が収まるぐらいなんだって。
中入ってみればよかったなぁ

もう出来上がっているように見えるけど、実はまだ建築中。
着工から100年以上経ってるのに。
スペインのサグラダファミリアみたいなもんかしらね。


停車中に何枚か写真撮りつつ、そろそろ発車かなと思いきや、

なかなか発車しない。

どうしたんだろう?と思っていたら、

そこに


ラ、、、ラクダ!!!



IMG_0370a.jpg

てか、人間も、何その衣装・・・

それに続いて、ゾロゾロと!みんな、それぞれに動物を伴って・・・
一帯何の儀式なんだ?
バスにはもちろんガイドさんがいます。マイクで何か説明してくれているのですが、
OH〜 NO〜、ワカリマセーン・・・orz


IMG_0371b.jpg


ラクダの段階で充分珍しいとは思うが、ヤギ、羊以外にも何だか珍しい動物もいます。
鳥類にヘビまで、何でも有りなのね。
みんな、お花でお飾りしてかわええなぁ。

IMG_0373a.jpg


大聖堂の周囲は見物客で大賑わいでした。


で、家に戻ってからあれは何だったのか?調べてみましたら

動物の守護聖人である、フランチェスコにちなんで
この大聖堂で年に一度、10月の第一日曜日に行われる「動物祝福式」だったようです。

手帳を見たら、10月3日、確かに10月の第一日曜日でした。
その入場のタイミングに、たまたまバスで通ったわけです。ラッキーでした♪

この日は、聖堂の中に動物達も入って神の祝福を受けるらしいのですが
その時の中の様子は、一体どういう雰囲気なのか・・・、気になるところです。


IMG_0372a.jpg


しかし、こうやって見ると↑、現在のNYの風景には見えないねぇ。




[PR]

by haletpe | 2011-01-20 13:42 | NY旅行記 2010

超鋭角なビル@NY

唐突ですが・・・

去年のNYの旅行記を再開します!

台湾のネタがなくなったわけじゃないんだけど、ブログとしては
去年の 大きな やり残しなので、
旧正前にもう片付けてしまおう!と思いまして。

またどっかで挫折する事のないように、ザックリとやります。ザックリとね


印象に残った景色や、まだ全くやってないグルメネタ(汗)などなど
できるだけサクサクとご紹介していきたいと思いますので、
よかったらお付き合いください。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +



フラットアイアンビル Fratiron building
23rd Street, Broadway, & 5th Avenue


1902年建築。マンハッタン初の鉄筋ビル。
鋭角部、わずか2m程という、薄〜い三角形の建物です。
なぜに三角・・・?土地が三角だからです。^^
この三角部分がアイロンみたいだという事で、フラットアイアンビルと呼ばれています。

e0256224_1101810.jpg


映画「スパイダーマン」や「GODZILLA」(ハリウッド版ゴジラ)など等、
スクリーンにもよく登場するビルだそうです。



IMG_0326a.jpg

建築当初は、ニューヨークで1番高いビルだったこのフラットアイアンビル。
当時、この薄さゆえ「いつ倒れるか・・・」と心配されていたらしいのですが
100年経った今も、当時のままの姿で立っております。

持っていたガイドブックに、「多くのカメラマンを魅了するビル」
という記述がありましたが、確かに。

IMG_0339b.jpg


どの角度から撮ってもインパクトがあって、絵になりますからね♪



[PR]

by haletpe | 2011-01-19 09:13 | NY旅行記 2010

屋台グルメ 塩水鶏

今週から、うちの旦那も怒涛の「尾牙(忘年会)ウィーク」に突入の模様。

よって、この平日5日間は、晩御飯作る必要なし。
嬉しいような、寂しいような、やなぁ

そんなひとり家飯の日、一人分を料理するのが面倒だなぁという時、
滷味の次によく買いに走るのが、

塩水鶏 。北京語では鹽水鶏。

e0256224_14385183.jpg


どこの夜市にも一軒はあるだろうってぐらい、メジャーな屋台小吃です。

塩水鶏ってのは、塩水で煮た鶏肉の事。
腿とか、手羽とか、トサカとか、色々な部位があるのですが
肉以外にも、野菜・豆腐・昆布・ホルモン系などなど、色々食材があるので
それを指差しでチョイスします。

鶏肉は、キッチンバサミを使って、骨を取り除きながら、
あるいは骨ごとバッチンバッチンとカットします。他の食材も同様にカット。

IMG_1079a.jpgIMG_1081a.jpgIMG_1082a.jpg


これに胡椒とか、何か塩味っぽい液体の調味料?を振りかけ、
葱、千切り生姜、おろしニンニクを投入して、ざっくり混ぜて出来上がり。

自宅でお皿に移した状態↓

鶏肉50元、+ 他の具材3種(茹でブロッコリー・豆腐・胡瓜)50元で、
たしかこれで100元だったかな。

IMG_1091a.jpg

これがいい塩加減でしてねぇ、
飲兵衛さんからの支持率はかなり高いものと思われます。



[PR]

by haletpe | 2011-01-17 20:08 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan

Primo*Primo*Primo

Trattoria di Primo

在台の日本人の方の間でも、とっても人気があるイタリアンレストランです。

高級店以外で、台湾でイタリアンを謳っているお店では、
ピザや他の料理は何とかクリアできても、パスタ・リゾットとなると
ゆですぎボヨボヨ麺に、ねぼけた味のおじやもどき、、、とヒドイものが出てくる事が多い。

それなりのレベルを求めると、お値段もそれなり、
いや、それなり以上のお店に行かねばならず、
私の中では、イタリアンは一時帰国中に食べまくる料理となってました。 ^^;

しかし、ここ「Primo」は 高すぎず安すぎず、お料理のレベルも◎という
台北では貴重なイタ飯屋さんでして、何度もリピートしてます。

写真も結構たまってますので、一挙出し〜

* 旦那と週末ランチ *

名前忘れましたが・・・、トマト系のパスタ。
たっぷりチーズときっちりコクのあるソースに、幅広のもちもちパスタ。
With ワインで幸せ感MAX。おいしー!

IMG_0970a.jpg

ここはピザにも定評があって、毎回必ずオーダーします。
これは海鮮のピザだったかな。焼き目もおいしそうなナポリ風もちもちピザ♪
後で店員さんがチーズを上からゴリゴリ削って降り掛けてくれます。

IMG_0976b.jpg IMG_0978b.jpg


* お友達と平日ランチ *

平日は、かなりお得なランチセットがあります。※週末ランチは単品のみ

パスタセット・ピザセット、共にサラダとスープと飲み物が付きます。
どっちも300元ぐらい(大体1,000円弱)。
他にも好きなイタリアンはあるんだけど
ランチで1000元近くのコースとかさ、やっぱり気軽には行けないお値段だからねぇ。
”コースじゃなくてもいいのよ、あたしはパスタが食べたいだけだから〜”
そんな要望に応えてくれるカジュアルイタリアンランチです。

IMG_0803a.jpg IMG_0805a.jpg
IMG_0806a.jpg IMG_0810a.jpg

こちらはもともとチーズ専門店が出したレストランなので
店内でチーズも売ってます。

IMG_0817a.jpg


量り売りで、カットもしてくれます。
この日、2種類のチーズを買って帰りました。


* ワイン部?ディナー *

大昔、まだお酒を飲み始めた頃
安居酒屋で食べたシーザーサラダが「?」な味で、以来ほとんど口にする事なく
サラダは和風一直線でしたが、ここのシーザーサラダを食べてみて
この歳で^^;やっとシーザーの美味しさに気付きました。


大きなロメインレタスのシーザーサラダ。美味しいです。
これにも、お店の人がゴリゴリとチーズを削ってかけてくれます。

IMG_9054a.jpg


カラスミパスタ。絶品!
麺はしっかりアルデンテで、濃厚なカラスミの風味が口の中でほわ〜ん♪
台湾はカラスミが比較的安く手に入るし、今度家で作ってみっかな。

IMG_9055a.jpg

こないだ行った時は、店員さんが麺の茹で加減を聞いてくれました。
日本人のグループだと分かったからかな。店員さんの接客もgoodです♪


ピザ1ピース持ち上げの図。

IMG_9064a.jpg


他にもお料理の写真はあるのですが、酔ってブレブレなので省力・・・。^^;

ここはワインもお手ごろ価格。1ボトル600元〜
私が毎度まず頼むのは、900元の辛口スパークリングワイン。(約2,600円)
日本のカジュアルめのイタリアンやバールでも、大体これぐらいの価格ですよね。
ワインリストを見ると、もちろん上級価格のものもありますが全体的にリーズナブル。
気軽に飲みにいこっか!で通うにはこうでないとさ。
価値と価格が恐ろしく合ってない暴利な店もあるんでねぇ。

初めて行った時、「料理・ワイン・雰囲気・価格」
トータルで納得できる店をやっと見つけたと思ったね。

すごい人気店なので、夜は予約がベターです。

Trattoria di Primo
住所:台北市復興南路一段107巷14號 地図
02-2711-1726
※忠孝SOGOの3本ほど裏手の道沿いです
[PR]

by haletpe | 2011-01-13 11:20 | グルメ 洋食 @taiwan

新年B級始め 覇[火空]肉

あー寒い・・・

今年はちょっと異常に寒くないかい・・・?
しかも、ここんとこずっと曇り雨雨雨曇り雨〜。太陽を数日見てません。

さっき寧夏夜市の前を通ったら、休んでるお店も多かったしお客さんもすごく少なかったなぁ。

サブイ〜サブイ〜

我が家のエアコンは冷房機能しかないもんで、去年ヒーターを買ったんだけど →
しっかり着込んでないと、ヒーターだけじゃ暖かさは不十分。
ヒーターを真横に置いて、PCやってます。


さて、重すぎる腰を上げまして、仕事始めならぬ、B級始め。

一発目はまさに庶民的食材、即席袋麺を使ったメニューがあるお店の話。

「 覇焢肉 」
住所:台北市中山北路1段140巷18-1号
電話:(02)2523-8921
営業時間:11:30〜20:00
定休日:日曜日
交通:MRT中山駅から徒歩約5分 
三越の裏手、食堂系のお店が立ち並ぶ道にあります。


インスタント麺と言えば、やっぱり王子麺かなぁ。
私にとっては滷味にはせない食材ですので。
滷味の煮汁を吸った王子麺をこよなく愛しておりますの。

で、この店の王子麺を使ったメニューが、焢肉王子乾拌麺↓ 

e0256224_15271371.jpg


具は、 焢肉(=豚の角煮のようなもの)・煮玉子・キャベツ炒め・厚揚げ・香腸(台湾ソーセージ)、、、
台湾のウマシものが色々載っとります♪


そして、その下にあるのが、王子麺。

IMG_1698a.jpg

麺は焢肉の煮汁がちょっとかかった程度の味で
個人的にはもう少し味を付けてほしいところですが
おかずがしっかり濃いので、大丈夫。

ざっくり混ぜておかずと一緒にイタダキマス!


焢肉はトロトロ軟らか。やっぱり台湾は豚肉が美味しいわ〜。

テーブルにある豆鼓の効いた辣蘿蔔乾(辛い大根の漬物)を
入れると、ピリっとアクセントが付きます。

IMG_1712a.jpg IMG_1713a.jpg

王子麺シリーズはこのほかに、豚脚・俳骨・焼肉・鶏肉とあって計5種。
同様に、普通の白御飯バージョンもあります。
麺にも飯にも全てにスープが付いていて、大体75元〜80元ぐらい。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


今年もたくさんの、安い・ウマイに出会えればいいな。

そして尚且つ、台湾に来た頃の体重に戻れたらもっといいな〜〜。ヽ(´A`)ノ

何となく相反する新年の豊富と願望でした。




[PR]

by haletpe | 2011-01-11 23:49 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan

今年も☆台北101カウントダウン花火

こんにちわ。最近、どうもネットの調子が悪くてねぇ。固まる→作りかけの記事が消える、、、
を数回繰り返してるうちに、日本の正月すら終わってもたーーーー!><。

遅ればせながら、台湾の正月ネタ。101 跨年煙火の話。

改めまして、新年快楽!

e0256224_23582228.jpg

    
今年の101カウントダウン花火は、台湾が祝100歳という事もあって
「いつもより100秒長くやります!」とか、
「101近隣の建物からも、同時に打ち上げます!」とか、台北市も気合が入ってました。

私もそれなりに気合いを入れていきましたが、2度あることは3度ある。
いや、学習しないワタシの問題でもあるんだけど・・・

風下にいてボロボロだった去年よりは、肉眼レベルでもマシに見えましたけど(去年
やっぱり若干、煙かぶってますよねぇ、、、orz
またしても全体像を美しく撮る事はできませんでした。

確実に風上に居ないと(101より東ね)、やっぱりダメなんだなぁ。

台湾人の方の写真ブログでも、色々拝見しましたが

虎山まで登って24時間以上待機して撮影した人、
101近辺の松智路・松仁路あたりで、昼間から場所取りして近距離撮影してた人

そんな妥協を許さない気合の入ったカメラ小僧達は、
それはそれはお見事な写真を撮ってました〜。

でも「今年の花火は(写真的に)過去最難だった」と言う人も。
光の軌道が絵になりやすい、ビルから派手に放射状に広がる系の演出が
例年に比べて少なかったから。
そうなんだよね、101単体としては、何か全体的にこじんまりした感じだったな。
花火としては、かなり高度な技術を駆使してたみたいだけど、昇り龍とかイロイロ、、、
シュミレーションのCG動画のようにはいきませんでしたね。^^;


「去年の方がよかった」とか「去年と代わり映えしない」とか
まぁ民衆は、毎年毎年好き勝手な事を言うんですけど、笑、
でもこの101の花火を見ると、新年明けたなぁ〜ってキモチになるのよね。
今年もカウントダウン、楽しませてもらえてよかったわ^^


おめでとう Republic Of China 建国100年。「100 RC」

e0256224_1759446.jpg


今年の動画は、他のブロガーさんが皆さんアップされているので割愛するとして
やっぱ101の花火は、細かいテクニックより圧倒的なパワーを魅力として
演出した方がいいんじゃないか、という事で(大きなお世話ですが)

これでもか〜!とばかりにドッカンドッカンやってくれた
101らしい花火、2008年版を貼り付けときます。(音出ます)
個人的にはこの年が過去最高だったと思う。残念ながら生では観てないんだけど・・・



来年は民国101年
この101階建て超高層ビル「台北101」で、
また来年も派手にやってくれる事を期待してやまない。

でも、その時自分が台北にいるかどうかは・・・?どうだろうなぁ。
[PR]

by haletpe | 2011-01-06 12:54

2011 明けました


IMG_1425b
中正記念堂にて

大晦日、年末のご挨拶がてら最後の更新をしようと思っていたのに
年越しの予定が急に狂っちゃってさ、1日右往左往〜

で、新年が明けてしまいました。^^;

と言うわけで

新年 あけましておめでとうございます!

2011年が 皆様にとって
心穏やかで幸せな 一年で ありますように☆

今年も どうぞ宜しくお願いいたします。
今年は、目指せ 1ヶ月更新10回。^^

yungchi

2011年 元旦



[PR]

by haletpe | 2011-01-01 19:00 | 日記とかつぶやきとか