ウマ辛を求めて 四川呉抄手

久々に台北に戻った週末のランチ。

日本に帰国してる間、中華系料理をまったく食べずに過ごしていたので
味が濃くてハッキリしたザ☆中華なものを所望す、という私のリクエストにより、

since 1951、四川料理の老店、「四川呉抄手」に行ってきました。


まずは、ここに来たらこれを食べなければ!の紅油抄手

店名にもなっている「抄手」とはワンタンの事で、ここの看板メニューなんですねぇ。
来る度に食べているので、やめといてもよかったんですが、やっぱりこの日も注文してしまいました。

e0256224_1432834.jpg


底の紅いタレをまんべんなくワンタンに絡めていただくのですが

e0256224_14342025.jpg


いつ食べても美味しいなぁ。
ここの紅油、辛いんだけど、そこはかとなく甘さもあってすごい好きな味なのです。
そう言えば、レジのところに紅油の瓶詰が売ってたような・・・・。今度、チェックしときます。


そしてこれは↓、 蒼蠅頭
どっかの食堂で初めてこの料理の名前を見た時、
見間違いかと、二度見して字を確認した記憶があります。

ニンニクの芽・豚ひき肉・唐辛子・豆鼓の美味しい〜炒め物なんですが、
黒い豆鼓がハエの頭に似ているという事で、こんな名前が付いちゃった料理です。

IMG_3616a.jpg

名前はともかく、これが素晴らしく美味しい!!!
私の中では、白ご飯キラーのベスト5入り確定メニューです。
台湾でこれを見かけたら、名前にひるまず是非一度トライしてみる事をオススメします。


そして四川料理の筆頭メニュー、麻婆豆腐

紅油抄手と同じ紅油フレーバーが、お口の中にふわ〜んと広がります。
たまりまへんーーーーー。

 IMG_3619c.jpg IMG_3620b.jpg

じんわり汗をかく程度のほどよい「辣味」は、
ビールにも合いますが、やっぱりこれも白飯乗せグルメとしてはチャンピオン級。

↑の蒼蠅頭とダブルで白飯が必要なわけで
こういった理由から、ここでは炭水化物として麺類を食べた事がありません。^^;

この日は、「久しぶりにこれを食べたかってん〜」な大好きメニューを
欲望のままに注文し、安定感のある美味しさに大満足して店を出ました。ごちそう様。


で、、、、改めて記事にしてみて気づいたのですが

全部、豚ミンチ料理。(笑)

まぁ、確かに肉の中では、豚が一番好きやけども。

メジャーどころでは、棒棒鶏やエビチリなど、野菜なんかも
四川料理の食材は多岐に渡っているというのに、何か偏った紹介になってますが、、、^^;

イロイロ美味しいレストランです!

四川呉抄手  ※旅々台北の記事(クーポン付き)→
住所:台北市忠孝東路四段250號之3 地図
℡: 02-2772-1707
営業時間:11:30-14:30 / 17:30-22:00
[PR]

by haletpe | 2011-06-29 17:30 | グルメ  レストラン系 @ taiwan

今年もフレッシュライチを堪能

黄記で小腹も満たされ、マンションに戻る途中、

一年のうちでこの時期だけ、6月が旬の(茘枝)ライチを買いました。

台湾では、フレッシュライチをこうやって枝ごと束ねて売っているのです。
持ち上げると、ズッシリ。かなり重い。

e0256224_19560.jpg


ライチと言えば、昔、フォルクスのサラダバーでよく食べたものですが(相当古い話)^^;、
そういった冷凍モノのライチしか知らなかった私は、
台北に来て初めて生のライチを食べて、その瑞々しさ・甘さにびっくりしたんですわ。

冷蔵庫で冷たく冷やして、枝からブチっとちぎって、ぷりんっと皮を剥いていただきます。

1年ぶりの味〜♪果汁がほとばしるーーーー
ブチっブチっブチっ、、、ライチをちぎる手が止まりません〜

IMG_3646a.jpg

ライチは食べすぎると鼻血が出るらしいので、10個ぐらいにしておきましたけどね。



そう言えば、こないだ(日本の)近所のスーパーで
生のライチを初めて発見しました。

中国産のライチ 10粒ぐらいだったかな、袋に入ってて298円でした。

ムムム、、、微妙な価格設定だな〜。
まぁ、全然手が出る値段ではあるんだけど、5個で150円かぁ。

ちなみにトップ写真のライチは、この束まるごとで日本円で確か380円ぐらいでした。

来年のライチのシーズンには、もう我が家は台北に居ないかもしれない。
鼻血出てもいいから、いっぱい食べとこ。



[PR]

by haletpe | 2011-06-24 13:27 | 果物&飲み物 @taiwan

ただいま台北 とりあえず魯肉飯をかき込みに


久々の台北の空は、まぶしかった。


IMG_3660a.jpg

街路樹の花が満開。

青い空にピンクパープルが映えすぎて・・・、
肉眼で見ても、このハイコントラストは目が痛かったわ。^^;


IMG_3659a.jpg

写真では何だか爽やかげだけど、もわ〜っと体にまとわりつく湿気、30度超えの暑さっ。
忘れかけてたけど、台北の初夏ってこんなだったなぁ。。。

とりあえず、マンションに入って当たり前のようにエアコンを入れる。

心地よい冷気を浴び、移動の疲労を癒してたら

エアコンから水が、ポトッ・・・ 
ポト、ポト、ポト、ポトポトポトポトポトポト、トトトトトトォォォ、、、、ジョバーーーー!

みるみるうちに真下のソファがビッショビショに。

しばしボーゼンとするも、バケツバケツ〜!

   

これも、忘れてたわ・・・・。台湾のマンションにありがちな事だったわ・・・。
にしても今回はひどいわね、しかも帰って早々5分でこれかよ。
とりあえず、大家さんにコンタクトを取って、一息。

はぁ、、、早朝起きの睡眠不足と移動疲れが、この衝撃でふっとんだわ!

気を取り直して、ずっと楽しみにしてた台湾メシでも食べに行きましょう。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


♪これがずっと食べたかった♪

雙城街 黄記の魯肉飯(ルーロー飯)

e0256224_142791.jpg


トップの写真とうって変わって、彩度低・・・な茶色画像が続きますが
一緒に頼んだおかずは、油豆腐と魯蛋(煮たまご)。↓

IMG_3588a.jpg

魯肉飯をかっこんで、煮汁がよく染みた油豆腐もお口に。
そして、箸休めにパクっと煮たまご。

ほぇ〜、言い知れぬ満足感〜。

数十元で、ご機嫌も直った。

台湾って、まぁ実際に住んでみると色々あるんだけど、
私にとっては、こういう安ウマグルメの存在が大きくポイントを稼いでいるのは確かだわ。^^;



さて、この黄記。○黄(マルキ)と呼び親しみ、
このあたりに住んでた時代からチョクチョク行ってるお店。
そう言えば、ちゃんと記事にした事はなかったけど、

IMG_8599b.jpg

過去記事にチラッと紹介してます。

看板見てると、魯肉飯や{火空}肉飯がメインっぽいけど、鶏肉飯も美味しいよ。(画像左)
右の写真は、竹筍排骨湯。小吃店によくある薄すぎスープとは違う。
タケノコの甘い風味と、排骨のコクがちょうど良いころあいで好喝です!

IMG_8595b.jpg IMG_4071a.jpg

何を食べても大体おいしい。手堅いというか、安心というか。^^
早いうまい安い、優秀食堂。

黄記魯肉飯
台北市中山北路二段183巷28號 地図
TEL:02-2595-8396
営業時間:11:00-22:00 月曜日お休み



[PR]

by haletpe | 2011-06-23 20:53 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan

アテンド記ラスト〜買い物やら色々〜


長い、そして、遅いアテンド日記ですが・・・
他のネタに寄り道せず、何とか最終日まで来ましたぞい。

ということで、ラストお付き合いくださいませ。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


「丸1日遊べる日」、という意味ではラストDAYだったこの日は、
買い物に1日当てたいという事で、台北の近場をウロウロしてました。

まずは、買い物の前の腹ごしらえ。

初めての台湾トラベルなのに、
まだ彼女にアレを食ってもらってねー!という事で

ここに来てやっと、小龍包

IMG_3264a.jpg

蝦焼売も食べて、鶏スープも飲んで、小菜1皿にビールも頼んで、
満腹になったところで、活動開始。

まずは、台湾みやげのド定番。パイナップルケーキを買いに佳徳|�餅へ。
詳細は台北ナビ記事で →
相変わらずの人気で、レジで行列ができてました。

IMG_3673a.jpg
※自宅にて

そして次は、舞茸チップスを求めて、南京東路をバスに乗って西へ西へと向い
日本語OK!観光客の方にも有名なお茶屋さん、新純香へ。(→

IMG_3271a.jpg

こちらでは台湾茶の試飲とともに、お店で扱っているお茶菓子も
こうやって試させてくれます。

が!なんと、肝心の舞茸チップスの在庫がないと・・・
え〜、今まで何回も買いに来た事はあるけど、在庫切れなんて初めてだ。

舞茸チップスと言えば、ここ新純香なのですが、、、

「大丈夫、もう1軒ある」

台北駅の南手にある、別のお茶屋さん、峰圃茶荘へ急行(→
同じものではありませんが、こちらでも舞茸チップスは売っているので。

舞茸チップスを購入後、そのままタクシーで乾物街の迪化街へ行って、
これまたド定番土産、からすみをお買い上げ。

そして、迪化街から民生西路を東へ向かって、
ごま油専門店「信成油廠」へご案内いたしました。( →

IMG_3578a.jpg

100%ピュアオイルの香り高きこの胡麻油は、駐在妻の愛用者も多し。
ゴマペーストなどもあります。


そして、ここは別の日に行ったトコロですが↓、
買い物ネタということで、一緒に載せときます。

台湾土産として、すっかりメジャーになりましたね。
台湾の無添加手作りソープのお店です。

阿原肥蔞 (阿原石鹸)
HP:http://www.taiwansoap.com.tw/
その原材料へのこだわりについては、コチラの台北ナビの記事で →

IMG_3120b.jpg

石鹸のみならず、シャンプー・アロマオイル・衣類用洗剤など、色々あります。

お友達は、このストレートなパッケージに惹かれ?

歯磨き粉を買ってました。

IMG_3116a.jpg

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

そして、ラスト晩飯は

台湾在住者にも人気、雲南料理の有名店人和園雲南菜へ行きました。
ここは中華と言っても淡泊な味の料理が多いので、濃いーのに疲れた頃にもって来いです。
詳しくは過去記事へ →

IMG_8447a.jpgIMG_8442a.jpg

食事の後、最後の夜だしパーーっと行きましょう♪と
私がよく行くBARへお連れしたところ、偶然にもそこで飲み仲間と合流〜

ラストナイトにふさわしく、とっても楽しい夜となりましたが

解散したのは・・・・、2時だったか2時半だったか・・・・。 

明けて翌朝

最後の力を振り絞って無理やりお粥を食べに行き、、、^^;

「これは飛行機で爆睡やな」などと、お互い疲労の面持ちで(笑)、
ホテルの前でお別れでした。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


アテンドは、来てくれる人によって興味の対象も違うので、内容もそれぞれですが
今回のアテンドは、私にとっても「初めて」なところが多くちりばめられていたおかげで
自分のtaiwan経験値も上がったような。^^

そして何より今回は、このアテンドののち、私がしばらく台湾を離れる事が決まっていただけに
一緒にめーいっぱい台北で遊べて、私自身もすごく楽しませてもらったんだよね。

Sづ、ありがとう!リピートの時はご一報を。

それではこれにて、

アテンド記 〜完 〜

牛歩更新にもかかわらず、辛抱強く読んで下さった方ありがとうございました!
先日、久々に台北に戻りましたので次回から順次アップしていきます〜



[PR]

by haletpe | 2011-06-19 21:08 | 台湾 アテンド記

友人アテンド 〜赤提灯の街へ〜

アテンド3日目。101展望台の次は、

e0256224_0524676.jpg


「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われている街
台湾の一大観光スポット。

九イ分(ジョウフェン)へ。

だいぶ前に一度だけ来た事がありますが、その時はお昼間でしたので(過去記事
提灯のあかりが灯る夜の九扮は、初めて。

到着した時は、まだ微妙に日暮れ前でしたが、すでに提灯ライトオン。

IMG_3226a.jpg

この一帯をあっちに行ったりこっちに行ったりブラブラして、
この阿妹茶楼で、功夫茶をいただきまったりしているうちに


どっぷり日も暮れ


IMG_3238a.jpg


千尋のお父さんとお母さんが、豚になっちゃった街のような風景に。


IMG_3235a.jpg


日本家屋風の建物に赤提灯。

だけど、日本にありそうでない光景。

千と千尋のイメージがだいぶインプットされているからだと思うけど
異空間にいるような、不思議な感覚になる街です。




8時ぐらいにもなると、観光客もサーっと引き上げます。
いついつ時も、写真を撮る人であふれるこの階段も、このとおり。↓


IMG_3249b.jpg

近隣のお店も早々しまってしまいますが、
ゆっくり撮影したい人には夜は狙い目なのかもしれません。



さぁ、台北へ戻ります。

バスが来る気配もまったくなかったし、タクシーを利用しました。
1000元ぐらいだったかな。

お昼のすっぱ鍋が相当腹にこたえたのか、まだお腹が減らないということで、、、

このままマッサージ屋さんへ直行。

六星集足體養身會館  詳細は →

ちょっぴり相場より高めだけど(サービス料10%あり)、お店も綺麗だし
ここはそんなに痛くされないので、アテンドの時は100%ここを使います。

+ お得情報追記 +
JCBで支払するとサービス料10%が減額されます。→ 詳細
docomoにも何かサービスクーポンがあるらしい。→ 詳細 


+ + + + + + + + + + + + + + +

マッサージでとろけたところで、ようやく小腹がすいてきたので
雙城街夜市へ繰り出しまして

IMG_3257b.jpg IMG_3252b.jpg IMG_3256b.jpg

左から、葱餅、鵝肉(がちょう肉)、滷味(煮込み)を外帯(テイクアウト)。

鵝肉と滷味は、以前この雙城街近辺に住んでいた頃の
私のヘビーローテーションディッシュでした。お友達にも好評♪

夜市で屋台グルメ、コンビニでワインを買いこみ、
ホテルの部屋で始まった女子会は、がっつり深夜にまでおよんだのでした。

丸一日遊べるのは、この翌日がラスト。

頑張れアラフォー女子、体力の続く限り。




[PR]

by haletpe | 2011-06-06 20:49 | 台湾 アテンド記