久しぶりに日本の花火を観た



ドドーン!

e0256224_1805850.jpg


今年のお盆は、旦那も休みを取って日本に一時帰国してくれたので
一緒に私の実家に里帰りしていたのですが

ちょうど地元の花火大会があったので、晩御飯を食べに出かけたついでに
みんなで花火鑑賞に行ってきました。

それぞれ撮影道具を持って。

カメラにまったく興味のない母以外、
うちは実家家族全員、一応一眼レフを持ってまして、

父・・・5D MARKⅡ、弟・・・60D、姉・・・Kiss F、あたし・・・Kiss X4

canon
の上級機・中級機・入門機が揃ってます。

フィルム時代からのカメラ好きの父が、ずっとcanonユーザーだったもんで
なんとなく流れでみんなcanonのイチデジを買っちゃったわけですが、
こうやって、一緒にカメラを持って出かけたのは初めての事。

撮影そのものは、
ISO感度を最低にしておくのも忘れ、、、記録画質をRAWに設定するのも忘れ、、、
他にのイロイロと、、、あきれるほど設定ミスだらけだったんですが

ま、そーやって経験値を積んでいくのさ・・・。




IMG_4004c_20110817110233.jpg

IMG_4007z.jpg



?????
予想以上に高く上がった花火、追いかけられずフレームアウトの写真です↓(汗)

IMG_4008c.jpg


IMG_4010z.jpg


IMG_4016b.jpg


いくつか見れる写真はありましたが
最後のスターマインは、謎の光源体画像のオンパレードで全滅でしたわ・・・

父と弟は、「露光間レンズ回転」や「露光間ズーミング」など
マニアックな技を駆使して面白い写真を撮ってました。
結構花火撮影には使われるテクらしいですね。
私には、とてもそんな事やってる余裕はありませんが、イロイロ勉強になりました。


日本の花火を生で観たのは、5年ぶりぐらいかなぁ。
花火っていうと、私達夫婦はここ数年、台北101のカウントダウン爆破系花火しか見てないので。
あれはあれで素晴らしいのだが、
日本の円形状の花火はやっぱり美しい!

「ええもん見せてもろたー」
旦那クンも久しぶりに観る日本の花火に満足げでした。

小さい花火大会でしたが、行ってよかった。
2011年夏のよい思い出になりました♪



[PR]

by haletpe | 2011-08-18 16:18 | 一時帰国

一時帰国する時の my マストバイ食品


お酒の席で、旦那が台湾の取引先の社長に「ウマいから!」とオススメされたもの。

それを、酒好きの嫁にオススメしてみたら・・・

見事にハマった!

という一品。


剥皮辣椒

IMG_3687a.jpg

青唐辛子のピクルス。^^

160℃ぐらいの油で唐辛子をいったん素揚げして、
皮を剥いて、種を取ってから漬けタレに漬け込む、、、
と、結構手間のかかる手順で作られているピクルスです。

こんな感じ。↓

IMG_3693a.jpg

口に入れると、先に甘酸っぱさが広がって
噛むごとに辛さが少〜しずつ来ます。そしてピリピリしながら喉通過〜。^^

んーーーーまーーーーい!

あぁ、また素晴らしいつまみに出会ってしまった・・・

以来、我が家の常備菜になり
一時帰国の際は必ず買って帰るようになりました。

もともと花蓮の名産品なんだそうですが、台北市内のスーパーでも
色々なメーカーのものが売ってます。この金蘭のは76元ぐらいだったかな。

これをチャーハンに入れたり、炒め物に入れたり、漬け汁も使って鶏肉のスープを作ったり、
と調理バリエーションもあるようですが、食べ始めると止まらなくて、
「そのまま食す」という消費方法で、あっという間に一瓶終わってしまいます。


余談ですが、ちなみにこの瓶のふた・・・

メチャメチャ固いです!!!男性でもかなり苦労します。

輪ゴムを巻くとか、湯で温めるとかイロイロ方法はありますが

我が家は、トンカチを使います。

あの、、、瓶ごと叩き割るんじゃないですよ、(汗)


IMG_3885aw1.jpg

瓶のふたの周囲や上部を、コンコンコンコン、、、と軽くトンカチで叩きます。
振動によって隙間ができるのかな、これで軽くパカッと開きます。


+ + + + + +

お盆には旦那さんも日本に一時帰国。
ちょうど在庫がなくなりそうなので、旦那に発注かけとこ。





[PR]

by haletpe | 2011-08-04 08:18 | 日記とかつぶやきとか

夏休みモード @ 娘家(実家)


IMG_2774c.jpg

日本の夏、節電の夏。

関西電力からも「ご家庭における節電のお願い」なるものが届いてましたし、
それなりにエアコンの使用も控えてます。

台風以降、35度超えといったようないわゆる猛暑日はないものの、

ハッキリ言って、亜熱帯気候の台湾よか状況的に暑いです・・・^^;

ならば避暑地(?)へ。

同じ関西だし、それほど気温に差があるとも思えないんだけど、
なぜかほとんどエアコン要らず、
「風の谷」な実家へ、先週末から帰省してました。

姉ファミリーも帰ってくるというのでね。
もちろん、カワイイ甥っ子ブラザーズ付きで♪


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


今年、小学一年生になったお兄ちゃん、午前中は宿題をします。
国語の宿題、「本読み」。
・・・本読みという言葉自体、聞いたのは何十年ぶりだろう?^^;

「大きなカブ」の話ですね、↓。一文字もつまる事なく、上手に読めました。

IMG_3788a.jpg


そして、弟。幼稚園の年中さん。
夏休み前にお母さんと決めた3つのおやくそく、守れると色が塗れるようです。

IMG_3787a.jpg IMG_3792a.jpg

右画像は、サーカスに行った時の絵日記らしい。
クマさんが綱渡りしてたんだって。カワイイ熊だなぁ。^^
サーカスで見たものを一生懸命説明してくれました。


おばあちゃんが趣味でやってる家庭菜園で、野菜の収穫をしたり

IMG_4466c.jpgIMG_4434c.jpgIMG_4453b.jpg

かき氷食べたり、

IMG_3802a.jpg IMG_3761a.jpg

風通しのいい畳の間で昼寝したり。


何をしたってわけでもないけど、子供がいるとそれだけで何か季節感が増す。

あぁ〜、夏だなぁ〜



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


子供の頃 夏休みやお正月は毎年おばあちゃん家に親戚大集合でした。
そこでいとこ達と会える事を、すごい楽しみにしていた事を記憶してます。

今回、小規模ながらも一応身内が集まったわけですが

甥っ子弟クンがヒトコト。

こっちのおばあちゃんの家には、いとこがいない


    

幼稚園児にかわいくプレッシャーをかけられました(笑)。




[PR]

by haletpe | 2011-08-01 15:56 | 一時帰国