朝から外食 世界豆漿大王

こういうネタは、ご旅行の方のほうがきっとお詳しいんだろうな。

台湾の朝ごはん

実はワタクシ、そういう店に行った事がありません。

旦那は、家でネットでニュース見ながらゆっくり朝食を食べたい人だし、
住んでると、わざわざ朝ごはんを食べに出掛けるという気分にならないもので
とにかく、台北暮らし3年超になりますが、行った事がありません。

旦那が日本に出張で不在だったので、
昨日、思い立ってひとりで近所の朝ごはん屋さんに行ってきました。

中山北路の国賓飯店の裏手にある「世界豆漿大王」。

ずっと前から一度トライしてみたかった、

鹹豆漿

e0256224_1231719.jpg

目が覚めるような、真っ黄のテーブルだった^^;

台湾では豆乳の事を豆漿と言うのですが、その前に「鹹」という字が付くものは
酢、醤油、ラー油などで味付けされたもので、ネギ・桜海老・榨菜・揚げパンなどの具が入ってます。
酢の作用で豆乳がゆるく固まるそうで、まさに食べる豆乳。

とにかく、入ってる具からして全部好きだし。
半固まりの部分とスープと具を一緒にスプーンですくっていただきます。
温かくてやーさしーいお味。お酒飲んだ翌日なら、五臓六腑に染み渡る~というところでしょうな。


そして、もうひとつ注文したのが菜脯蛋餅

e0256224_13275842.jpg


クレープみたいな生地に卵焼きを入れて焼いた普通の蛋餅に、
菜脯(切干大根の漬物)が入っているバージョンのものです。

これがですね、大ヒットでした。

ふわんとした卵焼きの味と、菜脯のほどよいしょっぱさのバランスが絶妙。
カリツと香ばしく焼き付けられた生地の食感と、菜脯のコリコリ感もイイ!
台湾料理としても有名な菜脯蛋(切干大根入りオムレツ)が美味しいのだから当たり前なんだけど、
まさに名脇役「菜脯」だ。

本来は、テーブルにある甘い醤油ダレみたいなのをかけるものなんだろうけど、
なくても美味しい。いや、これは多分ない方が美味しい、笑。


こちら朝ごはん屋さんだけど、昼近くまでやってるみたいです。
低血圧グズ野郎な私でも間に合いそうなので、また訪れてみたいと思います。


世界豆漿大王台北ナビの記事
台北市林森北路310巷27号 地図(02)2567-3115




[PR]

by haletpe | 2011-11-28 15:11 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan | Comments(8)

日帰り温泉の旅 @ 礁溪老爺大酒店

温泉に浸かりに、礁溪老爺大酒店に行ってきたという話の続き。

大体どこの温泉宿にもあるプランですが、こちらにも宿泊なしの「入浴&食事」のみというものがあります。

私達が予約したのは、貸切個室風呂(1.5時間)+ ランチ = 1,300元 / 1人
※屋外の露天風呂(プールなど)を利用する場合、また食事をディナーにする場合など
金額はそれぞれ違いますので、ご予約の際要確認です。



e0256224_1217321.jpg


食事は、ビュッフェスタイルの「雲天自助餐廳」と
創作コース料理の「岩波庭新潮流料理」のどちらかを選択できますが、
予約の段階で雲天の方は既にお席が無いということでしたので、岩波庭の方を予約。↑

個室風呂の予約を2時半にしたので、先にゆっくりと食事をいただきます。
写真多めなので、久々にmoreを使います。↓

More
[PR]

by haletpe | 2011-11-22 18:37 | 台湾 お出かけ | Comments(4)

ぶらっと礁渓へ 1day温泉trip

e0256224_16594649.jpg


久しぶりに温泉にでも行ってゆっくり湯につかりたい・・・

台北市内から最も近い温泉と言えば、北投温泉ですが
先週末、もうちょっと足を伸ばして宜蘭県の温泉街礁溪(ジャオシー)に行ってきました。

宜蘭 礁溪と聞けば、何だか奥地まで時間をかけてエイコラ行かねばならないように思いますが、
台北から車で4、50分(道路事情にもよる)、とりあえず1時間足らずで行けちゃうぐらいのところです


時間的にも充分往復できそうなので、日帰り温泉のショートトリップです。

台北駅から鉄道でも行けますが、私達は長距離バスを利用しました。
2009年に台北駅の北側に新しくできたバスターミナル(Qスクエア直結)から、バンバン出てます。(詳しくはこちら

利用バス:葛瑪蘭客運 来回票(往復チケット):186元

今回の温泉場は、礁溪老爺大酒店
台北にあるホテル「ロイヤル台北」の温泉リゾート版です。

基本、ホテルなので泊まる所なのだけど、
お手軽な日帰り入浴プランもあるので、前もってそれを予約して行ってきました。

その詳細は、、、
このまま行くと、ちょっと長くなりそうなので
今日は導入部分のみということで~。^^

次回に続く。
[PR]

by haletpe | 2011-11-21 10:31 | 台湾 お出かけ | Comments(0)

旧ブログの過去記事について

「旧ブログの記事は、全て移転する」ということで、とりあえずスタートした当ブログ。

記事のエキスポート・インポートは以外にも簡単で、全記事お引越し完了いたしました♪

すでにご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、
過去2年分(2009・2010)の記事は大体アップしました。(まだ全てではありませんが)

同じワードでネット検索をかけてみると、ボチボチこっちのブログの方が上に出てくるようになりましたので
明日午後12時を以って、旧ブログをクローズする事としました。

ずっと読んでくださっていた方、長らくのご愛顧ありがとうございました。

明日より、こちら一本でやっていきますので、今後ともよろしくお願いします。┏○))

e0256224_17191039.jpg


ここで、その引っ越して来た過去記事についてのお知らせです。

まず、

・ 2011年10月以前の記事は、旧ブログからの移転記事となります。

・ 本文中のリンクが旧ブログにつながったままになっている事により、リンク切れになっている等々
お見苦しい箇所が出てくると思いますが、ただ今貼り直し中ですので しばらくお待ち下さい。

・ 旧ブログの記事に皆様からいただいたコメントは、誠に申し訳ございませんが(≧人≦)
こちらでは表示されておりません。ですが、私自身は読むことができる状態で、
別途、大切に保管させていただいてますので、何卒ご了承ください。

※ 古い記事に質問・コメントを下さる時は、最新の記事に入れていただければOKです。
サイドバーのメールボックスの設置方法はただいま調べ中。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


テンプレートを探す、変える、ちょっといじる、それだけで(あ、エキブロさんではスキンって言うんですね)
数時間経過しているという、、、(汗)、まだ軌道に乗れているとは言えない状態ですが

台北生活の備忘録として、そして、カメラに対するモチベーションキープも兼ねて^^;

こちらで、細く長く楽しくやっていきたいと思ってます。
改めて、よろしくね♪
[PR]

by haletpe | 2011-11-17 18:29 | ご挨拶とかブログについてとか

サンセット@大稲埕埠頭

e0256224_10541588.jpg


先日の日曜日、本当に気持ちのいい秋晴れだった台北。
昼間、市政府の方にいたのですが、青空を背景に101がハッとする位クリアに見えました。

夕刻前、空を見ると秋らしくキレイなうろこ雲が。
これは夕日フォトのチャーンスかと、軽い気持ちで最寄りの川辺に行ってみた。
花火がよく打ち上げられる大稲埕埠頭です。

そんなお散歩カメラ気分で、埠頭に到着した私の目に飛び込んできたのは、、、

川沿いにズラリと並ぶ、やる気本気のカメラ三脚の群れ!

やっぱりみんな考える事は一緒なんだな。^^;
カメラを持った人持ってない人、とにかくたくさんの人が夕日を見るために集まってました。

私も川の手すりサイドのわずかなスペースに入れてもらって、手持ち撮りですが撮ってきました。

e0256224_14241528.jpg


e0256224_14594230.jpg


e0256224_15184631.jpg


太陽も雲も空も、刻一刻とその色・姿を変えていきます。
そもそも、夕日に映えるうろこ雲を期待して行ったのですが、
途中で、別の厚い雲が完全に遮っちゃいました。

夕日撮影は雲があり過ぎても無さ過ぎてもダメだといいますが、、、難しいですね。

そして、日没後数分の一番世界がキレイに見えるハズの頃には・・・・

暗雲たちこめるとはこのことか?^^;

e0256224_15302641.jpg


案の定、雨が降ってきました~~、撤収!

一個前の記事の日なら → 、きっとここで綺麗な夕景が見れただろうと思うけど
こればっかりは、相手は自然なのでねぇ。

とりあえず、家からも近い大稲埕埠頭が 実はなかなかの夕日スポットである事が分かったので
また機会を見つけて行ってみたいと思います。
[PR]

by haletpe | 2011-11-11 17:10 | 日記とかつぶやきとか | Comments(4)

染まる空

e0256224_18113321.jpg


昨日の夕方、リビングの窓から外を見てみたら
空がピンクに染まってた。

雲がこれだけ色づいているのだから、夕陽そのものも美しかろう。

残念ながら、うちからは周囲の建物に阻まれてとても夕陽は望めないのだけど。
方角的にも、撮れて南西まで。

ちょっと時間が経つと、また微妙に色が変わる。
ちょうど太陽が沈みかけの頃なのかな。

e0256224_18271378.jpg

窓からちょっと身を乗り出して西の方を見てみると、いい感じに色づいている。

もしかして、

もしかして、

今ぐらいのタイミングがちょうどアレなんじゃないのか・・?

とりえあず、カメラのレンズが西に向けばいい。

と、普段全く使わないライブビューで、我が家から見える最西方面を狙って

撮ってみた。

e0256224_1804137.jpg


これがマジックアワーか!!!


[PR]

by haletpe | 2011-11-05 19:27 | 日記とかつぶやきとか | Comments(2)

辛い麺が食べたい時に 韓記 老虎麺食館

ブログ引越し後、一発目の台湾グルメネタは

韓記 老虎麺食館

e0256224_163139.jpg


ここは来台当初から気になっていたお店だったんですけど、
気づいたら店がどっか行っちゃって(もともと忠孝新生辺りにあった)、、、行けずじまいのまま
記憶からも消えてしまっていたのですが、先週、たまたま永康街をタクシーで走っている時、
通りがかりに看板を発見したので、早速行ってみた。

注文したのは、↑トップの写真のもの。韓記の看板メニュー老虎麻辣燙

辛さは、「辛くない・小辣・中辣・大辣」の4段階から選べます。
この日は「中辣」を選びました。(唐辛子マーク2個)
お肉は、「牛肉・豚肉・羊肉」の三択で牛肉をチョイス。
麺も春雨などの選択肢がありますが、とりあえず普通に拉麺を。

待ってる間に、↓セルフコーナーの酸菜&辣蘿蔔、そして緑豆湯を取りに行って着席スタンバイOK~

e0256224_17333290.jpg

ほどなくしてやってきた、老虎麻辣麺。

e0256224_1554778.jpg

牛肉系の麺と言えば、大抵ブロック状の牛肉なのですが、
ここのはしゃぶしゃぶのお肉のように薄切りです。

登場姿の写真を大急ぎで撮って、スープを一口、、、

か、辛ーーーーい!

”初めて食べるのなら、とりあえず小辣がいいと思うよ、結構辛いから。”

という店のお姉さんのアドバイスを無視して、「大丈夫~」と中辣にしたあたくし。
一応、涼しい顔を装ってはみましたが、目の周りにじんわり汗が、、、。

セルフサービスの緑豆湯(緑豆のおしるこのようなもの)は食後のスウィーツにあらず。
辛さを緩和するためにあるのだと分かりました。^^;

でも、このスープかなり好きな味です。 
台湾の辛い鍋、麻辣火鍋のだしみたいな感じのスープだ。


e0256224_182233100.jpg

麺は、細めのうどんのような縮れ麺でスープとほどよく絡みます。

e0256224_18224789.jpg

具は、豆もやし・豆皮・鴨血が初めから入ってて、プラスあらかじめ選んでおいたお肉が一緒に入るわけですが、
これに豆腐でも入ってりゃまさに火鍋だなぁ。
※鴨血が要らない人は注文の時に伝えると、かわりにもやしか豆皮を多くしてくれるようです。

麻辣火鍋気分の時にはいいかも。鍋より手軽だし。


e0256224_16224576.jpg



で、この麺がたいそう気に入ったアタクシ。この日から1週間もしないうちに再訪いたしまして
同じものを小辣でいただきましたが。これがちょーーーどいい辛さで
ずーーっとスープをすすっていたいような、、、♪ はぁ~、美味しかった。

韓記には、ジャージャー麺など他にも何種類か麺料理がありますし、餃子、滷味系の小菜などの
サイドメニューもあるので、また行ってみたいと思います。

韓記 老虎麺食館

金華店
台北市金華街203号 地図
(02)2391-3483
11:30~14:30、17:30~21:00

微風店
台北市市民大道4段56号
(02) 2711-1595
11:30~15:00、 17:30~ 21:30

[PR]

by haletpe | 2011-11-03 21:26 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan | Comments(2)

引っ越してきました。はじめまして。

※しばらくこの記事をTOP固定にします
新しい記事はこの真下にアップされてますので宜しくお願い致します


e0256224_2191642.jpg


旧ブログより引っ越してきました。

「Hale taipei」管理人の、yungchiと申します。
名前の間の発音しない g が中華圏の人みたいですが、日本人です。

2008年から台湾の首都台北で暮らしてます。

初めましての方も、旧ブログから来てくださった方も、どうぞよろしくお願いします。

旧ブログからのお友達へ。上記のとおり、名前の綴りが変わりました。
ブログに御訪問させていただく時も、今後このHNでお邪魔させていただきます。
どうぞヨロシクです。(-人-)


タイトルの「Hale」(ハレ)とは、ハワイ語で「家」という意味。
「台北のおうち」そんな感じの意味になる?かな。
お天気の「晴れ」と同じ読み方の「Hale」、そのポジティブな印象の語感も気に入って、
新ブログタイトルを「ハレ・タイペイ」と名付けました。

「家好き」で「ハワイ好き」、そして「台北在住」という自分的キーワードを
ただ盛ってみました、なネーミングですが、、、(汗)。

拙いブログですが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

旧ブログの記事は順次アップしつつ、またボチボチ更新していこうと思います。
よろしくお願いします。
[PR]

by haletpe | 2011-11-01 12:18 | ご挨拶とかブログについてとか | Comments(4)