Taiwan 桜だより その2


ちょっと前の話。

近所の道で桜の木を一本発見したので、カメラを向けていたら
台湾人のおっちゃんが話しかけてきて

「桜だったら、ちょっと先の公園にもっとあるよ」と教えてくれた。

買い物でよく来る一帯ですが、特に用がない脇道には足を踏み入れる事もなく、
公園の存在もまったく知りませんでしたが、、、

行ってみたら、あった。

おっちゃんの言った通り、桜も♪


開花時期の早い台湾原生種の濃いピンクの桜は、既に見ごろは過ぎてましたが

e0256224_15362711.jpg


他の品種はまだこれからの感じ。

e0256224_11465518.jpg


街中の名も無き小さな公園で(いや、多分あるんでしょうけど^^;)、ひっそりと咲く桜。

今年の台北の冬は、3月に入っても雨天か曇空かの寒々しい天気が続いてて、
この日も見ての通りのどんより天候でしたが、

春は、すぐそこに来ていました♪

e0256224_1159248.jpg



この1週間後に、初めて訪れた陽明山での花見は、、、遅すぎまして、、、
桜らしい桜はほとんどなく、撮れた桜は1枚(前記事の写真)、と大撃沈でしたが

今年はこじんまりと、こちらの桜で春を感じさせていただきました。
通りすがりのおっちゃんとの一期一会に感謝です。

満開になるまで、何度も足を運びましたので。

勝手に台北桜祭り、続きます。

ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ



[PR]

by haletpe | 2012-03-29 11:31 | 台湾 お出かけ | Comments(4)

Taiwan 桜だより

台湾にも、桜 あります。

e0256224_10452735.jpg


こちらの桜の開花時期は、2月~と日本より随分早いので

台湾では既に「遅ればせながら」なのですが
日本から見てくださってる方には、「一足早い」になるかな。

台湾桜だより、このまま続きます~^^


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ



[PR]

by haletpe | 2012-03-23 19:20 | 台湾 お出かけ | Comments(6)

迪化街のレトロカフェ Art yard

当ブログに初めて、カフェカテゴリーができました、笑。

e0256224_12543974.jpg


民藝埕の2階。階段を上がってみると、そこはカフェでした。

普段、店内写真をほとんど撮らない私ですが、、、この時ばかりは写欲上昇!



写真多めなんで、続きはこちらから
[PR]

by haletpe | 2012-03-15 18:59 | カフェ@taiwan | Comments(6)

民藝埕 Art yard @迪化街

金仙魚丸で、がっつり排骨飯をいただいて、(完食しちゃったよ、ダイエット中なのに、、、orz)

「久々に迪化街に来たけど、特にこれと言って用はない。」ってんで、旦那とそそくさと帰ろうとした時、

乾物屋や漢方屋が軒を連ねる通りにて、何やら異質な空間を発見。

しゃれた茶器のお店でも出来たのか?と覗いてみたら

e0256224_1552131.jpg


おー、柳宗理。

e0256224_1682390.jpg


柳宗理のキッチンウェアが美しく陳列されているスペースでした。

昨年末、お亡くなりになりましたからね、その功績を称えた追悼的 ギャラリー?かなと思いましたが
それぞれお値段が付いているので、どうやら販売もしてるみたいです。

e0256224_16194795.jpg



和食器 丸紋シリーズ、ぐい飲みと醤油差し。

e0256224_16463217.jpg



美しいフォルムと機能性を兼ね備えた、ステンレスカトラリー。

e0256224_177392.jpg


ステンレスの商品と言えば、私も結婚した時に 柳宗理の
ボウルとパンチングストレーナーのセットを思い切って購入しました。
これがキッチンに並ぶと、やる気が3割増しぐらいにはなる。^^;

でも、全部日本に置いたまんまなんだよね、、、。
赴任当初は、旦那の仕事的に2重生活に近い状況で もっと日本に居るハズだったから。

こっちではずっと、現地調達39元均一のプラスチックのボウルとザルを使ってます。orz 
柳さんモノづくりのコンセプトでもある「用の美」とはかけ離れてますが、とりあえず使用に難なし。^^;

ま、、、うちのザル事情はさておき、

最近の台北は、「好丘(hao cho's)」などのように、「古くて新しい」を狙ったリノベが増えてます。

迪化街にもそれに近い動きがあるようですね。

e0256224_18362913.jpg


民藝埕
台北市迪化街一段67號
02-2552-1367


ひとしきり撮らせてもらって(許可もらってます)カメラ持ってウロウロしてたら、
お姉さんが「2階にお茶がどうのこうの~」と言って話しかけてきた。

とりあえず、階段を上がってみたら、、、

ん~~~ ♪ フォトジェニック!



続く。

ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ




[PR]

by haletpe | 2012-03-09 08:09 | 日記とかつぶやきとか | Comments(2)

金仙魚丸の排骨飯@迪化街

2012ハワイ旅記録の1日目をやっと終えたところで、
普段の生活、台北ネタにいったん戻ります。

しばらくネタがあっち行ったりこっち行ったり入り乱れますので、よろしくです。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

先日の4連休、陽明山に桜でも撮りに行こうと思っていたのに、見事に雨続きで出れず。
他に特に楽しい事が思いつかず、久々に台湾B級グルメ探訪に行ってきた♪

たまたま本屋さんでチラ見した 日本のガイドブックの最新版に掲載されていたお店、

金仙魚丸 永楽市場分店

乾物街で有名な迪化街にあって、排骨飯が美味しいらしい。

多分、あのゴチャゴチャ~っとした一角なんだろうなー、と予想して行ってみたらやっぱりそうだった。

色がハゲハゲの看板に、斜めってるテント屋根、、、

e0256224_15442445.jpg
(ハワイフォトからの落差、激しすぎですかね。^^;)

このうらぶれ度合は、長く愛されている老店(老舗)の証し(?)。
昼時を若干外して行きましたが、お客さんは入れ替わり立ち替わり、、、

久々、当たりの予感。


まずは、蝦仁湯。蝦すり身団子のスープです。40元。

e0256224_16304083.jpg


こちらのお店は、蝦巻(蝦のすり身揚げ)も評判みたいなのですが
このスープに入った蝦団子も、QQプリプリでおいしかった~。スープもちゃんと味があります。^^

そして、お目当ての排骨飯。メラミン製ですが、フタ付きの丼で出てきます。
こういうのって何だか、日本文化の(日本統治時代の)名残りっぽいなぁ。

e0256224_16483849.jpg


排骨飯とは、豚のあばら骨付きの肉に 味付けをしたものを揚げたもので、
それがご飯の上に乗っかった、言うなれば「揚げ豚丼」。

カツ丼ともまた違う、台湾のB飯です。

蓋開けまーす。


e0256224_1329384.jpg


the 男の丼!な風貌です ♡

俳骨の下には、茹で青菜・炒めキャベツ・油豆腐など副菜が入っていて、その下にライスがあるのですが

e0256224_1754038.jpg


普通の白ご飯ではなく、どうやら魯肉飯のようで、肉そぼろ的なものがかかってます。

お肉は、揚げたと言うより焼いた?っぽいような感じ。揚げ衣が薄付けだからなのか、素揚げなのか?

肉質やわらか、油っこさもありません。

んめーーーーー!

e0256224_13322491.jpg


気に入ると、立て続けに行ってしまう派。昨日、また行ってきた。^^;

平日のランチタイム、近くで働く人達なんだろうな、お客が大挙して押し寄せてました。

で、また排骨飯を食べちゃったんだけど、副菜は日によって変わるのか
青菜・キャベツではなく、白菜炒めとタケノコの煮物が入ってました。

蝦巻が上に乗ったバージョンのを食べてる人も多かったです。
お店の看板の絵も、よーく見るとエビだし、やっぱり蝦巻が必食看板メニューなのかも。
次は、試してみたいと思います。


金仙魚丸 永楽市場分店 旅々台北の記事
住所:台北市南京西路233巷19号
TEL: 02-2559-4392

迪化街って、アテンドでカラスミ買いに行く時ぐらいしか行かないんだけど
久しぶりに行ってみたら、興味をそそられるものが。引き続き、レポします~。


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ



[PR]

by haletpe | 2012-03-07 14:53 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan | Comments(8)

青の群れ

「1st day ラナイから見たサンセット」の続きのお話♪

+ + +

夕景は、太陽が沈んだらおしまい、ではなく、

日没後の楽しみがまだある。

夕焼け・黄昏時・トワイライト、そんな被写体を追い求めるカメラ愛好家にとっては
まだまだカメラが手放せない時間なのだ。


こんな雲が少ない日は、、、きっとアレになるんじゃないかな。

『夜明け前と夕焼けの後のわずかな隙に訪れる、辺り一面が青い光に照らされてみえる現象。
日中天気がよく、雲が少ない日、または全く雲がない空気の澄んだ日にだけ現れる。』(再びwikiより引用)

Blue moment

場所・季節にもよると思うのですが、上記のような条件が揃う日は以外と少ない。

実際こちら台北では、そんな「撮れそうな空」に数か月めぐり合ってないのですが、^^;

この日は、飛行機から朝焼けバージョンのも撮る事ができた。

一日で朝夕両方とは、、、しかもハワイでとは、、、そりゃジェットラグ睡魔も吹っ飛ぶワケです。



昼でも夜でもない、レンズ越しに見える青い世界。

e0256224_1764489.jpg




青が群れると書いて、群青。とは昔の人はうまい事を言ったもんで。
たくさんの青が重なり合って、刻々とその色を深くしてゆき、

一番星の輝きが増してきた頃、

e0256224_12385743.jpg


そろそろ夜空へバトンタッチとなります。


気が付けば、真っ暗だったハレクラニにも明かりが灯っていました。

カメラを最大限、西の方角に振ってみる。
ハレクラニ、アウトリガー・オンザビーチ、その向こうのキラキラはアラワイヨットハーバーかな。

e0256224_12392355.jpg



15秒ほど、シャッター開けっぱなしで撮ってみた。
ホノルル空港から飛び立った飛行機の軌跡が2本写ってますね。

長時間露光の夜景撮りも面白そうだけど
ここからの夜景はこんなもんなので、、、、ここで撮影大会は終了。

オーシャンビュー、シティビュー、マウンテンビュー、
それぞれに魅力があるだろうから、次回またホテル選びは悩むだろうな。

朝昼晩、陸海空、、、、カメラに収めたいものがたくさんありすぎ!なハワイ。
思い通りのものはなかなか撮れませんが、精進あるのみ。^^;



ランキング参加中。お帰りの際1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ




[PR]

by haletpe | 2012-03-04 18:11 | ハワイ旅行記 2012 | Comments(4)

1st day ラナイから見たサンセット

飛行機で一睡もしなかったツケがビシバシ来ており、orz
眠い眠いとヘロヘロになってプチ観光からホテルへ戻って来たわけですが、

ラナイに出ると、下からハワイアンミュージックが、、、

e0256224_14353888.jpg

望遠レンズで、musicが聴こえる方、セレブホテル ハレクラニを狙ってみた、↑

これは、ハレクラニで毎夕開催される フラ&ハワイアンミュージックショーの調べが、
ここまで届いているという事ですな♪

ワタクシ、これにテンションやや上がりで元気復活!

そうだ、三脚用意だ。

ゆるーいハワイアンミュージックをBGMに、

ラナイでサンセット撮影会。

マカプウ岬がそうだったように、ワイキキビーチ辺りもこの日ド快晴だった模様。

雲がホントに少なくて遮るものがないので、夕陽もこの通りまるっと。^^

e0256224_1436343.jpg


オレンジの夕陽に照らされて、金色に輝く水面。うう、、、極上のサンセットタイム。(↑∀↑)
極上感UPアイテムの辛口スパークリングワインも、この時既に開栓済み。

五感が喜ぶ最高のラナイでの過ごし方だ。

e0256224_16172897.jpg


地平線間際、沈み始めると本当にあっという間 2、3分で太陽は消えてしまう。

e0256224_19553535.jpg


お天道様、また明日もひとつ スカッと爽やかハワイ晴れでお願いします。(-人-)

- 続く -

ランキング参加中。お帰りの際1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ



[PR]

by haletpe | 2012-03-02 00:33 | ハワイ旅行記 2012 | Comments(4)