NY 朝ご飯イロイロ


食い気満載の私のブログには珍しく、 食べ物ネタ0!で進められてきた「NY旅行記」・・・

グルメ編、とりあえず朝食をダイジェストにて。


+ + + + + + + + + + + +

朝食無しでホテルを予約していたので、朝ごはんは自分で調達しなければならず
ほとんど毎日、ホテルの近所のデリで調達してました。

デリとは、コンビニと惣菜屋さんの間ぐらいの存在で 、
サラダとかサンドイッチ系の軽食をテイクアウトできるお店の事。

初日は、張り切って色々買ってみた。

e0256224_20183914.jpg


いかにもアメリカンな、ボリューム満点チキンサラダ、 リッチテイストなドレッシングがめちゃおいしかったです。


これは、玉ねぎ・ピーマン・玉子炒めのラップサンド。

e0256224_1991893.jpg



そして、NYに来たら忘れてはならないのが、ベーグル。

ベーグルの食感って、よくモチモチ~と表現されていますが
モチモチ = 喉詰まる・硬い!、そんなイメージでずっと敬遠してました。

e0256224_19142281.jpg


でも、これはトーストしてもらったモノなんだけど、 表面カリッで想像以上に美味しかったのよね。

「Ess-a-Bagel」、「H&H Bagels」

NYには、有名ベーグル屋さんがイーーーッパイあるというのに、 実際に私が食べたのはコレだけ。
ああ、もっと食べればよかった。
スモークサーモン&クリームチーズの組み合わせとか、絶対美味しいだろうに・・・



と、まぁ、こっちいたら朝ごはんってこんな感じですよね。 もちろん、どれもおいしいのだけど。


普段、朝ごはんの主食には、米か麺を貫く私、、、。
ほとんど365日朝食にパンを口にする事はありません。

晩御飯もアメリカンなものが続いてたせいか、既に4日目ぐらいには
とにかく洋なモノ、というかパンに飽きてしまって、喉が通らなくなってしまった。

わざわざアメリカまで来て和食を食べるのは、誠に遺憾ではあるが、

米食わして~!できればリーズナブルな価格で~!とすがる思いで行ったのは、困った時の

YOSHINOYA 吉野家 タイムズ・スクエア店
朝から開いてて、大きくハズレが無さそうな日本食って、ここしか思いつかなかったの・・・
(開店時間は大誤算で、10時からだったけど・・・)

e0256224_1948324.jpg



お店は台湾と同様、マクドナルドみたいにカウンターで注文する形式でした。

BBQプレートから寿司まで・・・
本家メニューからの逸脱ぶりに、一抹の不安を覚えながらも ^^;

e0256224_2013314.jpg


やっとありつけた白米。

Beef bowl:Large  牛丼 大  です。
(もちろん旦那と半分こ)


e0256224_19552126.jpg


お味の方は、全く日本と同じではないけど、フツーに吉牛の味♪ 結構イケるじゃないの~~!

やっぱり日本人は甘辛醤油味やで~、とガツガツ牛丼をかき込みながら、
サイドメニューで頼んだクラムチャウダーを飲む。
組み合わせはどうであれ、この時の私のとっちゃかなりの満足度でした。

欧米に行った時に、とにかく私が一番困るのが、朝ごはんなので、
ほんと助かった。ありがとう、吉野家さん。


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




と、2010年10月 古すぎる旅の朝食の思い出をつづってみたのだけど、

旅行記をほったらかしにしてる間に、、、
何と今年の1月、閉店してしまったそうです~!これで東海岸の店舗はゼロになったとか・・・

NYにも日本食の店は色々あるんだろうけど、海外滞在中に無性に牛丼が食べたくなって、、、
という話は、他の国でもよく聞くし、物価の高いNYにおいては
吉牛は気軽な金額で味わえる日本食のひとつだったと思うので、在住者にとっては結構ショックだったろうな。



[PR]

by haletpe | 2012-05-29 22:05 | NY旅行記 2010 | Comments(2)

5番街 セント・パトリック大聖堂

前回の、NY 5番街ぶらりの続き。

ティファニー、ヴィトン、グッチetc. 高級ブランド店が軒を連ねるイメージの5番街ですが、
最近は、アバクロ、GAP などのカジュアルアメリカンブランドもあれば、
H&M、ZARAなど(2011年はユニクロもオープン)のファストブランドまで、とにかく色々混在している。

そんな華やかなショッピングストリートの一角に、どーんと現れるゴシック様式の建物。

セント・パトリック教会 St. Patrick's cathedral

e0256224_13362921.jpg


1858年竣工、南北戦争を挟み1888年完成の
全米最大のカトリック教会なのだそうです。

残念ながら一部、下の方が改修中?で、どう撮ったもんかピンとくる構図が思いつかず

e0256224_13511869.jpg

とりあえず、ガイドブックで見たの写真の構図をパクる、、、^^;
道路反対側対面に立つアトラス像越しに撮影。


中に入ってみると、、、



圧巻の天井高!

e0256224_13373264.jpg


そして広い!

e0256224_15362171.jpg

奥行が間口の3倍ぐらいある建物なので、祭壇までの距離がズズズイ~と長い。
たまに結婚式をやったりするみたいですが、これは長いバージンロードだ。

ミサではないようでしたが、前方の方で何かやってる雰囲気だったので、これ以上入り込むのもはばかられ、
ティファニー社製という祭壇も、パイプオルガンも見れませんでしたが、


ここが賑やかな5番街だということを忘れる程 静かで厳かな雰囲気に包まれる大聖堂の中、

e0256224_15264797.jpg




e0256224_15253793.jpg




e0256224_1555316.jpg


ここに流れる神聖な空気感は、
クリスチャンでなくとも ビシバシ感じ取る事ができました。



+ + + + +

NYを去る日、空港に向かうタクシーの窓から撮ったセントパトリック大聖堂。(悔しいぐらいの快晴・・・)

e0256224_15295728.jpg


地上からの高さ100m!の尖塔部分です。

とにかくデカイので、全景をカメラで収めるのに皆さん苦労されるようで。

次来た時は、この壮大なスケール感と重厚感をお伝えできる写真を撮りたいものです。^^

- 続く -


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ





[PR]

by haletpe | 2012-05-26 14:30 | NY旅行記 2010 | Comments(2)

5th avenue  ロックフェラーセンター

ズラリと星条旗がと旗めく、ショッピングストリート NY 5番街。

e0256224_1565141.jpg

カメラを持ってぶらぶら。



ロックフェラーセンター(Rockfeller Center)の中心に建つGEビル。
マンハッタンを一望できる展望台、トップ・オブ・ザ・ロックが人気の観光名所ですが、

e0256224_15515952.jpg


ロックフェラーセンターと言えば、テレビでよく見るアレだ。

アイススケートリンク。

10月9日オープンだったらしい。この日10月5日。惜しい!
リンク部分に水?銀盤準備中だったのかな。


e0256224_22591543.jpg


クリスマス近くなると、この金色のプロメテウス像の後ろに巨大ツリーが立つ。
そのイルミネーションは、ため息が出るほど美しいらしい。一度実物を見てみたいなぁ。


e0256224_1640665.jpg


ちなみに、この↑巨大星条旗、消防のはしご車2台で吊られてます。
どうやら、ニューヨーク市消防署FDNY (the Fire Department of New York City)のイベントがあったみたいですね。
私はてっきりスケートリンクの氷用の水を、放水しに来てるのかと思ったんだけど・・・?
そんな作り方じゃないか?^^;


ここは、普段は世界各国の国旗が並んでいるのですが、祝日はアメリカ国旗onlyになるそうです。

e0256224_18395529.jpg


祝日のロックフェラーセンターじゃなくても、ニューヨークは至るところ星条旗だらけですけどね。


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ




[PR]

by haletpe | 2012-05-19 19:35 | NY旅行記 2010 | Comments(4)

いつぞやのニューヨーク


もはや神出鬼没・・・。

突然ですが、

e0256224_17205213.jpg


NY旅行記、再開します。

はい、2010年秋の・・・・。(汗)



e0256224_18445929.jpg

Hyatt 越しのクライスラービル 
Chrysler Building : 405 Lexington Avenue

+ + +

随分とほったらかしの旅行記でしたが、
色々な意味で、夫婦共々にいい影響を及ぼしてくれた旅でしたので、

たとえ記事としての鮮度が落ちようと、最後まで記録は残そうと、ネタの隙間を見計らっておりました。
で、結果、どれも中途半端に放置状態なんだけど・・・^^;

このままラストまで突っ走りたいと思いますので、しばらくお付き合いくださいませ!


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
※しばらくNY記事が続く(予定)なので、台湾情報30%デジ一70%に変更してます


[PR]

by haletpe | 2012-05-16 00:34 | NY旅行記 2010 | Comments(5)

*花の時間*


先日、ある方から花束をいただいた。


e0256224_13491066.jpg



と言うより、

「せっかく花束貰ったんだけど、明日から日本に一時帰国しなきゃならないんだよねー」って人から、
「よかったら貰ってくんない?」という事で、うちに来た、

というのが正確な経緯なんだけども。

これが、ホワイトグリーンを基調にした両手いっぱいの巨大花束で♪
その状態のままを撮ってないのが悔やまれますが、
台湾にしてはかなりシンプルでオシャレな(失礼)作品でした。熊のぬいぐるみとか刺さってません、笑。

あまりに大きいので、二つの花瓶に分けて入れねばならず、

新しく、ホーローのピッチャー型のフラワーベースを購入 @ IKEA。


e0256224_13491967.jpg


できるだけバラバラにならないように、お花を2種類ずつそろ~りと分けて、そのまま投げ入れ、笑。

ひとつめは、薔薇とアジサイ。

e0256224_1350370.jpg

田舎の道に生えてそうな猫じゃらしみたいなの(花知識無・・・^^;)、
あるとナチュラル感が加ってオシャレになりますね。
パリのフローリストの作品で、こういうグラス系がわんさか入ってるのを見ますが、それかな。


もうひとつは、トルコギキョウとカーネーション。

e0256224_14324878.jpg

グリーンがかった色合いがモロ好み♪



ふたつ花瓶が並ぶと、パァ~っと場が華やぎます。

e0256224_13511029.jpg


しばらくは、洋書に出て来るお家みたいなゴージャス感に浸れるかしら~♪

と思いきや、
花もちが悪いと言われる台湾(暑いからなの?)、、、たまに買っても驚きのスピードで萎れてしまう。
この翌日には、ほぼ一気枯れ。orz

慣れない花撮りでしたが、とりあえずお花の綺麗な瞬間、残す事ができたかな。


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ




[PR]

by haletpe | 2012-05-11 15:49 | 日記とかつぶやきとか | Comments(4)

超級月亮!super moon with taipei 101


スーパームーン

「地球を周回する月の公転軌道が楕円のため地球と月の距離は変化しているが、
中でも地球に最も近づいたとき(近地点)に満月または新月を迎えることを
スーパームーン(en:Supermoon)と呼ぶ。」(wikiより引用)

e0256224_1155255.jpg


5月5日土曜日、建国北路をタクシーで走っていた時、車窓から101が見えた。
そしてその隣には、光り輝く満月。
それは、とてもとても絵になる光景だったのですが、この月にちょっぴりぞくっとするような違和感が、、、。

今日の月、何かデカくないか・・・・?

翌日調べてみると、まさにこれがスーパームーン現象だったようで、
今回は5月5日から6日にかけて、世界各地で観測する事ができる、と。

通常の満月より、14%大きく見え、30%明るい月。
1年に一度ぐらいしか起こらない現象だとか、いや次回は2016年だとか?

ま、どっちにしても、これは撮っておきたい。

どうせ撮るなら台湾で撮った記念になるものがいい。
撮影地が台湾だと分かる月とのコラボ対象は、やっぱり101だと思うので、
昨夜 国父記念館まで撮りに行ってきた。


super moon with Taipei 101 : 6 MAY 2012


e0256224_12145565.jpg
(関係ないけど、現在の101の広告は、ルイヴィトン)

三脚を立てたカメラマンもチラホラ、テレビ局のワゴン車も来てました。

この公園にいた人、皆さん空を見上げ、

e0256224_11575919.jpg


この超級月亮(スーパームーン)を鑑賞を楽しんでました。

e0256224_1158139.jpg


ここら辺にある↑89階91階の展望台からだと、もっと月が大きく見えるんじゃないか?
なんてアホな事を考えながら、、、、
私もスーパーなお月見をたっぷり堪能してきました。

今宵、お月様が地球に最も近い場所にいる。
何だかちょっぴり宇宙を感じる夜でした。


タクシーに乗り込む間際、ふり返りざまに手持ちで撮った1枚。

e0256224_12201641.jpg


月がピカってました。


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ




[PR]

by haletpe | 2012-05-07 14:35 | 日記とかつぶやきとか | Comments(6)

鮨処 旬採

久しぶりに美味しいお鮨が食べたい。

e0256224_10544548.jpg


鮨処 旬採

こちら、友達ご夫妻が行きつけでよく利用されていて、以前からオススメされていたお店。

こういうちょっと敷居の高そうなお店は、ランチで行くがお得?だと思うので
酒豪女子3人が一堂に会する とある日のランチに、連れてってもらいました。

ええ、開瓶費はナシでござんす!それぞれワイン持参で、いざ。


ランチは、お任せで 1,200元・2,000元・2,800元(2,600だったかも?)。

台湾小吃をこよなく愛する私としては、ぶっ飛びのゴージャスプライスですが
ネタの90%は日本から空輸したものらしく、
間違いないウマさ!を期待して、、、えーい!2,000元をチョイス。

それでは、この日のお料理をダイジェスト版で。
(さすがに全部撮ってられないので、端折ってます)

まず第一のお品。

e0256224_1055375.jpg

綺麗だなぁ、湯葉の小鉢。湯葉は確か、京都からだと言っていたような、、、


以下お刺身、全てfrom Japanです。

縞鯵(シマアジ)↓

e0256224_10552911.jpg

さすが鯵の王様。脂の乗り、食感、グッジョブです。


サヨリ。↓

e0256224_10555131.jpg

美しい見た目のイメージ通り、淡泊で上品なお味でした。


平貝(タイラギ)↓

e0256224_1056934.jpg

柚子塩で頂きましたが、これが絶妙のウマさ!で。
いつかこれを、一度に10個ぐらい食べたいです・・・。


途中で焼き物なども入ります。

e0256224_10562520.jpg

これは、バイ貝と言ってたかと。


e0256224_1056484.jpg

茄子と白身魚(卵で包まれてます)の餡かけ。


そして最後の赤ワインに合わせて出してくれたのが、

e0256224_1057885.jpg

ラムチョップ。

鮨屋ではまさかの羊肉ですが、私は全然没問題。
臭みもなく肉質柔らか、おいしかった~


そしていつもの事ですが、開始1時間後にはカメラはそっちのけ、すっかり食べる飲む喋るに夢中になり、

肝心の寿司の写真が一枚もない事に、後日気づくのであった・・・。(-∀-`; )

お鮨を数巻頂いた後、卵焼きで食事は〆。
そして、食後のデザート3品をいただき、お任せコースは終了です。

e0256224_10572910.jpg


大満意!!!

豪快中華料理も火鍋も台湾小吃も、大好きだけど
日式(なんちゃって和食)ではない、こういうちゃんとした日本料理をいただいた時の口福感というのは、
また別モノだなぁ、とこの日、強く強く認識いたしました。大変おいしかったです。

近々、旦那さんと再訪したいと思います。^^

鮨処 旬採
台北市中山北路2段50巷3號 地図
02-2521-9679
定休日:日曜日
11:30-14:30, 17:30-21:30
(店主の蔡さんは、以前国賓飯店yu sushiの料理長をされていたそうで、日本語もペラペラです~)


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ




[PR]

by haletpe | 2012-05-04 13:03 | グルメ 和食 @taiwan | Comments(0)