食記 まとめて蔵出し 小吃編

実際にお店に行って、そこで食べ、写真を撮り、
いつかブログにアップしよう、と待機中のネタが、待機のまま終わってしまう、、、

まぁ、私的にはよくある事でして。
実際にブログに上がっているのは、全体の3割程なので、、、。lノД`)=3

さすがに半年以上のものは無理として、今回は、ブログをお休みしていたここ3ヵ月の間に
ため込んだそんなネタたちを、いくつか蔵出ししようと思います。

+ + + + + + + + + + + + +

まずは、~ 台湾 小吃編 ~

1. 中正記念堂に来たらセットで行くがよろし、の
魯肉飯の超有名店、金峰魯肉飯

ガイドブックの常連店ですが、地元の人にもしっかり人気のお店で、
昼時を外しても結構な確率でほぼ満席。一人飯では毎回相席です。

e0256224_13272342.jpg


香菇魯肉飯(小)25元 + 煮卵10元

甘辛トロトロ豚肉&椎茸を白飯と一緒にかき込み、間に時々さっぱりウリの漬物。

ザ・安定感!あぁ、旨い。


e0256224_13273623.jpg


蛤仔雞湯50元(ハマグリと鶏肉のスープ)

蛤だけとか、鶏肉だけのスープはよくあるけど、両方一緒のスープは結構珍しいかも。
あっさりしてるけど具材の旨味がよく出てて、ずーっとすすっていたくなるスープです。


金峰魯肉飯
台北市羅斯福路一段10號之2 地図
02-2396-0808
8:00-25:00(第2、3日曜は20:30まで)




2. MRT 芝山駅からすぐの芝山小吃

この辺には滅多に来る事はありませんが、天母sogoのセールの時に寄ってみました。

e0256224_1329420.jpg



炸醤麺。もうだいぶ前の事なので記憶が薄れてるけど、麺もシコシコで美味しかったです。



旦那が注文した牛肉飯。

e0256224_13284980.jpg


牛肉麺の丼バージョンですな。お肉が軟らかくて美味しかったって。
台湾の方のブログで牛肉麺が安くてウマイというのを見たので、また行きたいなー。

芝山小吃
台北市士林區福華路145號 地図
02-2835-1956



3. 阿城鵝肉

羊肉と並び、台湾に来てから好きになった食材「鵝肉(ガチョウ肉)」のお店です。

e0256224_13292335.jpg


弾力があって、しっとりジューシーな鵝肉~。(120元)

更に接写。

e0256224_13294198.jpg


スモークされた薄切り鵝肉を、生姜の千切りと一緒に添付のタレにからめて頂きます。
肉汁ジュワっ、美味し!

一人ランチだったんで後半半分は、濃厚さに若干胃がもたれてきたけども。
鵝肉はやっぱお酒に合う。お酒に合うものは、たいてい白米にも合うんで、

鵝油拌飯(小)15元を注文。
一般的にガチョウを食べない日本人には更にに馴染みのないモノ、「ガチョウの油」を絡めたご飯なのだそう。

e0256224_13295543.jpg


うーん、もうちょっと白飯が美味しければもっとオイシイだろうになぁ~ってのが正直な感想でしたが
(こういう時につくづく日本の米はおいしいと思います・・・)

鵝肉以外にも色々なメニューがあるようなので、夜に居酒屋使いしてもいいお店です。

阿城鵝肉

台北市中山區吉林路105號 地図
02-25415238



4. 大来小館

昔、魯肉飯の大会でチャンピヨンになったお店として有名です。

こちらの魯肉飯は、八角などの台湾テイストが苦手な方にも
お気に入り魯肉飯としてよく紹介されてますね。

その魯肉飯。

e0256224_13301885.jpg


全体的にあっさり系の魯肉飯って感じかなぁ。
私は、もはや八角センサーはほとんど利いてませんし^^;
あっさりもこってりも両方イケマス、マズイ魯肉飯は無い!ちゅう人なので、
もちろん、ここのも好好吃でした♪


e0256224_13303764.jpg

滷大腸。


お店の人のオススメでした、櫻花蝦炒作筍(桜海老とタケノコ炒め)

e0256224_13304946.jpg


魯肉飯のおいしい店と聞けば、品数も少なくて(金峰みたいな)いかにも食堂みたいな店を想像しがちですが、
リニューアルされた新店舗はとってもにキレイだし
上の櫻花蝦炒作筍などのように、こちらは小菜の域を超えたお料理も豊富な台湾レストランです。
ご参考までに → 台北ナビの記事
アテンドにもいいかも♪

大来小館 

永康旗艦店:台北市永康街7巷2號1樓 地図  (02)2357-9678
麗水店:台湾台北市大安区麗水街13巷2號 地図  (02)2356-7899 ※麗水店は月曜日定休


5. 君悦排骨

説明する間でもないですわな。

サクっとジューシー台湾版トンカツ丼、排骨飯のチェーン店「キミエツパイコー」。

e0256224_13311491.jpg

大きな丼に入った白飯の上には、キャベツ・肉そぼろ・酸菜・切り昆布など、具が沢山乗っていて、
別皿でやってくる揚げたて排骨♪を、更にその上に乗っけた図が、↑の写真。

総カロリーが凄そうなので、ご飯は1/3は残そう、お肉も1切れぐらいは残そう、
と毎度思うのですが、そうなったためしがありません~ ♪


君悦排骨
台北市敦化南路一段188號 地図 
02-2751-9783


以上、ここ数か月の食記 蔵出し 小吃編でした。


ランキング参加してます。よかったら下のバナーポチッと押してってください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ


[PR]

by haletpe | 2013-01-31 13:37 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan | Comments(6)

ちょっとだけ日本に帰ってました

新年明けて以降、あれやこれやと予定が立て込んでおり、
なかなかゆっくりとブログを更新する時間が取れませんでして~。(汗)

先週も、実家の御用で日本に一時帰国しておりました。

東京ですごい雪が降ったあの時。
関西は雪こそ降りませんでしたが、寒さが痛かった・・・。そして、まんまと風邪引いた。orz



あっという間の、5泊6日の日本滞在を終えて、

関空へ向かうリムジンバスの車窓から。

e0256224_14511052.jpg
※by iphone

夜7時発の便で台北に向かう時、いつもちょうど夕暮れ時に大阪湾付近を通ります。

海あり、夕陽あり、工場萌えあり、

このルート、結構好きです。

+ + + + +


春節までは、また通常モードです。

この2,3ヵ月のうちにたまったネタを、一気に出していきたいと思いマス!


ブログランキング参加中↓よかったら押してってください
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ




[PR]

by haletpe | 2013-01-22 16:31 | 一時帰国 | Comments(4)

2013 台北101 跨年煙火 Time for Taiwan


新年明けましておめでとうございます。

e0256224_15563911.jpg


今年もやっぱり行かずにはおれなかったカウントダウンイベント、台北101 跨年煙火

日本ではぜってぇアリエナイ、超高層ビルからドッカンドッカン吹き出す花火です。

今年はフランスのチームに委託したらしい。
爆破花火と称される101のパワー花火に、おフランスのエッセンスが加わるとどうなるのか?

一眼レフ、三脚、リモートケーブル、花火撮影の三種の神器?を持って撮ってきました。

三脚が並ぶ中での撮影、
わずかに聞こえるイベント会場からのカウントが始まると、にわかに空気が緊張します。

もう5回目なので大体のパターンは把握しているつもり。
カウントをしている間に101の照明が全て落ち、カウントゼロでドッカーーーーン!と来るのだ。

が、、、、

おフランスはそうではなかった~~っ

照明はそのままで、何やらパラパラ~、パラパラ~???

e0256224_14474761.jpg


なんだこりゃ、誤発か?とおぼしき、赤いチョロチョロ花火。
実はこれ、2013という数字が縦に並んで吹き出していたそうな。
吹き出し面の反対側にいた我々には、何のこっちゃ?でしたが。


その後の様子は、、、


e0256224_12585055.jpg



e0256224_16152767.jpg



e0256224_12591962.jpg



e0256224_16591150.jpg



e0256224_170864.jpg



e0256224_1633362.jpg



e0256224_17165645.jpg



e0256224_17315245.jpg



e0256224_17114076.jpg



e0256224_12292322.jpg



長々とスクロール、ありがとうございました。^^;

今年の101煙火のテーマは、「未来へ踊る」。
不死鳥の「火の鳥」をイメージした内容だったようです。

あとで動画で確認しましたが、確かに
軽やかに、そして華麗に舞っているような、雰囲気は出てましたね。

とても上品な101煙火だったかと。

毎年クレームの出る煙の多さもずいぶん軽減されていたようですし、
今年は遠方からもよく見えたんじゃないかと思います。

私は、煙まみれになろうが^^;、パワーで押しまくる演出の方が好きですが
さすがフランス、美意識の高さがうかがえる花火ショーでした。


そして、新年と共に101に現れる今年の文字、
2011年は台湾建国100周年という事で、「R C」(Republic of China )
2012年は中国語でいうイイネ!の「讃」を採用しての「台湾 讃!」。

今年は、台湾観光局が広告権を取ったらしく、
「 Time for Taiwan 」 「台湾 旅行」(まんまです) などの文字が101に灯されました。

Time for Taiwan

台湾生活にも、そろそろホントに先が見えてきたっぽい我が家にとって
妙に意味ありげなフレーズに感じました。

かけがえのない時間を大切に、
沢山の楽しいに出会える一年にしたいな、と強く強く思いました。







2013年が皆様にとって穏やかで希望に満ちた年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いします!


ブログランキング参加中↓よかったら押してってください
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ



[PR]

by haletpe | 2013-01-06 16:05 | 台湾 お出かけ | Comments(10)