宵闇 hour @ 大稲埕埠頭


数日前に台湾南部の海上に抜けた台風14号「天秤」、

くるっと反時計回りしてまた台湾に向かってくるとは、まさに「 怪颱 」

またも台湾東部をかすめながら北上し、現在はようやく台湾北東部の海上あたりに抜けた模様です。

早く台風一過な晴れ間が出るといいなぁ。


+ + + + + + + + + + + + +

7月某日、超快晴だった日の

日没sky photo @ 大稲埕埠頭

ほとんど夜空の手前、の頃。

e0256224_1635558.jpg

この時間帯になると、三重区との架け橋「台北大橋」「忠孝橋」にライトが灯り始め、
ちょっぴりロマンチックな雰囲気になります。



e0256224_1817185.jpg


台北大橋側↑。松山空港から飛び立った飛行機の軌道。



この日、昼間は灼熱地獄でしたが
夜になると、川辺だからかな、意外にも夜風が心地よく、
夜景を楽しみがてら、夕涼みをしてるっぽい人も結構いました。

e0256224_1852289.jpg


テーブルチェアー完備の移動カフェ屋台も出てましたので、
ここでまったりするのは、アリかもですね。


ランキング参加中。お帰りの際1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ




[PR]

by haletpe | 2012-08-28 22:19 | 日記とかつぶやきとか | Comments(8)

熱いのでタイ料理@RAMA泰


こないだ、かねてから行ってみたいと思っていたタイ料理のレストランに行ってきました。

台北101のすぐ傍にあるファッションビル ATT 4 FUN 10階

RAMA泰 泰式皇家主題式餐廳

e0256224_1403961.jpg

予約を取ってくれたお友達が窓際の席を指定してくれてました♪ 

101側にはテラス席もあります。
101を見ると撮らずにおれない私、料理待ちの間にカメラを持ってテラスへ~。

さすがの好立地、101を間近に望める事には違いはないのだけど、

近すぎて下から半分ぐらいまでしか見えん。^^;

が、このド迫力、すばらしい。

e0256224_1412883.jpg

(何気にブルーモーメント。この日は天気よかったからなぁ、いい色出てました♪)


さて、食べたものですが、

おなじみ、月亮蝦餅↓。エビのすり身の揚げたものです。

e0256224_1413898.jpg

中にはすり身だけじゃなくて、原形のエビも入っててプリプリのめちゃウマでした。


グリーンカレーに

e0256224_142231.jpg




これも定番、ソムタム(青パパイヤサラダ)

e0256224_147877.jpg




そして、これはお初です。何だかチマキみたいなビジュアルですが、香蘭葉包鶏という名前の鶏肉料理。

e0256224_1451754.jpg

下味を付けた鶏肉を熱帯植物系の葉っぱで巻いて、そのまま揚げたモノ、って感じのお料理かな。
しっかりと味が染みた鶏肉は、アツアツジュウーーーシィでビールが進む進む。


鶏肉と豚肉のサテ、

e0256224_14224336.jpg



そして、まだもう1品いけるぞ、と注文した清蒸檸檬魚(魚のレモン風味蒸し)。

e0256224_1427529.jpg


他に空芯菜の蝦醤炒めもあったので、計7品を5人で完食いたしました。食べたな!

どれもこれも、ハイクラスなお味で
お店の雰囲気も申し分ないし、もう少し涼しくなったら今度はテラス席でリピートしたいなぁ♪♪♪

ただ、開瓶費がホテルレストランより強気の800元!(ワインの場合)ってのが、
呑兵衛には悩めるトコですが(-"-;)、
ワイン・カクテル等々、お酒の種類は豊富にありました。


RAMA泰 泰式皇家主題式餐廳
台北市信義區松壽路12號10樓(ATT 4 fun内)
02-7737-9988
AM11:00-AM1:00 (月・火・木・日)、AM11:00-AM3:00 (水・金・土)

大バコレストランですが、常時満席の人気ぶりで
予約も取りにくいみたいです。(お友達は、今回3度目のトライでやっと、だったそうな)
早めの予約をオススメします♪

ランキング参加中。↓お帰りの際1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ



[PR]

by haletpe | 2012-07-03 07:25 | グルメ エスニック @taiwan | Comments(4)

青の群れ

「1st day ラナイから見たサンセット」の続きのお話♪

+ + +

夕景は、太陽が沈んだらおしまい、ではなく、

日没後の楽しみがまだある。

夕焼け・黄昏時・トワイライト、そんな被写体を追い求めるカメラ愛好家にとっては
まだまだカメラが手放せない時間なのだ。


こんな雲が少ない日は、、、きっとアレになるんじゃないかな。

『夜明け前と夕焼けの後のわずかな隙に訪れる、辺り一面が青い光に照らされてみえる現象。
日中天気がよく、雲が少ない日、または全く雲がない空気の澄んだ日にだけ現れる。』(再びwikiより引用)

Blue moment

場所・季節にもよると思うのですが、上記のような条件が揃う日は以外と少ない。

実際こちら台北では、そんな「撮れそうな空」に数か月めぐり合ってないのですが、^^;

この日は、飛行機から朝焼けバージョンのも撮る事ができた。

一日で朝夕両方とは、、、しかもハワイでとは、、、そりゃジェットラグ睡魔も吹っ飛ぶワケです。



昼でも夜でもない、レンズ越しに見える青い世界。

e0256224_1764489.jpg




青が群れると書いて、群青。とは昔の人はうまい事を言ったもんで。
たくさんの青が重なり合って、刻々とその色を深くしてゆき、

一番星の輝きが増してきた頃、

e0256224_12385743.jpg


そろそろ夜空へバトンタッチとなります。


気が付けば、真っ暗だったハレクラニにも明かりが灯っていました。

カメラを最大限、西の方角に振ってみる。
ハレクラニ、アウトリガー・オンザビーチ、その向こうのキラキラはアラワイヨットハーバーかな。

e0256224_12392355.jpg



15秒ほど、シャッター開けっぱなしで撮ってみた。
ホノルル空港から飛び立った飛行機の軌跡が2本写ってますね。

長時間露光の夜景撮りも面白そうだけど
ここからの夜景はこんなもんなので、、、、ここで撮影大会は終了。

オーシャンビュー、シティビュー、マウンテンビュー、
それぞれに魅力があるだろうから、次回またホテル選びは悩むだろうな。

朝昼晩、陸海空、、、、カメラに収めたいものがたくさんありすぎ!なハワイ。
思い通りのものはなかなか撮れませんが、精進あるのみ。^^;



ランキング参加中。お帰りの際1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ




[PR]

by haletpe | 2012-03-04 18:11 | ハワイ旅行記 2012 | Comments(4)

2012 ハワイ旅 機上編2 morning glow

飲んでも飲んでも^^;、なぜか頭は冴えていくばかり。

多少まぶたが重くはなっても、眠りには落ちず、

日付変更線を越え、、、

もうあきらめた!と窓のシャッターを上げてみたら


e0256224_1722035.jpg


夜が明けようとしておりました。

雲の上の朝焼けです。

e0256224_17464851.jpg



Go East.

機体が向かうその先に、朝陽が昇ろうとしているのでしょう。

エンジンがピンクに照らされてます。

e0256224_188443.jpg



まさに目が覚めるほどの

e0256224_18295571.jpg


美しい世界。


e0256224_17564568.jpg


大空に広がるblue moment に

私はこの時、モーレツに感動していたのでした・・・





少しずつ、色調が明るくなってきます。

朝食が配られ始めても、

e0256224_14481665.jpg


この果てしない空にくぎ付け。


e0256224_14391267.jpg



完全に朝になる手前。
わずかに残る朝焼け色、ほんわり~ピンクと、ブルースカイ。

e0256224_17535891.jpg



もともとは、エコノミー3列シートの通路側の席だったので
2列シートへのアップグレードが無ければ、この朝焼けを撮る事はできませんでした。

幸先よし!


e0256224_15461064.jpg


もうすぐホノルル空港着陸です!


ランキング参加中。1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ



[PR]

by haletpe | 2012-02-15 15:53 | ハワイ旅行記 2012 | Comments(4)

Blue moment を求めて 

前回の「オレンジな時間」の後は、日没後30分間が勝負の

Blue moment

『夜明け前と夕焼けの後のわずかな隙に訪れる、辺り一面が青い光に照らされてみえる現象。
日中天気がよく、雲が少ない日、または全く雲がない無い空気の澄んだ日にだけ現れる。』(wikiより引用)


昼間の青空とも、夜空とも違う「蒼」の空。

e0256224_1082843.jpg


太陽の残照のオレンジから空のブルーへのグラデーション。


e0256224_1735278.jpg


厳密に言えば、また違うものらしいのですが
別名、マジックアワーとも言われる時間帯の空です。

確かに魅力的すぎる被写体だ。

これが、blue moment なのか Magic hour なのかはよく分からないけれど
夕景撮りにハマる人の気持ちが分ったような気がします。

太陽・雲・空気、この3つの条件が揃って作り出される世界。

この日は月も演出に一役。

チャームポイントの、三日月さ

e0256224_17412873.jpg


また、空のマジックに遭遇できる日まで。
ちゃんと撮り方勉強します・・・。

とりあえず、これ欲しい。↓




[PR]

by haletpe | 2011-12-06 17:47 | 日記とかつぶやきとか | Comments(6)