Sunset from Mt. Elephant : 大人ピンクな


Pink × Gray

e0256224_19275471.jpg


甘すぎないピンクとチャコールグレーのコーディネート ♡




※ タイトルがバラバラですけど、一応続きモノです。その1 その2 その3、本記事はその4




[PR]

by haletpe | 2014-07-14 19:28 | 日記とかつぶやきとか | Comments(0)

Mt.Elephant Series 私がいた街の夕陽



象山山頂から見た台北の街。


e0256224_14455589.jpg


ちょっと前まで、私が暮らしていた街。



こんな夕焼けと一緒に見たもんで、ちょっとだけ寂しげな気持ちでシャッターを切ってました。



この数か月後に

またこの街に帰ってくる事を知りもしないで。





※ タイトルがバラバラですけど、一応続きモノです。その1 その2 、本記事はその3。


[PR]

by haletpe | 2014-07-11 10:43 | 日記とかつぶやきとか | Comments(5)

いつぞやの象山のネタを

7月になったので、7月のネタを書こうと思います。



周回遅れのやつですが、、、、、(∋_∋;)



去年の今頃、初めて台北の「象山」に登りました。

そこから見た「台北101」と「台北の街」、

その序章?の記事を書いた後、そのまま止まってました。→ その時の記事




モノクロの台北市街の写真。

e0256224_1436929.jpg


ここに色が乗るという事が
楽しみでもあり、不安でもあり。

続く。

と書いたところで終わってたんですね。


ハハハハ、、、、


ほんとに自由すぎるブログで申し訳ないんですが、
「この時期の夕景」という事で、記録として続きをやらせていただきます。(;-▽-;)...





この日、陽が傾きかけた頃からスタートして、結局夜まで撮影していたのですが、
こういうネタは、一度にやろうとすると
画像の整理処理だけでか~なり時間取られて、なかなか更新にこぎつけないので


e0256224_1563934.jpg


時間と色の移り変わりごとに、こま切れでいきます。


さ、がんばろ。




[PR]

by haletpe | 2014-07-07 14:47 | 日記とかつぶやきとか | Comments(4)

TAIPEI 101 from Elephant mountain その1

台北に住んでてカメラを趣味としていたならば、

一度は行って撮るべきだった(?)景色。

『 象山から望む 台北101 』

台北の巨大ビル「台北101」の東側には、四獣山と呼ばれる4つの山があって、
象山・豹山・虎山・獅子山、それぞれ動物の名前が付いている。

お土産ポストカードでよく見かける 101&台北市街の写真は、
大抵この山々のどこかで撮影されています。


帰任が本決まりになり、慌てて行こうとしたものの、
天気が悪いだの、連日の送別飲み会の身体的ダメージが著しいだの、
結局一度も行けずじまいだった場所なのですが、

7月の台北滞在中に、絶好的天気の日があって、

四獣山のひとつ、象山に登ってきました。

e0256224_2245099.jpg


行き方参考 → 旅々台北記事
※追記:2013年11月にMRT信義線が開通しましたので、今は象山駅から徒歩で登山口まで行けます。

ネットで調べてみたら、
標高約180m、山道は手すり付きの石階段に整備されており、20分ぐらいで頂上に着く楽勝な山だと。

ならば、と ペタンコサンダルでお気軽に出発したのだが・・・

夕刻近くとは言え、夏真っ盛り7月下旬の台北の気温はえげつない、、、
一眼2台 (6D&前機 X4)、レンズ2本 (EF 24-104mm , TAMRON 10-24mm )、そして三脚
という大荷物の重量もハンパない、、、
加えて運動不足、、、

3分後には既に息絶え絶え。

しかもこの石階段、ところどころ段差の高い箇所があって、あああ足が上らん・・・・!


そもそも、出足が遅かったってのもあるんだけど、
その上、登り口まで行くのにタクシーの運ちゃんが迷って更に時間がおしてて、

ヤバイ、急がないと夕陽に間に合わないかも~~(汗)(汗)(汗)

!!!!!!!

頂上までの詳しいレポ?写真?

そんなの撮る余裕一切ナシっすよ・・・



一心不乱に階段を昇って昇って、象山のシンボル 「 六巨石 」まで到着。

一応、ここが山頂なのだと思ったので、荷物を下ろしたのだけども、
更に奥に目をやると、展望デッキのようなところに

人と三脚の列がっっ

あっちだ~~~。。 。。ヘ(;´Д`)ノ ハアハア


デッキに到着して、「すみません、横いいですか?」と隙間に入れさてもらって

三脚をセットした頃には


e0256224_2254267.jpg


もう夕陽になりかけの太陽が、西から強烈な光を発していました。


台北の街を一望。

まさにその文字通りの光景が眼下に広がります。


台北平野に独り立ちの101がカッコいい。

500元払って101の展望台から見下ろした台北の街とは違う感動がある。(とにかく労力が違う)




違う写真ですが、光で飛んだ部分を加工してモノクロにしてお見せすると、

e0256224_23142265.jpg


こうなります。


ここに色が乗るという事が
楽しみでもあり、不安でもあり。


続く




[PR]

by haletpe | 2013-10-20 00:23 | 日記とかつぶやきとか | Comments(2)

だいぶご報告が遅れましたが、「さようなら 台湾」


駐在員という立場である以上、台湾を去る日は必ず来る。

e0256224_13332097.jpg
中正記念堂


分かっちゃいるけど。

されど、去り難し台湾。



予定より随分繰り上がっての本帰国命令でした。

e0256224_13422375.jpg
孔子廟


前任者なし、駐在仲間なし=ひとり駐在、ついでに言うと、子なし。

縦にも横にも繋がりがなく、且つ、人との繋がりが作りにくいという環境の
2人ぼっちからスタートした駐在生活でしたが

e0256224_13404276.jpg
関渡宮


私も主人も、たくさんの素晴らしき仲間達との出会いに恵まれ、


e0256224_13351214.jpg


台北で暮らしたこの5年間は、私達の「宝モノ」となりました。




とは言え、当然の事ながらイロイロあった台北ライフ。

いっぱい壁にもぶち当たったし、迷ったり、失敗したり、
前半戦は無駄にエネルギーを消耗して疲れ果ててた時期も、、、

実際、海外在住という事がデメリットとなった個人的事情も、ありました。

そんな中で、結果を出せた事、出せなかった事、、、色々あるけど

e0256224_1336682.jpg
誠品書店前からの101


「でも、私達なりに、結構頑張ったよね。」


前記事のギフトは、この5年間のお互いへのご褒美でもありました。

そしてこの記念品は、それぞれに愛すべきこの台湾に由来する。


e0256224_13364610.jpg
元宵節 光のショー2011@市政府ビル


もしも、この台湾転勤がなかった世界で生きてたら、、、

今、6Dは我が家になかっただろうと思います。


色々な意味で、私達夫婦のモノの見方や考え方に、何かしらの影響を与えてくれた5年間でした。


e0256224_13391567.jpg
国慶節:中正記念堂


出会えた全ての人に感謝です。


そして、この「Hale Taipei」をご愛顧くださった皆様にも、心から感謝いたします!


台湾の人にもたくさん助けてもらったな。

台湾という国に関わりを持てて、私達は幸せでした。

ありがとう、台湾!



もう既に帰国しておりますが、台湾関連記事はネタがある限りこれからも。。。謝謝!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 写真ブログへ




[PR]

by haletpe | 2013-07-08 15:55 | ご挨拶とかブログについてとか | Comments(10)

2013 台北101 跨年煙火 Time for Taiwan


新年明けましておめでとうございます。

e0256224_15563911.jpg


今年もやっぱり行かずにはおれなかったカウントダウンイベント、台北101 跨年煙火

日本ではぜってぇアリエナイ、超高層ビルからドッカンドッカン吹き出す花火です。

今年はフランスのチームに委託したらしい。
爆破花火と称される101のパワー花火に、おフランスのエッセンスが加わるとどうなるのか?

一眼レフ、三脚、リモートケーブル、花火撮影の三種の神器?を持って撮ってきました。

三脚が並ぶ中での撮影、
わずかに聞こえるイベント会場からのカウントが始まると、にわかに空気が緊張します。

もう5回目なので大体のパターンは把握しているつもり。
カウントをしている間に101の照明が全て落ち、カウントゼロでドッカーーーーン!と来るのだ。

が、、、、

おフランスはそうではなかった~~っ

照明はそのままで、何やらパラパラ~、パラパラ~???

e0256224_14474761.jpg


なんだこりゃ、誤発か?とおぼしき、赤いチョロチョロ花火。
実はこれ、2013という数字が縦に並んで吹き出していたそうな。
吹き出し面の反対側にいた我々には、何のこっちゃ?でしたが。


その後の様子は、、、


e0256224_12585055.jpg



e0256224_16152767.jpg



e0256224_12591962.jpg



e0256224_16591150.jpg



e0256224_170864.jpg



e0256224_1633362.jpg



e0256224_17165645.jpg



e0256224_17315245.jpg



e0256224_17114076.jpg



e0256224_12292322.jpg



長々とスクロール、ありがとうございました。^^;

今年の101煙火のテーマは、「未来へ踊る」。
不死鳥の「火の鳥」をイメージした内容だったようです。

あとで動画で確認しましたが、確かに
軽やかに、そして華麗に舞っているような、雰囲気は出てましたね。

とても上品な101煙火だったかと。

毎年クレームの出る煙の多さもずいぶん軽減されていたようですし、
今年は遠方からもよく見えたんじゃないかと思います。

私は、煙まみれになろうが^^;、パワーで押しまくる演出の方が好きですが
さすがフランス、美意識の高さがうかがえる花火ショーでした。


そして、新年と共に101に現れる今年の文字、
2011年は台湾建国100周年という事で、「R C」(Republic of China )
2012年は中国語でいうイイネ!の「讃」を採用しての「台湾 讃!」。

今年は、台湾観光局が広告権を取ったらしく、
「 Time for Taiwan 」 「台湾 旅行」(まんまです) などの文字が101に灯されました。

Time for Taiwan

台湾生活にも、そろそろホントに先が見えてきたっぽい我が家にとって
妙に意味ありげなフレーズに感じました。

かけがえのない時間を大切に、
沢山の楽しいに出会える一年にしたいな、と強く強く思いました。







2013年が皆様にとって穏やかで希望に満ちた年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いします!


ブログランキング参加中↓よかったら押してってください
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ



[PR]

by haletpe | 2013-01-06 16:05 | 台湾 お出かけ | Comments(10)

熱いのでタイ料理@RAMA泰


こないだ、かねてから行ってみたいと思っていたタイ料理のレストランに行ってきました。

台北101のすぐ傍にあるファッションビル ATT 4 FUN 10階

RAMA泰 泰式皇家主題式餐廳

e0256224_1403961.jpg

予約を取ってくれたお友達が窓際の席を指定してくれてました♪ 

101側にはテラス席もあります。
101を見ると撮らずにおれない私、料理待ちの間にカメラを持ってテラスへ~。

さすがの好立地、101を間近に望める事には違いはないのだけど、

近すぎて下から半分ぐらいまでしか見えん。^^;

が、このド迫力、すばらしい。

e0256224_1412883.jpg

(何気にブルーモーメント。この日は天気よかったからなぁ、いい色出てました♪)


さて、食べたものですが、

おなじみ、月亮蝦餅↓。エビのすり身の揚げたものです。

e0256224_1413898.jpg

中にはすり身だけじゃなくて、原形のエビも入っててプリプリのめちゃウマでした。


グリーンカレーに

e0256224_142231.jpg




これも定番、ソムタム(青パパイヤサラダ)

e0256224_147877.jpg




そして、これはお初です。何だかチマキみたいなビジュアルですが、香蘭葉包鶏という名前の鶏肉料理。

e0256224_1451754.jpg

下味を付けた鶏肉を熱帯植物系の葉っぱで巻いて、そのまま揚げたモノ、って感じのお料理かな。
しっかりと味が染みた鶏肉は、アツアツジュウーーーシィでビールが進む進む。


鶏肉と豚肉のサテ、

e0256224_14224336.jpg



そして、まだもう1品いけるぞ、と注文した清蒸檸檬魚(魚のレモン風味蒸し)。

e0256224_1427529.jpg


他に空芯菜の蝦醤炒めもあったので、計7品を5人で完食いたしました。食べたな!

どれもこれも、ハイクラスなお味で
お店の雰囲気も申し分ないし、もう少し涼しくなったら今度はテラス席でリピートしたいなぁ♪♪♪

ただ、開瓶費がホテルレストランより強気の800元!(ワインの場合)ってのが、
呑兵衛には悩めるトコですが(-"-;)、
ワイン・カクテル等々、お酒の種類は豊富にありました。


RAMA泰 泰式皇家主題式餐廳
台北市信義區松壽路12號10樓(ATT 4 fun内)
02-7737-9988
AM11:00-AM1:00 (月・火・木・日)、AM11:00-AM3:00 (水・金・土)

大バコレストランですが、常時満席の人気ぶりで
予約も取りにくいみたいです。(お友達は、今回3度目のトライでやっと、だったそうな)
早めの予約をオススメします♪

ランキング参加中。↓お帰りの際1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ



[PR]

by haletpe | 2012-07-03 07:25 | グルメ エスニック @taiwan | Comments(4)

超級月亮!super moon with taipei 101


スーパームーン

「地球を周回する月の公転軌道が楕円のため地球と月の距離は変化しているが、
中でも地球に最も近づいたとき(近地点)に満月または新月を迎えることを
スーパームーン(en:Supermoon)と呼ぶ。」(wikiより引用)

e0256224_1155255.jpg


5月5日土曜日、建国北路をタクシーで走っていた時、車窓から101が見えた。
そしてその隣には、光り輝く満月。
それは、とてもとても絵になる光景だったのですが、この月にちょっぴりぞくっとするような違和感が、、、。

今日の月、何かデカくないか・・・・?

翌日調べてみると、まさにこれがスーパームーン現象だったようで、
今回は5月5日から6日にかけて、世界各地で観測する事ができる、と。

通常の満月より、14%大きく見え、30%明るい月。
1年に一度ぐらいしか起こらない現象だとか、いや次回は2016年だとか?

ま、どっちにしても、これは撮っておきたい。

どうせ撮るなら台湾で撮った記念になるものがいい。
撮影地が台湾だと分かる月とのコラボ対象は、やっぱり101だと思うので、
昨夜 国父記念館まで撮りに行ってきた。


super moon with Taipei 101 : 6 MAY 2012


e0256224_12145565.jpg
(関係ないけど、現在の101の広告は、ルイヴィトン)

三脚を立てたカメラマンもチラホラ、テレビ局のワゴン車も来てました。

この公園にいた人、皆さん空を見上げ、

e0256224_11575919.jpg


この超級月亮(スーパームーン)を鑑賞を楽しんでました。

e0256224_1158139.jpg


ここら辺にある↑89階91階の展望台からだと、もっと月が大きく見えるんじゃないか?
なんてアホな事を考えながら、、、、
私もスーパーなお月見をたっぷり堪能してきました。

今宵、お月様が地球に最も近い場所にいる。
何だかちょっぴり宇宙を感じる夜でした。


タクシーに乗り込む間際、ふり返りざまに手持ちで撮った1枚。

e0256224_12201641.jpg


月がピカってました。


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ




[PR]

by haletpe | 2012-05-07 14:35 | 日記とかつぶやきとか | Comments(6)

2012 Taipei 101 カウントダウン花火 讃!!!

新しい年の幕開け

台北に住んでいる以上、私にとって新年の初撮りは この101花火以外には考えられません。

今年はブログ記事も序編からの2部構成で引っ張ってる事ですし^^;、
もはや多くは語るまい。

202秒間の勝負photosです。

今年は絶対いい年にするんだ。

2012 新年快楽!


1.
e0256224_227342.jpg



2.
e0256224_228989.jpg



3.
e0256224_2284516.jpg



4.
e0256224_2291726.jpg



5.
e0256224_2293771.jpg



6.
e0256224_2295818.jpg



7.
e0256224_22102270.jpg



8.
e0256224_2211353.jpg



そして、ラスト9. 
e0256224_22112238.jpg




最後は101が黄金の巨塔と化し、

202秒で3万発、超高密度なパワー花火ショーは幕を閉じた。

  

「うおーーーー!新年快楽ーーーーー!」現場、拍手喝采!

2009、2010、2011、今年2012で4回目ですが
今まで見た中で一番の跨年101煙火でした。



そして、花火後に101に現れる文字。

分かりにくいですが、です。

e0256224_22115611.jpg


「素晴らしい!」と人を褒める時に使う言葉、「讃」(zan4)
台湾では普及率がハンパじゃないfacebook、そのイイネ!ボタンが、この字です。
そして、台湾の「2011年 今年の漢字」に選ばれたのも、この「讃」でした。

今年の101の花火は、まさに「讃!」だったよ!049.gif


イイネ!ボタンはないけれど、ランキングに参加してみました
お帰りの際に、どっちかを↓ポチっと押してってもらえると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ






[PR]

by haletpe | 2012-01-10 22:15 | 台湾 お出かけ | Comments(8)

2012 Taipei 101 カウントダウン花火 序


508m 101階建て 世界第2位の高さを誇る超超高層ビル「台北101」

そこから吹き出すカウントダウン煙火(花火)は、祭り好き・花火好き・カメラ好きには

行かずにはおれない Exciting Event でして、

e0256224_2217185.jpg



もう4度目になりますか、

今年も、生101花火を観に(撮りに)行ってきました。

今年は台湾暦 民国101年という事で、ビル名「101」と「101年」を足して
打ち上げ時間を202秒としたらしい。

たった3分ちょいですが、その間に3万発

日本のそこそこ大きい花火大会でも数千発なので、(花火の数え方は色々あるようですが)
その凄まじさはご想像いただけるかと。


7時ぐらいに家に出て、MRTで市政府へ。

101周辺、映画館や複合商業施設が立ち並ぶ信義区のお遊びエリアの風景です。
この日の夜は、この辺り一帯交通規制区域で、歩行者天国になっていて
時間を追うごとに、人人人で埋め尽くされてゆきます。

e0256224_22174180.jpg



あらかじめ予約しておいた映画館内のレストランで食事をしてから
あらかじめ下調べして決めておいたポイントへ移動。

敷物・折り畳み椅子・懐中電灯・ワイン・お菓子・飴ちゃん・紙コップ・ウェットティッシュ、
打ち上げまでの待機アイテムの準備も ぬかり無し。

このあたりの段取りだけは、年々向上してるんですがね・・・。^^;


カメラのセッティング・調整に余念のない人、仲間とトランプをして時間をつぶす人、
飲んだくれてるいる人(うちらだけw)、思い思いの形で、打ち上げの瞬間を待つ。


101も、静かにその時を待っている。

e0256224_22182160.jpg



0時直前、101の電気が全て消され真っ暗になったら、カウントスタート。

市政府前でやっているコンサート会場から、MCのカウントの声が聞こえてきます。

カウントテンは、10、9、8、7、、、、と、101本体に数字が灯ります。


5、4、3、2、1、、、、、

で、「 2012 101 」の文字が点灯し、

建物の4角にセッティングされている電飾の光が、

ビルの下から上へ駆け上がります。

e0256224_22184690.jpg


キタキターーーーーーー

「破」まで0.5秒前。

続く。


ランキングに参加してみました
お帰りの際に、どっちかを↓ポチっと押してってもらえると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ



[PR]

by haletpe | 2012-01-04 13:05 | 台湾 お出かけ | Comments(6)