虹の村へ


” 虹の村へ行こう ”


そんなファンタジーなお誘いに乗っかって


訪れた小さな小さな村、 「彩虹眷村」



e0256224_1516533.jpg


そこは、虹の7色を超える極彩色空間だった。




この村の建物の壁という壁は、ほぼペインティングで埋め尽くされ、

e0256224_21471014.jpg

道もそのキャンバスの延長であり、




e0256224_0561081.jpg


芸術が爆発している。


一見、若手アーティスト集団が、勢いでやっちゃった作品かのようにも見えるのだけれども、

e0256224_21174966.jpg


何と、

この村の住人のひとりである90代のお爺さんが、ひとりで描いたものなのだそうな。
(あ、ここ人住んでます。)

80歳後半から、コツコツと描き始めたのだとか。


一体何でまた???

お爺さんの答え → 「退屈だったからさ」

か、かっけー・・・。


e0256224_1914328.jpg




この「彩虹眷村」の詳細については、台北ナビに詳しく書かれているのでリンクを貼っておくとして → 


今やちょっとした観光名所になっているようで、
連日、たくさんの人がここを訪れています。(参観無料)

写真には人っこ一人写っておりませんが、
実際は、平日の午前中だと言うのにわんさと見学者がいました。



訪れた人が書き残していったメッセージ。虹のカードかわいいですね。
願い事なんかもあるんでしょうか、絵馬のようにあっちこっちに沢山ぶら下がってました。

e0256224_1444130.jpg


ポストカードやTシャツなども、村の中で絶賛販売中!



人、鳥、パンダ、猫型ロボット、、、

思わず笑っちゃうような画風なんだけど、1点1点どれも味わい深く

e0256224_14403995.jpg


そして、なぜかほっこり。

何となく台湾らしさを感じます。





お爺さん家のポスト

e0256224_13115094.jpg


お爺さんは今現在も、ここで創作活動を続けておられます。

タイミングよければ、たまにご本人に出会えるみたいです♪

台中のオススメスポットです。


彩虹眷村
台中市南屯区春安路56巷 地図
 ※私達は新幹線 台中駅からタクシーで行きました。15分ぐらいだったかな



やる気スイッチ設置してみました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ



にほんブログ村 写真ブログへ





[PR]

by haletpe | 2014-06-07 20:08 | 台湾 お出かけ | Comments(3)

淡水 漁人碼頭 情人橋にて


本帰国のフライトの1週間程前のある日、

お友達に誘われて、淡水に行ってきました。

台湾のヴェネツィアと呼ばれ、夕陽スポットとしても有名な淡水。

川辺のカフェでまったり & ”最後に淡水の夕陽でも撮っとく?”という趣旨の嬉しい企画でした。

文字通り、カフェでまったりした後、タクシーで 漁人碼頭の情人橋へ。


しかし残念ながら、夕方から水平線近くに出てきた厚い雲に阻まれ・・・、
この日はキレイな夕焼け空を見る事ができなかったんですが、

e0256224_9758.jpg


せっかく来たので、とりあえずこの情人橋をアラフォー女子3人で渡ってみた。

情人橋 Lover's bridge

2003年2月14日のバレンタインデーに開通した事からこの名前が付いたらしい。
全長164mの近代的なカッコいい橋です。

e0256224_971816.jpg


橋の上からも残照を求め写真を撮りつつ、

ゆっくり歩いて向こう岸に付いたころは、すっかり日没。



実は、この場所の知識ゼロで来た私、、、

対岸から振り返って見て、アラびっくり。

おおっ!!!橋がこんなカラフルにライトアップされているではありませんか。

e0256224_973649.jpg



これは撮らねば!と、慣れない新カメラで四苦八苦していると、

「コレも撮っとけば~」、と友から指示が。


e0256224_97485.jpg

友人B 命名、モンサンミッシェル (*;゚;艸;゚;)プププ



トリミングで拡大。

e0256224_14472833.jpg


うーん・・・、モンさん。笑


※後で調べてみたら、ここは福容大飯店 Fullon hotels & resorts という高級ホテルでした


この漁人碼頭という場所自体は、どうやらサンフランシスコをイメージして開発されたらしいのですが、
ヴェネツィアだの、サンフランシスコだの、モンさんだの、

台湾じゃないみたいな光景に出会えるかもしれない、そんな場所です。

企画してくれたお友達、楽しかった。ありがとう♪
いつか夕陽リベンジ!しよう~


漁人碼頭
交通:MRT淡水駅から紅色26号(R26)バス10分。「漁人埠頭」停車場下車。
またはMRT淡水駅近所の船着場より「漁人埠頭」行き高速船で約7分。



[PR]

by haletpe | 2013-08-29 16:32 | 日記とかつぶやきとか | Comments(4)

だいぶご報告が遅れましたが、「さようなら 台湾」


駐在員という立場である以上、台湾を去る日は必ず来る。

e0256224_13332097.jpg
中正記念堂


分かっちゃいるけど。

されど、去り難し台湾。



予定より随分繰り上がっての本帰国命令でした。

e0256224_13422375.jpg
孔子廟


前任者なし、駐在仲間なし=ひとり駐在、ついでに言うと、子なし。

縦にも横にも繋がりがなく、且つ、人との繋がりが作りにくいという環境の
2人ぼっちからスタートした駐在生活でしたが

e0256224_13404276.jpg
関渡宮


私も主人も、たくさんの素晴らしき仲間達との出会いに恵まれ、


e0256224_13351214.jpg


台北で暮らしたこの5年間は、私達の「宝モノ」となりました。




とは言え、当然の事ながらイロイロあった台北ライフ。

いっぱい壁にもぶち当たったし、迷ったり、失敗したり、
前半戦は無駄にエネルギーを消耗して疲れ果ててた時期も、、、

実際、海外在住という事がデメリットとなった個人的事情も、ありました。

そんな中で、結果を出せた事、出せなかった事、、、色々あるけど

e0256224_1336682.jpg
誠品書店前からの101


「でも、私達なりに、結構頑張ったよね。」


前記事のギフトは、この5年間のお互いへのご褒美でもありました。

そしてこの記念品は、それぞれに愛すべきこの台湾に由来する。


e0256224_13364610.jpg
元宵節 光のショー2011@市政府ビル


もしも、この台湾転勤がなかった世界で生きてたら、、、

今、6Dは我が家になかっただろうと思います。


色々な意味で、私達夫婦のモノの見方や考え方に、何かしらの影響を与えてくれた5年間でした。


e0256224_13391567.jpg
国慶節:中正記念堂


出会えた全ての人に感謝です。


そして、この「Hale Taipei」をご愛顧くださった皆様にも、心から感謝いたします!


台湾の人にもたくさん助けてもらったな。

台湾という国に関わりを持てて、私達は幸せでした。

ありがとう、台湾!



もう既に帰国しておりますが、台湾関連記事はネタがある限りこれからも。。。謝謝!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 写真ブログへ




[PR]

by haletpe | 2013-07-08 15:55 | ご挨拶とかブログについてとか | Comments(10)

Taiwan 桜だより

台湾にも、桜 あります。

e0256224_10452735.jpg


こちらの桜の開花時期は、2月~と日本より随分早いので

台湾では既に「遅ればせながら」なのですが
日本から見てくださってる方には、「一足早い」になるかな。

台湾桜だより、このまま続きます~^^


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ



[PR]

by haletpe | 2012-03-23 19:20 | 台湾 お出かけ | Comments(6)

迪化街のレトロカフェ Art yard

当ブログに初めて、カフェカテゴリーができました、笑。

e0256224_12543974.jpg


民藝埕の2階。階段を上がってみると、そこはカフェでした。

普段、店内写真をほとんど撮らない私ですが、、、この時ばかりは写欲上昇!



写真多めなんで、続きはこちらから
[PR]

by haletpe | 2012-03-15 18:59 | カフェ@taiwan | Comments(6)

民藝埕 Art yard @迪化街

金仙魚丸で、がっつり排骨飯をいただいて、(完食しちゃったよ、ダイエット中なのに、、、orz)

「久々に迪化街に来たけど、特にこれと言って用はない。」ってんで、旦那とそそくさと帰ろうとした時、

乾物屋や漢方屋が軒を連ねる通りにて、何やら異質な空間を発見。

しゃれた茶器のお店でも出来たのか?と覗いてみたら

e0256224_1552131.jpg


おー、柳宗理。

e0256224_1682390.jpg


柳宗理のキッチンウェアが美しく陳列されているスペースでした。

昨年末、お亡くなりになりましたからね、その功績を称えた追悼的 ギャラリー?かなと思いましたが
それぞれお値段が付いているので、どうやら販売もしてるみたいです。

e0256224_16194795.jpg



和食器 丸紋シリーズ、ぐい飲みと醤油差し。

e0256224_16463217.jpg



美しいフォルムと機能性を兼ね備えた、ステンレスカトラリー。

e0256224_177392.jpg


ステンレスの商品と言えば、私も結婚した時に 柳宗理の
ボウルとパンチングストレーナーのセットを思い切って購入しました。
これがキッチンに並ぶと、やる気が3割増しぐらいにはなる。^^;

でも、全部日本に置いたまんまなんだよね、、、。
赴任当初は、旦那の仕事的に2重生活に近い状況で もっと日本に居るハズだったから。

こっちではずっと、現地調達39元均一のプラスチックのボウルとザルを使ってます。orz 
柳さんモノづくりのコンセプトでもある「用の美」とはかけ離れてますが、とりあえず使用に難なし。^^;

ま、、、うちのザル事情はさておき、

最近の台北は、「好丘(hao cho's)」などのように、「古くて新しい」を狙ったリノベが増えてます。

迪化街にもそれに近い動きがあるようですね。

e0256224_18362913.jpg


民藝埕
台北市迪化街一段67號
02-2552-1367


ひとしきり撮らせてもらって(許可もらってます)カメラ持ってウロウロしてたら、
お姉さんが「2階にお茶がどうのこうの~」と言って話しかけてきた。

とりあえず、階段を上がってみたら、、、

ん~~~ ♪ フォトジェニック!



続く。

ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ




[PR]

by haletpe | 2012-03-09 08:09 | 日記とかつぶやきとか | Comments(2)

2012 元旦

謹賀新年

e0256224_17302526.jpg

(中正記念堂にて)


明けましておめでとうございます。

2012年が 笑顔多き一年となりますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2012 元旦 
yungchi


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


大晦日、我が家では恒例の? 101の花火を観に(撮影に)行っておりました。

もう4度目の生101カウントダウン花火でしたが・・・

豪快かつ華麗、今まで見た中で一番よかったーーー!

親指を立てて、おもわず 讃(zan4 ザン)!( ←ほめたたえる意)


うおー!年が明けた~!ついでに私の大殺界も明けた~!^^;

写真も、例年よりかは良く撮れました。
過去3回の散々たる失敗が、それなりに役に立ったという事でもあるんだけど
今年はいい事がありそうな予感。

花火の様子は、また改めましてアップしまーす。


で、明けて朝、カメラ道具を色々出したので、片づけがてら
カメラアイテム収納場所を見直す事に。そこで、ある引出しを開けたところ、、、

お金ハッケーン!
2年前の引っ越しの時に支払った諸々経費の残金だ。なんでこんなところに!?

7,000元(約2万円)。新年早々得した気分。(もともとうちのお金だけど)

ならば!と調子に乗って、おみくじならぬ、たまっていた台湾レシートくじをチェックしてみる。

やったぜ、400元当たり~~♪


2012年1月1日、なかなか好調な滑り出し?なのでした。

一年の計は元旦にあり。

今夜は新年会企画で初飲み会です。笑って元旦を駆け抜けよう~!



台湾情報と写真ランキング、新年を機にまた参加してみる事にしました。
よかったらどちらか↓押してってくださいませ~

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ


[PR]

by haletpe | 2012-01-01 18:23 | 日記とかつぶやきとか | Comments(6)

友人アテンド 〜赤提灯の街へ〜

アテンド3日目。101展望台の次は、

e0256224_0524676.jpg


「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われている街
台湾の一大観光スポット。

九イ分(ジョウフェン)へ。

だいぶ前に一度だけ来た事がありますが、その時はお昼間でしたので(過去記事
提灯のあかりが灯る夜の九扮は、初めて。

到着した時は、まだ微妙に日暮れ前でしたが、すでに提灯ライトオン。

IMG_3226a.jpg

この一帯をあっちに行ったりこっちに行ったりブラブラして、
この阿妹茶楼で、功夫茶をいただきまったりしているうちに


どっぷり日も暮れ


IMG_3238a.jpg


千尋のお父さんとお母さんが、豚になっちゃった街のような風景に。


IMG_3235a.jpg


日本家屋風の建物に赤提灯。

だけど、日本にありそうでない光景。

千と千尋のイメージがだいぶインプットされているからだと思うけど
異空間にいるような、不思議な感覚になる街です。




8時ぐらいにもなると、観光客もサーっと引き上げます。
いついつ時も、写真を撮る人であふれるこの階段も、このとおり。↓


IMG_3249b.jpg

近隣のお店も早々しまってしまいますが、
ゆっくり撮影したい人には夜は狙い目なのかもしれません。



さぁ、台北へ戻ります。

バスが来る気配もまったくなかったし、タクシーを利用しました。
1000元ぐらいだったかな。

お昼のすっぱ鍋が相当腹にこたえたのか、まだお腹が減らないということで、、、

このままマッサージ屋さんへ直行。

六星集足體養身會館  詳細は →

ちょっぴり相場より高めだけど(サービス料10%あり)、お店も綺麗だし
ここはそんなに痛くされないので、アテンドの時は100%ここを使います。

+ お得情報追記 +
JCBで支払するとサービス料10%が減額されます。→ 詳細
docomoにも何かサービスクーポンがあるらしい。→ 詳細 


+ + + + + + + + + + + + + + +

マッサージでとろけたところで、ようやく小腹がすいてきたので
雙城街夜市へ繰り出しまして

IMG_3257b.jpg IMG_3252b.jpg IMG_3256b.jpg

左から、葱餅、鵝肉(がちょう肉)、滷味(煮込み)を外帯(テイクアウト)。

鵝肉と滷味は、以前この雙城街近辺に住んでいた頃の
私のヘビーローテーションディッシュでした。お友達にも好評♪

夜市で屋台グルメ、コンビニでワインを買いこみ、
ホテルの部屋で始まった女子会は、がっつり深夜にまでおよんだのでした。

丸一日遊べるのは、この翌日がラスト。

頑張れアラフォー女子、体力の続く限り。




[PR]

by haletpe | 2011-06-06 20:49 | 台湾 アテンド記

友人アテンド 王道の101

こんにちわ。

なかなかスピーディに進まないアテンド記。
間延びしすぎはいつもの事ですが(NY旅行記なんて、どーなっちゃってんだろう、、、汗)
3日目の記録へと進みます。

この日も、ランチから合流でスタートです。

ランチは、駐在女子にも人気の通称 すっぱ鍋

圍爐(ウェイルー)へお連れしました。

この鍋の美味しさについては、過去記事でご参照いただくとして

IMG_0696ab.jpg IMG_0687aabb.jpg


飲んで食べて、、、胃袋MAX状態になって次の目的地へ。


とりあえず初めて来たので行っておきたいと言うことで、台北101

IMG_1519ab.jpg

私も展望台に登るのは5、6年ぶりぐらいかなぁ。
初めて来た時も驚いた世界最速の東芝製エレベーターで、ギュイーンっと一気に展望台へ。

残念ながらこの日は、大気がかすんでて見晴らしはイマイチだったのですが

久しぶりに、89階展望台にある「あの丸いヤツ」も見ました。

TMD(Tuned Mass Damper)。風圧などによる建物の揺れを軽減する制震装置です。

IMG_3214a.jpg


『直径5.5メートル、厚さ12.5センチメートルの鋼板を41層に重ねて
溶接した金色の球体の塊で、 その質量は660トンにも達します。』

との事で、改めて見るとデカイ。

IMG_3217b.jpg


鋼鉄製のワイヤーで92階から吊るされているそうです。


IMG_3221a.jpg

何だかとてもカッコよす!!!そして、美しくもある。
と、私はちょいと感動していたのですが、、、

展望台のそこかしこに、何やらゆるゆるキャラクター人形が・・・、^^;

その名も、ダンパーベイビー
もちろん、このダンパーのマスコットキャラクターです。
タコかと思いましたが、顔が101の文字になってんですねぇ。

1_800_55794400_20080710.jpg

こういうキャラ作りが、実に台湾らしいとと思ったワタシでした。(笑)

ダンパーの事、101の参観情報についてなど
ダンパーベイビーが色々教えてくれるHPです。→ Damper Babyの秘密基地




[PR]

by haletpe | 2011-05-20 22:23 | 台湾 アテンド記

龍山寺へ初詣



お正月3日目だったかな、龍山寺に初詣に行ってまいりました。

この門をくぐって中に入ると

e0256224_0581410.jpg


ま、予想はしてたけど。

人人人!!!

線香の煙も、もうもうとたちこめておりました。

台北市最古のお寺であるこの龍山寺。

正面玄関入ってすぐ正面の本殿↓には、観音菩薩様などなど仏教系の神様、
その背後の建物には、道教の神様達がズラリと並んでおられます。

IMG_0061a.jpg

学業、恋愛成就、子宝祈願、出世祈願、金運アップ、などなど
色々な得意分野を持った神様がここに大集合してます。
ゆえに、普段から参拝者の多いお寺ではあるのですが
さすがに初詣となると、人出はハンパない。


大量のお供え物の数々。果物・お菓子・飲み物、、
サラダ油なんてのもあったな。
林檎の奥に見えるのは、ウマイと評判のパイナップルケーキのお店の箱だ。

IMG_0070a.jpg

あ、「レーズソ」↑。
ソ・ン・ツ・シがらみの日本語ミステイクは日常茶飯事だからねぇ。
何で無理して日本語で印字したがるんだろうなぁ。^^;

と、話はそれましたが

IMG_2169a.jpg


無料で配布されているお線香7本をゲットして
信心深い台湾の方にまぎれて、私もキッチリ7人の神様に色々お願いしてきました。

IMG_2164a.jpg


昨日は仕事始めで旦那も久々のご出勤。朝から爆竹うるさかったなー
そして、私の週1の中文レッスンも今日から再開。

また日常の生活が始まってます。






[PR]

by haletpe | 2011-02-09 20:49 | 生活編 in taiwan