友人アテンド 〜赤提灯の街へ〜

アテンド3日目。101展望台の次は、

e0256224_0524676.jpg


「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われている街
台湾の一大観光スポット。

九イ分(ジョウフェン)へ。

だいぶ前に一度だけ来た事がありますが、その時はお昼間でしたので(過去記事
提灯のあかりが灯る夜の九扮は、初めて。

到着した時は、まだ微妙に日暮れ前でしたが、すでに提灯ライトオン。

IMG_3226a.jpg

この一帯をあっちに行ったりこっちに行ったりブラブラして、
この阿妹茶楼で、功夫茶をいただきまったりしているうちに


どっぷり日も暮れ


IMG_3238a.jpg


千尋のお父さんとお母さんが、豚になっちゃった街のような風景に。


IMG_3235a.jpg


日本家屋風の建物に赤提灯。

だけど、日本にありそうでない光景。

千と千尋のイメージがだいぶインプットされているからだと思うけど
異空間にいるような、不思議な感覚になる街です。




8時ぐらいにもなると、観光客もサーっと引き上げます。
いついつ時も、写真を撮る人であふれるこの階段も、このとおり。↓


IMG_3249b.jpg

近隣のお店も早々しまってしまいますが、
ゆっくり撮影したい人には夜は狙い目なのかもしれません。



さぁ、台北へ戻ります。

バスが来る気配もまったくなかったし、タクシーを利用しました。
1000元ぐらいだったかな。

お昼のすっぱ鍋が相当腹にこたえたのか、まだお腹が減らないということで、、、

このままマッサージ屋さんへ直行。

六星集足體養身會館  詳細は →

ちょっぴり相場より高めだけど(サービス料10%あり)、お店も綺麗だし
ここはそんなに痛くされないので、アテンドの時は100%ここを使います。

+ お得情報追記 +
JCBで支払するとサービス料10%が減額されます。→ 詳細
docomoにも何かサービスクーポンがあるらしい。→ 詳細 


+ + + + + + + + + + + + + + +

マッサージでとろけたところで、ようやく小腹がすいてきたので
雙城街夜市へ繰り出しまして

IMG_3257b.jpg IMG_3252b.jpg IMG_3256b.jpg

左から、葱餅、鵝肉(がちょう肉)、滷味(煮込み)を外帯(テイクアウト)。

鵝肉と滷味は、以前この雙城街近辺に住んでいた頃の
私のヘビーローテーションディッシュでした。お友達にも好評♪

夜市で屋台グルメ、コンビニでワインを買いこみ、
ホテルの部屋で始まった女子会は、がっつり深夜にまでおよんだのでした。

丸一日遊べるのは、この翌日がラスト。

頑張れアラフォー女子、体力の続く限り。




[PR]

by haletpe | 2011-06-06 20:49 | 台湾 アテンド記

アテンド2日目 〜猫カフェ「猫花園」へ〜

アテンド2日目の記録、続きます。

占い横丁で芸能人に出くわしてミーハーした後、MRT淡水線に乗って北上。

お友達は、自宅でも代々猫を飼っていて超猫好きな人。
ならば、猫にまみれてもらおうじゃないかと、休憩がてら 猫カフェへご案内してみました。


猫花園旅々台北の紹介記事
住所:台北市士林区福華路129號1F  ※淡水線の芝山駅のすぐ近く
TEL:(02)-2835-3335
営業時間:12:00-24:00 定休日:不定休


店内には大きなネコの壁画があって、かわいらいい感じのインテリアで構成されています。

e0256224_050755.jpg


椅子の上にニャンコ発見。 おめぇ、めんこいなぁ〜

IMG_3148a.jpg


毛足の短い系のニャンコもいます。

IMG_3163a.jpg


うわー、この子美人だわ〜(ピントがあまくて申し訳ない)

IMG_3165a.jpg


ベッドでまーるくなって寝てます。毛のかたまりの中に顔が埋もれてる感じwww

IMG_3155a.jpg


この子は入口のドアの前で、ずっと外を見てたなぁ。何を見てるんだろな。

IMG_3157a.jpg


↓丸い、、、^^;。このフォルムに萌え〜 ! !!

IMG_3178b.jpg IMG_3150b.jpg


お友達も、猫三昧をおおいに楽しんでくれたようでした♪

よかった。


IMG_3194a.jpg


ちなみにこちらのネコカフェ、一匹だけですがワンコもいますよ。
人懐っこくて、おっとり優しそうなゴールデンレトリバーです♪

IMG_3169a.jpg


ワタクシ、100%犬派人間ゆえ猫カフェに何の興味もなかったのですが、、、

被写体としての猫のピカイチのかわいさにやられて
ネコ様の写真を嬉々として撮りまくってしまったよ。^^;

IMG_3182a.jpg IMG_3196a.jpg IMG_3161a.jpg


日本でも人気の猫カフェですが、その発祥の地は何と台湾なのだそうで
市内には、ここ以外にも猫カフェはたくさんあるようです。

猫好きな方、台北にいらしたら是非お立ち寄り下さいませ。



+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


さて、何だかんだで、ここに2時間強は居たかと思いますが
店を出た時、時刻はすでに晩御飯時をまわっておりました。

MRT淡水線の芝山まで来たら、、、、もう行くとこは決まってますわな。

台北最大規模を誇る一大グルメスポット、士林夜市
過去アテンド時の記事はこちら →


IMG_3203a.jpg IMG_3202a.jpg
IMG_3200a.jpg IMG_3206a.jpg

左上から順番に、お友達リクエストの蚵仔煎(牡蠣オムレツ)。
行列必至『豪大大鶏排』のジャンボフライドチキン
炸臭豆腐。臭さ控え目なので初心者でもOKだと思う。炸臭豆腐はすでに私の大好物。^^
ヒダヒダが美しかった『辛發亭』の雪片冰(コーヒー味)

夜市でサクっとB級グルメを食べて、ショッピングエリア →  をプラプラ。

毎日がビッグスケール縁日、士林夜市はこの日も活気に溢れておりました。

とりあえず2日目はこれにて終了!







[PR]

by haletpe | 2011-05-12 10:31 | 台湾 アテンド記

アテンド2日目 ランチetc. と 旅猿!

アテンド2日目。 台湾式シャンプーの後に行った場所は、skipしまして、、、ランチからいきます。

お友達からいただきましたリクエストは、牛肉麺

牛肉麺のお店も色々あるし悩みましたが、とりえあず初めて食べる方に
自信を持ってオススメできる牛肉麺と言えば、やっぱり、日本人のブロガーさんからも
評価の高い「林東芳牛肉麺」じゃないか、ということでお連れしました。

ジャージャー麺などの汁なし麺の方が好きで、牛肉麺にもそれほど執着がない私。
ゆえにあまり食べ歩いた事もなく、このお店も
かなりの有名店にも関わらず、なんと今回来たのが初めて。

食べたこともないクセに、紹介するのもナンですが
結果的にこの判断は正解だったと思います。

牛肉麺(小)130元。↓

e0256224_0475852.jpg


”牛肉麺ってそんなウマイか?”、私のそんな価値観が一変。

お、おいしい〜〜!

牛肉はお箸で切れるぐらい柔らかく、麺は台湾では珍しくコシがあってシコシコ。

IMG_3132a.jpg

そしてなんと言ってもこのスープがコクがあって美味しくて
止まらない、、、、ほとんど飲み干してしまった。

何でもっと早く来なかったんだろう。
アテンダー自ら大喜びの牛肉麺でした♪

林東芳牛肉麺 台北ナビの記事 →
住所:台北市八徳路二段274号 地図
TEL: (02)2752-2556
営業時間: 11:00〜翌朝5:00


続きましては、三国志にも登場する関羽を祀る行天宮へ。
ここは、商売繁盛の御利益があるお寺です。

IMG_3133a.jpg


境内の中はお参りに来た人でいっぱい、お供え物もいっぱい。
この日もブルーの服を着た多くの信者の方が、本尊に向かって熱心に読経されておりました。


IMG_3138a.jpg IMG_3139a.jpg


そして次の目的地へ。

そもそも行天宮はついでの観光でして、ここに来た本来の目的は、
松山路 X 民権東路の地下通でやってるうぶ毛取り(挽面)。

タコ糸でうぶ毛を挟んで器用に抜き取っていくという痛そうな伝統美容法?なのだが
チャレンジャーなお友達が、一度やってみたいと。(私はパスしてカメラ担当に)

後に感想を聞いてみると、「別にそれほど痛くもなかったけど、お肌がツルツルになった感もない!」
との事。
ま、旅の思い出にはなったかしら。^^;


その後、ついでに同じ地下通りに隣接する占い横丁で、ふたりで占ってもらって
以外に当たってる部分が多く、関心しながら

じゃ、次の場所へ移動しようか〜、、、、と占い横丁を出ようとした



その時!




IMG_3144a.jpg

↑ 一番右の人、ナイナイの岡村!!!その隣が、東野!その隣が、出川!
(全員呼び捨てスンマセン)


ひゃーーーー、旅猿のロケだ!


IMG_3145a.jpg
カメラ回ってる真後ろで、オバちゃんガン見、笑。


すでに先週からこの旅猿・台湾編の放送が始まってます。


毎週月曜日 夜 11時58分〜0時29分
2回目の台湾編の放送は明日です。旅猿HP →

友達がうぶ毛取りのリクエストをしてくれなければ、
まず来る事はなかったであろう場所ですが、思いがけず有名人と遭遇できて

何だかこの日は、アテンダーである私もエキサイトさせてもらった一日でした。^^

続く。



[PR]

by haletpe | 2011-05-01 18:24 | 台湾 アテンド記

友人来台 アテンド2日目〜雙連界隈〜

アテンド2日目は、お互いに朝ごはんを済ませて
10時にMRT雙連駅前で待ち合わせ。

会ってイキナリ、ランチ前のつなぎのB食〜

雙連に来たら、ぜひこれを食べてもらいたい! 水餃

e0256224_0164492.jpg


10粒50元(150円)をふたりで分けました。

お客さんがひっきりなしにやって来る、地元の人にも評判の水餃です。

行き方:MRT雙連駅2番出口を上がって、中山北路方面へ歩きます。
MRTの駅と、馬カイ病院の間ぐらいの小さなお店。
※お店の名前はどうやら無いようです

その後、お友達はドラッグストアのcosmed
るるぶに掲載されていたというプチプラコスメ、バラの香りのクリーム(バーム?)を購入。

そして、雙連朝市でブラブラ。

朝から昼過ぎ1時2時ぐらいまでやっている市場です。
いつも活気に溢れております。

IMG_3339jpgb.jpg IMG_3343jpgb.jpg

新鮮な果物、野菜、魚、肉、お花などの他に、魚丸の店・揚げ物の店など
ちょっとした軽食のお店も出てて、見ているだけで楽しいところなので
観光の方もたまに来られてますね。

IMG_3349jpgb.jpg IMG_3341jpgb.jpg


それから向かったのは、民生西路沿いの小林髪廊

お友達のリクエストでもあった台湾式シャンプーをするためです。
(台湾式シャンプーとは →  )

彼女はヘッドSPA付き500元のをやって、私は一番安いの、220元だっけな?

ロングヘアーの彼女は、シャンプー中は立派なスーパーサイヤ人に。

ブローで普段とは違った素敵な内巻きヘアスタイルに仕上げてもらってました。

私はと言うと、、、どこに行っても満足するスタイリングになったためしがないし、
ショートだと、時間かけて念入りにブローをやってもらったところで
大して変わり映えしないっつーか、経験上、むしろ変になるんで・・・(私の場合は、です)
なので、初めての試み、勇気を出して「自分でやっていいっすか?」と聞いて
自分で普段のテキトードライ・テキトーブローをやりました。

あっという間にドライ完了。
さ!次次~。

2日目その2に続く。



[PR]

by haletpe | 2011-04-29 00:58 | 台湾 アテンド記

新年B級始め 覇[火空]肉

あー寒い・・・

今年はちょっと異常に寒くないかい・・・?
しかも、ここんとこずっと曇り雨雨雨曇り雨〜。太陽を数日見てません。

さっき寧夏夜市の前を通ったら、休んでるお店も多かったしお客さんもすごく少なかったなぁ。

サブイ〜サブイ〜

我が家のエアコンは冷房機能しかないもんで、去年ヒーターを買ったんだけど →
しっかり着込んでないと、ヒーターだけじゃ暖かさは不十分。
ヒーターを真横に置いて、PCやってます。


さて、重すぎる腰を上げまして、仕事始めならぬ、B級始め。

一発目はまさに庶民的食材、即席袋麺を使ったメニューがあるお店の話。

「 覇焢肉 」
住所:台北市中山北路1段140巷18-1号
電話:(02)2523-8921
営業時間:11:30〜20:00
定休日:日曜日
交通:MRT中山駅から徒歩約5分 
三越の裏手、食堂系のお店が立ち並ぶ道にあります。


インスタント麺と言えば、やっぱり王子麺かなぁ。
私にとっては滷味にはせない食材ですので。
滷味の煮汁を吸った王子麺をこよなく愛しておりますの。

で、この店の王子麺を使ったメニューが、焢肉王子乾拌麺↓ 

e0256224_15271371.jpg


具は、 焢肉(=豚の角煮のようなもの)・煮玉子・キャベツ炒め・厚揚げ・香腸(台湾ソーセージ)、、、
台湾のウマシものが色々載っとります♪


そして、その下にあるのが、王子麺。

IMG_1698a.jpg

麺は焢肉の煮汁がちょっとかかった程度の味で
個人的にはもう少し味を付けてほしいところですが
おかずがしっかり濃いので、大丈夫。

ざっくり混ぜておかずと一緒にイタダキマス!


焢肉はトロトロ軟らか。やっぱり台湾は豚肉が美味しいわ〜。

テーブルにある豆鼓の効いた辣蘿蔔乾(辛い大根の漬物)を
入れると、ピリっとアクセントが付きます。

IMG_1712a.jpg IMG_1713a.jpg

王子麺シリーズはこのほかに、豚脚・俳骨・焼肉・鶏肉とあって計5種。
同様に、普通の白御飯バージョンもあります。
麺にも飯にも全てにスープが付いていて、大体75元〜80元ぐらい。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


今年もたくさんの、安い・ウマイに出会えればいいな。

そして尚且つ、台湾に来た頃の体重に戻れたらもっといいな〜〜。ヽ(´A`)ノ

何となく相反する新年の豊富と願望でした。




[PR]

by haletpe | 2011-01-11 23:49 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan

久々のB級☆圓環龍縁

やっぱり台湾は、あったかいなぁ。昨日は20度超えで春みたいでしした。

ども、極寒の日本より戻りました。

さて、今年一発目のグルメネタ。
何度か訪れているお店なんですが、また行ってきました。

圓環龍縁
台北市重慶北路二段17號
02-2558-1365
10:00〜22:00

圓環あたりはローカルっぽい食堂が結構いっぱいあって、寧夏夜市も含め私の好きな地域です。
龍縁は、このすぐ近所にある「龍鳳號」の暖簾分けのお店だとのこと。

さて、いただくのは台湾メシ系ソウフルード魯肉飯。

e0256224_1773444.jpg


こちらの魯肉飯はお肉の脂身は少な目。
しっかりとした醤油味の肉そぼろが太っ腹にかかってます。
すごく食べやすい感じがするのは、ちょっとだけつゆ多め?だからかな。
私、丼モノはちょい汁多めが好きなもんで。
これの乾麺バージョンもあるんだよね、絶対おいしいだろうな。

そして、香蝱脚筋肉庚湯。
椎茸とプリプリ肉だんごが入った、とろみスープってとこでしょうか。

e0256224_17111965.jpg


プッ・・・、我是醋(私は酢です)↓をかければ味が引き締まって更にウマシ。
(はじめから少量は入っているようですが、お好みで)

IMG_5750.jpg IMG_5755.jpg 

これも看板メニューのようですね五香肉捲。
豆皮といういわゆる湯葉みたいなもので豚肉を巻いた揚げ物。アツアツで登場!
オー、外側パリパリ。お酒のつまみであったら、バンバン手が伸びそうな感じ♪

e0256224_17115254.jpg


肉捲奥に見えるピンクのタレを付けて食べるものなんだろうけど、
台湾のこの手の微妙に甘い系のタレは苦手なのでご遠慮しまして、、、
タレに付けなくても味はちゃんとあるし、付け合せの酸っぱ味胡瓜と一緒にいただきます。

e0256224_17125952.jpg


コレ40元(約120円)だって。やっすー。

魯肉飯×2椀
香蝱脚筋肉庚湯×2椀
五香肉捲×1皿

この日のランチ、旦那と二人でトータル160元。ワーイ、プチプラグルメ万歳~。
こういう食堂的なところだけで生きてりゃ、確かに台湾の食費は安くすむんだけどね。



[PR]

by haletpe | 2010-01-11 12:07 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan

金春發牛肉店 天水路

最近、インターネットの調子がすこぶる悪い。
固まったり、応答なしになったり、、、かと思えば、突然普通に戻ったり・・・
回線の問題と言うより、internet explorerそのものがおかしいみたい、
他のブラウザを使えばうまくいくんですけどねぇ・・・
躍起になって原因を調べたりしてると、あっという間に時間が過ぎてるという今日この頃。

で、あらまー、もう師走。年の瀬になるとよく思うことですが、ホントに1年早い。
この1年間、何やってたんだ、ワタシは、、、

実はこの11月で本駐在1周年を迎えた我が家。半日半台生活を入れると1年と9ヶ月。
このブログを始めた頃は、台湾グルメが美味しくて美味しくて
好奇心全開、脂肪蓄積も何のその!食べ歩きまくってましたけど最近フットワーク悪くなったなぁ・・・
真剣にダイエットせねばならん状態になったので余計ね、、、

そんな中、リピートで何度も訪れているお店が大同区天水路にある
金春發牛肉店

先日、週末ランチで旦那を伴ってまた行ってきました。

このお店と言えば、コレっすね。咖哩炒麺、カレー焼きそば。

e0256224_21473237.jpg


皆さんが一様に表現される「昔懐かしい駄菓子屋さんのカレーせんべいのような味」。
第何回目かの台湾味グルメ嫌々期突入中の旦那クンも、これは気に入った御様子♪

この日、土曜日だったので、昼間からビール頼んじゃったんだけど(これがイケナイのよね・・・)
おつまみに切盤を注文。

IMG_5376.jpg

ここは麺屋じゃなく、牛肉料理専門店なので、牛肉の色々な部位を使った料理があります。
これは牛筋、アキレス腱の部分です。いわゆる牛スジとはちょっと違う感じ。
とりあえずこのプルプル感、コラーゲンの塊なんだそーで。

味は、多分醤油系で煮込んであるような感じ。ぐにゃっとした食感がちょっと苦手な感じだけど
ほんのり醤油味と生姜の千切りで、まぁまぁ美味しかった。

それと、この日の私の目的はコレ↓牛肉拌麺。
看板メニューの清燉牛肉麺も食べてみたかったのだけど、やっぱり汁なし麺の方が好きなもんで・・・

e0256224_21501696.jpg
 

麺の上に、牛肉がドサドサっと載ってて、その上にタレと葱、&、何かのゆで青菜が添えられております。

拌麺とは、攪拌の拌の字のごとく、麺と具をまぜまぜして食べる麺です。
麺は細めの平麺、タレとよくからみそう。

e0256224_2151369.jpg


私的には、もうチョイ味ががっつり濃い方が好みだけど、
お肉がめちゃ柔らかくて、おいしかったー♪

他のお客さんを観察してると、内臓系が入ったスープを飲んでる人が多かったな、今度頼んでみよ。

台湾牛を料理し続けて100年!の老店でした。


金春發牛肉店
台北市大同區天水路20號 地図
02-2558-9835
月曜、旧正月 休み
[PR]

by haletpe | 2009-12-05 16:29 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan

信維市場の粽屋さん☆四喜食品行

信維市場で引っ張りますが・・・ 

e0256224_14111645.jpg

           
前回ご紹介した老鄒刀切麺がある信維市場ってのは、、、
引いて写真を撮ってみますと、、、、実はこういう建物の中にあるのです。

e0256224_14144753.jpg


ディープでしょう?^^;

先日の番組で、この中にある粽(チマキのお店も一緒に紹介されてましてね
端午節にちなんで、これも食べておかねば!という事で
前回行った時にあわせて買ってきました。

そのお店はこの建物の2階にあるんですけどね・・・

階段の踊り場には、使っているのか捨ててあるのかよく分からない自転車が数台。。。
そして、2階は全くと言っていいほど店舗が入ってなくて、

く、暗い。ちょっと怖い~~~。

テレビで見てなかったら、絶対に行かないような場所です。不安感MAX・・・

適当に足を進めてると、明かりと線香の匂いと人。
あら、こんなところにも、廟らしきものがあるのね?と思ったら、、、

その奥に粽のお店を発見!

四喜食品行です。

おばちゃんが数人でチマキを巻いて巻いて巻きまくってます。
きっとこの頃、端午節前で繁忙期だったんだろうね。おジャマします~

ハイ☆おばちゃん、カメラ目線ありがとう!

e0256224_14194721.jpg


おにーさんもいました。

e0256224_14212947.jpg


e0256224_14242527.jpg


こんなトコにカメラを持った日本人小姐が来たよ、と注目を浴びるワタシ。(汗)

とにかくお店という雰囲気じゃないので、
一般客には売ってもらえないかも?と思いましたが、没問題。
排骨粽と鮮肉加蛋黄を2つずつ買いました。

すぐに食べるつもりはなかったので、帰宅後冷凍庫へ。
食べる時は凍ったまま蒸し器で蒸します。大体15分くらい蒸したかな。

できたできた♪ おいしそぉ〜

IMG_3740.jpg IMG_3746.jpg

アツアツ粽を割ってみると、出てきたお肉です。ご飯もいい色。             

e0256224_14284233.jpg


もち米、もっちりモチモチ!ご飯の味も見た目通り、いい感じのお醤油味だ。
しっかりした味で、私好み!おいしいぃぃ♪

排骨粽は、骨付きのお肉がドカっと入った粽。鮮肉加蛋黄は、お肉と塩卵。
今度行ったらもっといっぱい買ってこよう。

はぁ~、本日で台湾の端午節の連休も終わり。
日本と同様に、端午の節句に食べるという粽ネタアップ。何とかこの連休中に押し込みました。

明日から6月?はえーーー!

四喜食品行
台北市信義路4段60之46號2樓 地図
02-2707-2530
[PR]

by haletpe | 2009-05-31 12:26 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan

信維市場☆老鄒刀切麺

台湾は今日から端午節で4連休に突入しております。

今年の連休は、旧正を除き、唯一ここだけ。

他の祝日はみーんな土曜に当たっちゃってて、台湾は日本のように振り替え休日に
してくんないので(怒)、本当に連休が少ないのです。
なのに、うちの旦那は接待ゴルフ。(怒・怒)
お相手は取引先の単身赴任の駐在員さん。← あのね、唯一の連休なんだよ、やめてくれっつーの。(怒・怒・怒!)

なんて、怒の文字がうるさい前置きですんません。
ま、お仕事ですからね、やむ無しという事ですわ・・・

という事で、気を取り直しまして。
楽しいB級グルメのネタでもやりますか~♪

数日前、何チャンネルだったか忘れましたが、台湾のケーブルテレビで
深夜に一時間ほどの台湾のグルメ番組が放送されてました。
日本チャンネルじゃなくて、地元台湾の。レポーターももちろん台湾人。

それで紹介されていたお店のかーなりのローカル度合いに
心魅かれましたので、早速行ってきました。こういう事は行動迅速。記事にするのは遅いけどー。

信義路×大安路、信維市場内にあるお店、「老鄒刀切麺」。

この信維市場自体がすごいローカル色が濃くてね、いい感じ。

飲食店が大安路沿いにズラリと並んでます。

IMG_3807.jpg IMG_3641.jpg

見えにくいですが、このメニューの↓左から3番目「炸醤肉絲麺」(ジャージャー麺)75元を注文しました。

e0256224_13295995.jpg



削って麺にする刀削麺ではなく、この「刀切麺」は日本のお蕎麦のように
包丁でトントンと切って麺状にするみたいです。↓ 多分ここで1から作る自家製麺です。

IMG_3645.jpg IMG_3649.jpg

そして、大量のキュウリをシンクの中で発見。キュウリはジャージャー麺には欠かせないモノだからねぇ。


炸醤肉絲麺の名前からも分かるように、肉味噌・千切りキュウリ以外に
ここのジャージャー麺には、細切り豚肉も入ってます。

e0256224_13311646.jpg


これ小碗ですが量が結構多い、、、そして刀削麺同様に麺がしっかり太めなので
混ぜるお箸にも力が入ります。

e0256224_13332357.jpg

           
この麺がですね、かなりの弾力でしてモチモチです。こういうの台湾ではQQと表現するのですが
台湾ではやわらかい麺が多い中、この麺は
歯ごたえを求める日本人の期待にこたえてくれます。讃岐うどん以上のコシです。

でも、味はどっちかというと濃い口の私には若干ちょっと足りなかったかなぁ・・・。

城中市場のジャージャー麺を超える事はなかったけど、麺はホントにうまかったんで
昨日また行ったんだよね。

この日は別の麺を注文。大滷麺。小椀 65元。あんかけ麺です。

e0256224_1348713.jpg


あんかけの具は豚肉の細切り、人参、白菜、きくらげ、とき玉子、、、だったかな。
白菜がトロトロで、何か懐かしい味。オカン作「白菜、油揚げの炊いたん」みたいな味だからかな。
麺はもちろん、ジャージャー麺と同じ「刀切麺」で、がっつり食べ応えあり。美味しかった!

老鄒刀切麺
台北市信義路四段60-52號(信維市場内) 地図

このお店の隣の隣の隣ぐらいに、別の「刀切麺」のお店もあって
こっちも結構有名なお店のようですので、また機会を見つけて行ってみたいと思います。
[PR]

by haletpe | 2009-05-28 14:48 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan

雙城街の通記でウマウマ ライスヌードル

やっとこさ戻りました。

いやぁ、久しぶりです。予想外に日本での滞在が長引いてしまいました。
結構バタバタしてたんで、会えなかった友達もたくさんいるんだけど
久々に日本を満喫してきました。寒かったけどね・・・

ま、これだけまとまった期間日本に居たんなら、油分少なめのヘルシー日本食で
一気に減量できたんじゃないかなぁ?なんて思いきや、逆です逆。

・・・あのー、見た事ない数字なんですけど。orz

日本の食べ物ってね、ホントにオイシイの・・・。(ノ△・。)
お店もね、イケてるお店が和洋中選びたい放題なの・・・。(TmT)

ここぞとばかりに一時帰国中に詰め込むので、痩せるっちゅう事は、、、

ナイね!(キッパリ。笑)

でも、台湾のB食もやっぱり恋しくなるもので・・・

ダイエットはさておき、台北に戻って早々、食べに走ったお店のハナシ。

e0256224_17265683.jpg


nonさんが リピートしまくったというお店 「通記」です。
(nonさん、リンクいつもお世話になってます)

家から近いので、私も結構利用してます。

注文したのは、辣味蟹醤河粉
「辣味」=辛い味の、「河粉」=ライスヌードル=フォーなのです。
フォーと言えばベトナムの優しい味のスープ系ヌードルをイメージしますが
汁なしフォーです。ちょっと珍しいですよね。コレが旨いんですよ。

ここは、テーブルに伝票が置いてあるので、食べたいモノにチェックを入れて
お店の人に渡せばOK!の注文スタイルです。

来ました。コレ、食べるのも久しぶりだけど、ブログ用料理photoも久しぶりです。

通記1

縦横変えたり、寄ったり引いたり、、、、、ひとしきり撮影して
付属のライム(?)をギューっと麺の上に絞って、

さあ〜、いただき!

と、箸を付けたところで、店のおばちゃんが何か言うてきた。
「不好意思、○△×●△×○△×●△×・・・・」。何何~~、全く分からん~~。
顔面にクエスチョンマークを表現する私。。。。

すると、おばちゃん椀ごと下げてしまった!どして?

・・・・。ん?

あ!今まで撮影してたの、、辣味蟹醤河粉じゃないじゃん!

お店の人が間違えて置いてったものだったのね・・・。私も気づけよ、っちゅー話ですね。

まぁ、せっかく撮ったので、載せてみましたよ。何だったんだ、アレ。
ピーナツの粉みたいなのがイッパイかかってて、美味しそうだったけど。



さあ、これがホンモノの辣味蟹醤河粉です。(上のと全然違うし)

鶏肉と牛肉から選べます。今回は鶏肉で。
麺が見えないぐらい具がてんこもりー。

e0256224_16575961.jpg


この真っ赤なタレが辛さのポイントです。

e0256224_16591746.jpg


混ぜまーす。
香菜、ネギ、玉ねぎ、きゅうり、もやし、茹でた鶏肉、蟹、色々な具が入ってます。

e0256224_1722872.jpg


ほんのり赤く色づいた麺。ちょっと平たいきし麺みたいなフォーなのです。

e0256224_1702325.jpg


お味は、名前の通り結構辛いですけど、
辛いのがそこそこイケル人なら
「これが何か?」って程度でしょう。
他のブロガーさんもコメントされてるように、蟹が辛さを和らげているような感じですね。

e0256224_1745367.jpg


160元(約480円)、台湾の麺料理にしては高めですが、
ボリューム(結構量あります)・内容を考えても、その価値はあると思います。

通記
住所:台北市雙城街13巷11之1號 地図
電話: 02-2597-3063
営業時間: 11:30-14:30/17:00-21:20
定休日: 土曜日


[PR]

by haletpe | 2009-04-05 09:52 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan