鮨処 旬採

久しぶりに美味しいお鮨が食べたい。

e0256224_10544548.jpg


鮨処 旬採

こちら、友達ご夫妻が行きつけでよく利用されていて、以前からオススメされていたお店。

こういうちょっと敷居の高そうなお店は、ランチで行くがお得?だと思うので
酒豪女子3人が一堂に会する とある日のランチに、連れてってもらいました。

ええ、開瓶費はナシでござんす!それぞれワイン持参で、いざ。


ランチは、お任せで 1,200元・2,000元・2,800元(2,600だったかも?)。

台湾小吃をこよなく愛する私としては、ぶっ飛びのゴージャスプライスですが
ネタの90%は日本から空輸したものらしく、
間違いないウマさ!を期待して、、、えーい!2,000元をチョイス。

それでは、この日のお料理をダイジェスト版で。
(さすがに全部撮ってられないので、端折ってます)

まず第一のお品。

e0256224_1055375.jpg

綺麗だなぁ、湯葉の小鉢。湯葉は確か、京都からだと言っていたような、、、


以下お刺身、全てfrom Japanです。

縞鯵(シマアジ)↓

e0256224_10552911.jpg

さすが鯵の王様。脂の乗り、食感、グッジョブです。


サヨリ。↓

e0256224_10555131.jpg

美しい見た目のイメージ通り、淡泊で上品なお味でした。


平貝(タイラギ)↓

e0256224_1056934.jpg

柚子塩で頂きましたが、これが絶妙のウマさ!で。
いつかこれを、一度に10個ぐらい食べたいです・・・。


途中で焼き物なども入ります。

e0256224_10562520.jpg

これは、バイ貝と言ってたかと。


e0256224_1056484.jpg

茄子と白身魚(卵で包まれてます)の餡かけ。


そして最後の赤ワインに合わせて出してくれたのが、

e0256224_1057885.jpg

ラムチョップ。

鮨屋ではまさかの羊肉ですが、私は全然没問題。
臭みもなく肉質柔らか、おいしかった~


そしていつもの事ですが、開始1時間後にはカメラはそっちのけ、すっかり食べる飲む喋るに夢中になり、

肝心の寿司の写真が一枚もない事に、後日気づくのであった・・・。(-∀-`; )

お鮨を数巻頂いた後、卵焼きで食事は〆。
そして、食後のデザート3品をいただき、お任せコースは終了です。

e0256224_10572910.jpg


大満意!!!

豪快中華料理も火鍋も台湾小吃も、大好きだけど
日式(なんちゃって和食)ではない、こういうちゃんとした日本料理をいただいた時の口福感というのは、
また別モノだなぁ、とこの日、強く強く認識いたしました。大変おいしかったです。

近々、旦那さんと再訪したいと思います。^^

鮨処 旬採
台北市中山北路2段50巷3號 地図
02-2521-9679
定休日:日曜日
11:30-14:30, 17:30-21:30
(店主の蔡さんは、以前国賓飯店yu sushiの料理長をされていたそうで、日本語もペラペラです~)


ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ




[PR]

by haletpe | 2012-05-04 13:03 | グルメ 和食 @taiwan

誕生日ご飯は、あきら鮨へ


先月下旬の私の誕生日のハナシ。

うちは、結婚記念日も誕生日もお互いにプレゼント交換は一切しないけど
一緒にちょっとええトコで外食をする、という事はずっと続けてます。

今年の誕生日の当日は、酒豪友達を自宅を招いての
飲めや歌え?の宴会でございましたが
「夫婦ディナーの方も、一応やっとくか」という事で

別の日に、あきら鮨 さんに行ってきました。今回初めてお邪魔しました。

気軽に普段使いできるお店ではありませんが、
こちらは、お酒の持ち込みが無料!と言う事で、←コレ、アルコールでお金かかる呑兵衛にはポイント高し
スパークリングワイン持参で行ってまりいました。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

店内はまるで日本。白木のL字カウンターがすっきり美しい。

IMG_1759a.jpg


お料理は、基本的におまかせです。単品注文もOKなのかもしれませんが

お通しから始まり、続いて、お刺身が次から次へと出てまいります。
どれも新鮮で美味しかったなぁ・・・


IMG_1760a.jpg IMG_1764a.jpg
IMG_1768a.jpg IMG_1770a.jpg
IMG_1771a.jpg IMG_1777a.jpg


蛍イカの酢味噌あえ。たまに小鉢料理も間にはさみながら・・・


IMG_1774a.jpg

    
これは、うちわエビの塩焼き。恐竜時代から存在していたかのような
ビジュアルのエビですが、味は伊勢エビにだって負けない!と言われています。
本当に身が甘くておいしかった〜。残った殻で味噌汁作ってほしいな。

IMG_1780a.jpg

続いて、ほたてしんじょ椀(だったかな)や、てんぷらも♪

IMG_1779a.jpg IMG_1783a.jpg


こちらのおまかせコース、ほどよくゆっくり目のペースで出てきます。
ダラダラとゆったりと、お喋りしながら食べたい派の私にはちょうど良い♪
しかし、飲み物がもたねぇ、笑。
まだお寿司にたどり着いておりませんが、この頃すでに持ってきたワインは空〜

当然、これで終わりたくないワタクシ、、、

「再一瓶、コンビニ探して買ってくるだよー」と店を出て、
ちょっと左に進んだところで、ビールを山積みにしてるお酒の倉庫みたいなのを発見。
奥にはウイスキーなど洋酒系のボトルが並んでるのが見える。
「ワインありますか?で、買えますか?」と、
そこに居る人に聞いたら「あるよ!買えるよ!」。

よっしゃー!

で、赤ワインを買って店に戻ったんだけど。

開瓶費はタダやわ、斜め前に小売もOKな酒倉庫(?)はあるわ。
飲兵衛にはキケンなとこだ。


さて、話は料理に戻りまして、、、。次はお目当ての寿司。ご飯が小さくてお上品です。
まぐろ赤みに大トロ。大トロは、生まれてまだ何回かしか食べた事がありませんが、
ほんまにトロけるの〜

IMG_1788a.jpg IMG_1790b.jpg


コハダ。この模様に惹かれて思わず接写。ちっとも生臭さもなくて、美味でした。

IMG_1792a.jpg


こちさん とこで、 築地市場の記事 を見て以来、求め続けておったのよ!
イクラ&雲丹ーーーー!

IMG_1795a.jpg IMG_1798a.jpg


〆のデザート、ゴマプリン。底の黒蜜をからめていただきます。
ゴマとか豆腐とかきな粉とか、和テイストのスィーツは結構スキです。

IMG_1805b.jpg


以上!どれも大変おいしゅうございまして、とても幸せな時間でした♪♪♪

夜はおまかせで、大体ひとり2500元ぐらい。
我が家にとっては、やっぱり記念日利用クラスなのですが
お刺身もお寿司も、↑にアップしたもの以外にもまだあって、
かなり充実した内容&お味なので納得です。

ここぞ!という時にまた寄せてもらおー♪

※ランチは、もうちょっとリーズナブルで1000元ぐらいのコースがあるようです。


あきら鮨
住所:台北市雙城街25巷6之3 地図(華国飯店わき)
TEL:02−2596−1069
営業時間:12:00−14:30、18:00−23:00
定休日:月曜日

          

[PR]

by haletpe | 2011-02-11 17:03 | グルメ 和食 @taiwan