2013 July TAIWAN  酸っぱ鍋


今までどこの国に旅行に行っても、食事は旦那さんとふたりでしたが

ここ台湾だけは事情が違う。

日替わりで在台友と会食♪ ありがたい事です。



この日は某ご夫妻企画で、大陸東北料理のお店

北平稻香村 でランチでした。


前回記事の小菜の手前にピントを合わせると現れる、これまたMy favorite 小菜、涼拌小黃瓜:パリパリ胡瓜の御漬物

e0256224_13423233.jpg


とりあえず、小菜でビールを飲んで、
全員が揃ったところで、友達にお任せでお料理をバンバン注文。


はい、お待ちぃ!ふんわり湯気と共に登場したのは、

e0256224_1343683.jpg


あ、葱爆だ。^^

何のお肉だったか忘れたけど、快炒の店でよく見る葱とお肉の炒めモノです。
よく葱爆〇肉という勢いのあるネーミングでメニューに載ってるヤツ。



トークに夢中でほとんで撮れてないんだけど(中途半端なレポですんまそん)
葱油餅、蒸餃、牛肉大餅など、東北料理の定番・粉モノ系もたくさんいただきました。



そして東北料理と言えば、これが目的で来たようなものですが、
病みつきになる日本人も多い、酸菜白肉火鍋 通称 酸っぱ鍋

e0256224_134326100.jpg


刻んだ白菜の漬物と豚ばら肉のお鍋。
にんにくペーストや豆腐よう等がチョイチョイと入ったゴマだれベースのタレでいただきます。
付けダレ無しでほんのり酸っぱいお出汁と一緒に食べてもおいしいのよー。スープをすすりだすと止まらん。

e0256224_13434561.jpg


日本ではなかなか食べられないお鍋なので、台湾来たらマスト!なメニューのひとつです。

北平稻香村
台北市大安區和平東路一段242號 地図
02-2365-2983
平日 11:00-14:00 17:00-21:00 休日 11:00-14:30 16:30-21:00




台湾で鍋と言えば、ここも、やっぱり行ってしまう。

着いた初日に行きました。天香回味!

e0256224_145156.jpg




食い倒れ続く。(。-∀-)


 

[PR]

by haletpe | 2013-10-05 13:45 | グルメ  レストラン系 @ taiwan

タクシーにて あわや・・・

ある日のつれづれ日記。ちょっと長いです。

e0256224_10344960.jpg


おととい土曜日のお昼、旦那さんとタクシーに乗っていた時のこと、

初めてタクシーで接触事故に遭遇、というか、体験した。

※ちなみに台湾は左ハンドル・右側通行
私達が乗っていたタクシーが、2車線道路の左側を走行中、 
右車線後方を走っていた別のタクシーが、にわかに加速。
追い越しざまに、突然こちらの車線に入り込んで来たかと思うと、
あろう事か、そのまま対抗車線にUターンしようとしてるじゃありませんかっ

その真後ろに居た我々・・・

予想外の行動に、運転手がブレーキを踏む、と同時に、クラクションも鳴らす。
目の前の車の車体が、視覚的にどんどん近づいてくる。
こういう数秒って、以外とゆっくり見えるのね・・・

ぎりぎりブレーキが間に合うか・・・間に合うか・・・、間に合いそう・・・、あ~、間に合わん~~~

そして、前方タクシーの横っ腹に、

ドンッッッ・・・・・!

Uターン中のアチラは、ほぼ静止状態。こちらもある程度ブレーキが効いて
スピードが落ちてたので、まぁ、衝撃もそれほどでもなかったんですが・・・。

前の運転手、後方車の確認を完全に怠っていたのか?
それとも、認識はしていたけど、イケると思ったのか?

多分、イケると思ったが、対向車線側に車が来たのでUターンし切れず、モタついたところへドーンっ!
状況は、大体こんな感じだったと思う。

とにかく、一車線またぎで突っ込んで来て、そのままUターンをかますとは、無茶苦茶しよる!


相手はオンボロ車体の個人タクシー、

一般的に、車体の汚さと、運転の荒さ・マナーの悪さは、ほぼ比例している。(勿論良い運転手もいると思いますが)

ビンロウを噛んでる運転手とか、、、何度か恐怖体験をして以来、自分がタクシーを拾う時は、
ちゃんと運転手が制服を着た、いわゆるタクシー会社のピカピカ車体にしか乗らないようにしてます。

でも、こっちが乗ってるタクシーが大丈夫でも、
こんな風に避けられないアクシデントも、やっぱあるよね・・・

ま、大した事故にならなくて、よかったです。



でも、この日は何かとツイテない一日で。

そもそもタクシーで向かっていた目的のお店、吉品海鮮餐廳は行ってみたら 「満席、一時間半待ちで×!」

次に行った鶏スープの店、驥園川菜餐廳、「一人鍋ランチセット、売り切れで×!」(まだ1時だったのに)

3軒目の「圍爐」で、やっぱりウマイな!久々の酸っぱ鍋にありつけ↓、安堵するも、

e0256224_10351858.jpg


そこからまたフラれまくりの夫婦。

友達へのお土産用に、と立ち寄ったスペイン生まれのキャンディ屋さん
PAPABUBBLEは、「え!店が無い!で ×!」 (どこ行ったんでしょう?閉店?)

お茶でもしようと行ったスタバ、「店の外までお客が行列で×!」

中山まで移動して訪れた、smith & hsu 「満席で×!」

数軒となりの 春水堂、これまた「満席で×!」

あー、どっと疲れた。orz


最終的に辿り着いたのは、雙連圓仔湯。もはや、coffee でも tea でもないけど、 ^^;

e0256224_1035364.jpg

トッピング → 蓮の実・緑豆・芋圓のかき氷。この優しい甘さに元気復活なのでした。



でもよく考えてみたら、私達この一連の流れで、小刻みに計5台のタクシーに乗ってます。

ちょっとの距離でも気兼ねなく乗れるプライスは、確かにありがたい話なんですけどね、、、

台湾では法律で義務化されているシートベルト着用ですが(後部座席も)、
やはり、これはマストだ!!!と痛感しました。


長々と読んで下さりありがとうございました。
ランキング参加中。お帰りの際1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ




[PR]

by haletpe | 2012-09-11 10:46 | 生活編 in taiwan

友人アテンド 王道の101

こんにちわ。

なかなかスピーディに進まないアテンド記。
間延びしすぎはいつもの事ですが(NY旅行記なんて、どーなっちゃってんだろう、、、汗)
3日目の記録へと進みます。

この日も、ランチから合流でスタートです。

ランチは、駐在女子にも人気の通称 すっぱ鍋

圍爐(ウェイルー)へお連れしました。

この鍋の美味しさについては、過去記事でご参照いただくとして

IMG_0696ab.jpg IMG_0687aabb.jpg


飲んで食べて、、、胃袋MAX状態になって次の目的地へ。


とりあえず初めて来たので行っておきたいと言うことで、台北101

IMG_1519ab.jpg

私も展望台に登るのは5、6年ぶりぐらいかなぁ。
初めて来た時も驚いた世界最速の東芝製エレベーターで、ギュイーンっと一気に展望台へ。

残念ながらこの日は、大気がかすんでて見晴らしはイマイチだったのですが

久しぶりに、89階展望台にある「あの丸いヤツ」も見ました。

TMD(Tuned Mass Damper)。風圧などによる建物の揺れを軽減する制震装置です。

IMG_3214a.jpg


『直径5.5メートル、厚さ12.5センチメートルの鋼板を41層に重ねて
溶接した金色の球体の塊で、 その質量は660トンにも達します。』

との事で、改めて見るとデカイ。

IMG_3217b.jpg


鋼鉄製のワイヤーで92階から吊るされているそうです。


IMG_3221a.jpg

何だかとてもカッコよす!!!そして、美しくもある。
と、私はちょいと感動していたのですが、、、

展望台のそこかしこに、何やらゆるゆるキャラクター人形が・・・、^^;

その名も、ダンパーベイビー
もちろん、このダンパーのマスコットキャラクターです。
タコかと思いましたが、顔が101の文字になってんですねぇ。

1_800_55794400_20080710.jpg

こういうキャラ作りが、実に台湾らしいとと思ったワタシでした。(笑)

ダンパーの事、101の参観情報についてなど
ダンパーベイビーが色々教えてくれるHPです。→ Damper Babyの秘密基地




[PR]

by haletpe | 2011-05-20 22:23 | 台湾 アテンド記

暑くても寒くても食べたい鍋♪「圍爐」

11月の台北。

さすがに涼しくなりましたねぇ。

台北に戻って早々、大好きな火鍋を食べに行ってきました。
寒かろうが暑かろうが、季節問わずリピートしているお店です。

IMG_0693a.jpg

「圍爐(ウェイルー)」
詳しい情報は台北ナビへ→ 

発酵させたさせた白菜の酢漬けと、豚バラがメインの鍋です。
通称「スッパ鍋」。
お店の中も、ほわ〜んと酸っぱい匂いがしてます。

IMG_0683a.jpg IMG_8428a.jpg

スープそのものにも薄く味は付いていますが、基本 付けダレでいただくモノです。
タレはセルフでね。

私は、ゴマペーストと醤油と酢をメインに、
全ての調味料をまんべんなくブレンドします。
生姜とかニンニクとか唐辛子とか豆腐乳とか韮菜醤油とか、全部。

IMG_0687a.jpg


いつものように香菜(パクチー)多め↓、そして、いつものように紹興酒。^^


IMG_0690a.jpg

よっぽど腹ペコの時は、タレがからまったこの香菜をつまんだりして^^;、
煮えるまでしばし待つ。


煮えてきました。↓


IMG_0694a.jpg


これねぇ、すっぱい味付けのせいか、いくらでも食べれてしまうのよ・・・
ここのは、スッパさもマイルドだし食べやすいのかも。
追加で団子系なども入れて、〆に春雨も投入しました。

いつ食べてもこの鍋は美味しいわ。
ちょっと久々だったので、心ゆくまで食べました。満腹de満足!



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


それにしても・・・、最近食べすぎだ・・・。

春から始めたダイエット。3ヶ月でトータル6キロ痩せて
ずっとそのままキープしていたのに
日本一時帰国→NY旅行あたりから、数字が怪しくなってきてます・・・Σ(- -ノ)ノ

痩せたいー、でも食べるのも料理の写真撮るのも好きなんだー。




[PR]

by haletpe | 2010-11-05 18:36 | グルメ  レストラン系 @ taiwan

辛いの好きはぜひ行くべし 鼎王麻辣鍋

台湾は当然のごとく熱いですが、日本も梅雨明けして相当暑くなってるらしいですねぇ。
皆さん、体調など崩されてませんか?

・・・ワタクシは、昨日まで絶不調でございました。

おととい朝方、腹痛で目が覚め、嘔吐。その後 関節痛を伴って発熱。
これに下痢があれば、間違いなく食中毒なんだろうけど、それはない。
一日経って熱が下がりましたが、とにかく胃が痛い。orz キリキリキリ〜

ここんとこの暴飲暴食のせいか?
ガラスハートなあたし(?)、ついにストレスで倒れる!なのか?

で、昨日病院に行ってみたら・・・

胃腸炎」でした。
ただのお腹の風邪、という位置づけの病気のようなので
お薬飲んで、今はもう何ともない感じですが
まぁ、しばらく真面目な食生活を心がけますよ・・・・

さて今回は、そんな胃腸炎な今の私には食べられないモノ、

麻辣火鍋の名店のご紹介。

鼎王麻辣鍋
住所など詳細は、旅々台北のリンクを貼っておきます。→ 

予約が取れないお店として有名なのだそうな。
ずっと気になりつつも、行くチャンスがなかったのですが。
とある日曜日のお昼、思いつきで当日電話してみたら、と、取れた!(逆にビックリしたわ)
大体1時間半ぐらいで、という条件付きでしたが。夏場は昼は狙い目なのかもしれんなー。


店内はすごく綺麗で、アンティークの中国家具がマッチする鍋屋とは思えない落ち着いた空間。

e0256224_23444063.jpg


お茶だってこんな重厚感ある鉄急須に。実際、重い・・・

こちらには、酸菜スープ(すっぱ系)と麻辣スープ(辛いの)の
二種類の味が一度に楽しめる鴛鴦鍋ってのがあるんだけど、
こちさんとこで予習をしていたので→ (こちさん元気してるのかなぁ、勝手にリンク貼らせてもらってるよー)
麻辣スープ、一本勝負でいかせていただきました!

e0256224_23424351.jpg
 

何とも挑戦的な赤だこと・・・。これでも辛さレベル小辣。

スープの中には、豆腐と鴨血が入ってますので、それ以外の具を自分で選びます。
えのき、白菜、豚肉、、、、

IMG_8583.jpg IMG_8585.jpg

↑豆皮(油で揚げた湯葉)    ぷりぷり4色団子(魚・肉・イカ・えびetc.)↑

グツグツと煮えている図を上から。↓まぁ、見た目はナニですがね・・・^^:

IMG_8587.jpg

このお鍋、スープが劇的に美味しかった!!!
辛さの中に、ちゃんと味があって、コクがある。
評判どおりだな〜、本当にスープが旨くて止まらん〜。

煮えてる豆皮(油で揚げた湯葉)を接写。↓日本では珍しいですが、台湾では鍋の具の定番。

IMG_8592.jpg

バリバリの豆皮がこのスープを吸って、お稲荷さんの皮みたいにフニャーーっとなります。
くどいようですが、この激ウマのスープを吸ってね、、、

〆にこのスープを白飯にぶっかけて「麻辣茶漬け」にしていただきましてよ。

出汁が減ってくると、継ぎ足しに来てくれます。
もうお腹いっぱいよー、と思っても「加湯(ジャータン)」足してもらいましょう。
台湾の素晴らしい「打包」(お持ち帰り)文化は、鍋のスープにも適用できます。
持って帰れば、自宅でまた鍋が出来る。

こうやって、分厚めのビニール袋に入れてくれます。
手提げ袋と二重ですので(袋代 2元)、大丈夫。

IMG_8593.jpg

あー、とにかく美味しかった。この店、Myベスト5に急浮上だわ。
台湾グルメ、奥が深いなぁー。

体調整えてまた行くぞー








[PR]

by haletpe | 2010-07-21 16:02 | グルメ  レストラン系 @ taiwan