本帰国前に行ったお店ダイジェスト 

本帰国決定の知らせを聞いた後の、
ラスト2か月で食べまくったモノの記録。(の一部)


安くてウマイ、台湾の居酒屋 熱炒のお店。
マンゴーツリー 芒果樹100熱炒生猛活海鮮
台北市長安東路一段40號 02-2542-2266 地図

e0256224_959748.jpg


100元熱炒料理も豊富ですが、これは店頭のお魚をチョイスして三種に調理してもらったもの↓ 
刺身・味噌汁・蒸し魚。

e0256224_9592344.jpge0256224_9593658.jpge0256224_9595135.jpg




いつも満席の人気店。
黒米Café Bistro
台北市忠孝東路四段553巷22弄5號 02-2768-1106 地図

e0256224_1001470.jpg

ランチセットです。

店名の黒米はこれの事かな、イカ墨リゾット。
e0256224_1003092.jpg

台北の洋食レベルも、一昔前と比べれば格段に上がりました。味も食感も合格リゾットです。






大将は日本人の林森の居酒屋さん、
坐坊 ZABO
台北市中山區林森北路133巷9號1樓 02 2523 2809 地図

e0256224_101196.jpg

※手タレ担当、ビールをこよなく愛する女子 ↑キレイな指だなぁ



e0256224_1013068.jpge0256224_1015043.jpge0256224_102431.jpg



ココは日本だ。
お刺身、串揚げetc. 何食べても美味しかった!





ある日の一人晩御飯。
(宋)上好脆皮臭豆腐
台北市大同區錦西街86號 02 2552 0858 地図
月曜~土曜 16:00~01:00 / 日曜16:00~24:00

滷味()、鹽水鶏()、そしてここの臭豆腐は、
私の3大テイクアウトグルメでございました。

e0256224_1022715.jpg


しっかり二度揚げされたカリカリ臭豆腐。一口食べると、タレがじゅわ~っ。
付け合せの甘酸っぱ泡菜とのバランスがこれまた絶妙。
臭豆腐特有のあのニオイ、無いとは言わないけど、ここのは控え目かと。全く気になりません(私は)
夕方開店と同時に、ひっきりなしにお客さんが来る人気店です。




初期の頃よく行きました。城中市場の炸醤麺。
老牌牛肉拉麵大王
台北市中正區重慶南路一段46巷7號(城中市場内) 地図 

e0256224_102537.jpg



濃い味のものを沢山食べられなくなってきたお年頃、、、
ここの炸醤麺は小とは思えないボリュームだから、食べられないかも?と思いましたが、

e0256224_1031477.jpg

心配に及ばず。すんなり完食できてしもた。(゜∀゜;)・゜∵ 。
久しぶりの訪問だったけど、やっぱり好きな味なんだ。





そして、蝦料理専門店、易鼎活蝦
台北市光復南路240巷11號 02-2779-0456 地図 旅々台北の記事

この日は、一足お先に帰国された伝説の台湾ブロガー、pukiさんの送別飲み会でした。
開瓶費情報収集に余念がない?ツワモノども。一人一本は当たり前、こぞって泡を持ち込みです。(開瓶費なし)

e0256224_1033863.jpg

二次会はカラオケへ♪
pukiさんとの別れを惜しみつつ、呑めや歌えやのお祭りみたいな楽しい夜でした。




台北の老舗イタリアン、Bellini caffe
台北市中山區復興北路288號
(02)2517-7577 地図 HP  ← 音出ます

東京にあるイタリアンレストランの台湾一号店。安定した美味しさで
平日はこれまた開瓶費は無しという良心的さゆえに、よく利用しました。

e0256224_104664.jpg





これはうちのマンションでの宅飲み会の1枚。

e0256224_104371.jpg


帰任しても、また台北には遊びに来れるし、行こうと思えばどこの店にも行けますが、
帰任して住む所がなくなってしまうと、こればっかりは出来ない事なので、
お世話になった旦那さんの会社関係・両方の友人関係等々、
クックパッド頼みの必死のパッチで、おもてなしを何度かさせてもらいました。



そして、第一弾目のラスト。
お店の名前は、、、、そう言えば知らないな、、、(汗)
長春路 X 吉林路 の交差点にある海鮮居酒屋。

A級にもB級にもウマイものセンサーが常にビシバシ反応している グルメ夫妻に連れて行ってもらったお店です。

焼き牡蠣1盛り、これで100元!安!

e0256224_105749.jpg

多少小ぶりではあるけど、味はオイスタバーに引けは取らない。


牡蠣のニンニクソースがけ・焼き石蒸し蝦・焼き臭豆腐、

e0256224_106555.jpge0256224_1053888.jpge0256224_1062440.jpg


あー、好きなものばっかりだな。

歩道に並べられたテーブルで夜風に吹かれながら、
安くてウマイ台湾料理をつまみに、それぞれに好きなお酒を飲んで、ワイワイ喋って。

こういう店に居ると、台湾にいる事を実感する。
ざっくばらんな雰囲気が好きです!




やっぱり一回では収まりませんでした。
本帰国前に食べたものダイジェスト、第二弾に続きます。





[PR]

by haletpe | 2013-08-27 10:31 | グルメ  レストラン系 @ taiwan

誠屋ラーメン 新店舗 中山本店

e0256224_1248623.jpg


先日、最近中山北路沿いにオープンした「誠屋ラーメン」の中山店へ行ってきました。 
随分前にQスクエア店で食べて、「普通・・・? 」と思って以来、久々の再訪です。

今年の台北は、日本のメージャー級ラーメン店の進出が目白押しで、
台北のラーメン界では既に老舗?の誠屋ラーメンの新店舗には、
正直それほど注目はしてなかったんですが、

思い立ってぷらっと行ってみた。

メニューを見て、鶏ガラ?とは珍しい(台北では)、と 
鶏骨醤油拉麺 」なるラーメンを注文したんだけども

e0256224_12494441.jpg

これが、自分的にどストライクで。

前からこんなメニューあったっけな?

『国産鶏むね肉のミンチを使用し、アク取りを徹底した鶏ガラベースのスープは、白菜の甘みが決め手!
あっさりした清湯スープの旨さ際立つ味を是非お楽しみください。』(日本のHPより引用)

私、白菜が大好きで、白菜が入ったラーメンにとにかく弱い。

大阪道頓堀の神座とちょっと似た感じの白菜甘味系醤油スープが、んまいー♪ 

麺を食べ終わった後、ちょっぴり甘く味付けされた鶏ミンチとスープを
一緒にレンゲですくって飲むと、あー、止まらん。
イカンね・・・、スープ、全部飲めてしまったよ。(゚∀゚;)

最近、こってり系ラーメンは半分過ぎた頃からシンドクなってくるので、(歳・・・?(- -))、
そういう意味でも、これは剛剛好でした。

家から近いってのもあるんですが、既に三訪。^^;

誠屋拉麵 中山店
台北市中山區中山北路二段78號之3 地図
02-2521-8159
11:30~24:00



そして、店内の写真。

トップの写真もそうですが、何か色々気になるモノがいっぱい。

e0256224_1250102.jpg


若き日のケンさん。

後ろのポスター↑、長嶋さんの下の人、、、誰???^^;


壁に、デカデカとアンティーク感のある車の絵が描かれてたり、

昔懐かしいホーローの看板や、

e0256224_12503077.jpg


ノスタルジックな企業ポスター等々、↓↑

e0256224_12505048.jpg



アラフォーの私でさえ、よく分からないぐらいの
「 古き良き昭和の時代 」が、こちらのコンセプトのようです。



ランキング参加中。お帰りの際1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ




[PR]

by haletpe | 2012-09-04 12:51 | グルメ 和食 @taiwan

初心を思い出す 「正老牌魷魚平」

since 2008年、台湾生活とともに始めた当ブログ。一応3,4年やってます。

ですが、、、まぁ、気付いているコアな読者様はいらっしゃらないと思うんだけど、^^;
2008年あたりの記事がバッサリ無くなっております。
ブログを引越しする時に、一応全部引っ張って来てはいるんですけどね。
古い記事を整理したかった、て事もブログ引越しの理由だったりするので、
アップするかしないを含め、ただ今諸々調整中です。

でも、古い記事の検索ワードでこちらに辿り着かれる方も結構いらっしゃるので、
再訪記事かねて、新たにリメイクものを作ろうかと思いまして

最近、初期の記事で紹介したお店をちょこちょこ再訪しまわってます。

+ + + + + + + + + +

その第1弾のお店。

来台当初、ガイドブック片手に一人で訪れた日の事を今もよく覚えています。
以後、何度か訪れてはいますが、ここ1年以上はご無沙汰してました。

炒米粉(ビーフン)スープのみで勝負している西門町の 正老牌魷魚平


e0256224_1811394.jpg


米粉ともやし、その上に肉そぼろをジャッとかけただけのシンプルな炒米粉。
台湾ではよくある基本の炒米粉のスタイルですね。
たまに、油っぽいモノに出くわす事もありますが、ここのは全然大丈夫。

本場新竹の炒米粉は未体験だけど、とりあえず、台北ではここの炒米粉がイチバン好きだ~

e0256224_20333.jpg


肉そぼろの味がまた絶妙。↓ 食べた瞬間、甘醤油系豚ひき肉の旨味とニンンクのフレーバーがほわ~ん。
ビーフンの歯ごたえと、シャキシャキもやしの口当たりも楽しい。

e0256224_12274997.jpg


そんなに量も多くないので、一皿ペロリです。

そして、いかのすり身のとろみスープ 魷魚羹
いかのすり身・大根・黒きくらげ・タケノコ・金針花と具だくさん。
その上に、九層塔がパラリと。(以前は香菜だったと記憶してるんだけどなぁ・・・)

e0256224_1431245.jpg


いかのすり身はプーリプリで色々な旨味がスープに出てるんだろな、濃厚で滋味深い味。

※注文すると、辛いタレと九層塔(香菜のようなもの)が要るかどうかを聞かれます。
不要の場合は、「不要辣(プヤオラー)」、「不要香菜(プヤオシャンツァイ)」と言いましょう。


創業1965年、もうすぐ50年老店となるこちら。
飲食店の淘汰が激しい台湾では、なかなかすごい事です。

初めて来た時のような「なんじゃこりゃー!」な感動はありませんが
長年お店が続いているにはワケがあって、久しぶりに食べても
満足感と言うか口福感と言うか、やっぱり美味しい♪

久々にこちらの2大勝負メニューを堪能いたしました。

何でご無沙汰してしまってたんだろう、また近々来よう。

正老牌魷魚平
台北市萬華區康定路2號 地図
営業時間:10:00~21:00 
定休日:月曜


久しぶりに来てみたら、看板が平面から3Dにバージョンアップしてました。しかも、このツブツブは電飾か。

e0256224_18114115.jpg


お店は相変わらず、路上にテーブルと椅子を並べた半屋台風だったけどね~。^^



[PR]

by haletpe | 2011-12-21 19:06 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan

辛い麺が食べたい時に 韓記 老虎麺食館

ブログ引越し後、一発目の台湾グルメネタは

韓記 老虎麺食館

e0256224_163139.jpg


ここは来台当初から気になっていたお店だったんですけど、
気づいたら店がどっか行っちゃって(もともと忠孝新生辺りにあった)、、、行けずじまいのまま
記憶からも消えてしまっていたのですが、先週、たまたま永康街をタクシーで走っている時、
通りがかりに看板を発見したので、早速行ってみた。

注文したのは、↑トップの写真のもの。韓記の看板メニュー老虎麻辣燙

辛さは、「辛くない・小辣・中辣・大辣」の4段階から選べます。
この日は「中辣」を選びました。(唐辛子マーク2個)
お肉は、「牛肉・豚肉・羊肉」の三択で牛肉をチョイス。
麺も春雨などの選択肢がありますが、とりあえず普通に拉麺を。

待ってる間に、↓セルフコーナーの酸菜&辣蘿蔔、そして緑豆湯を取りに行って着席スタンバイOK~

e0256224_17333290.jpg

ほどなくしてやってきた、老虎麻辣麺。

e0256224_1554778.jpg

牛肉系の麺と言えば、大抵ブロック状の牛肉なのですが、
ここのはしゃぶしゃぶのお肉のように薄切りです。

登場姿の写真を大急ぎで撮って、スープを一口、、、

か、辛ーーーーい!

”初めて食べるのなら、とりあえず小辣がいいと思うよ、結構辛いから。”

という店のお姉さんのアドバイスを無視して、「大丈夫~」と中辣にしたあたくし。
一応、涼しい顔を装ってはみましたが、目の周りにじんわり汗が、、、。

セルフサービスの緑豆湯(緑豆のおしるこのようなもの)は食後のスウィーツにあらず。
辛さを緩和するためにあるのだと分かりました。^^;

でも、このスープかなり好きな味です。 
台湾の辛い鍋、麻辣火鍋のだしみたいな感じのスープだ。


e0256224_182233100.jpg

麺は、細めのうどんのような縮れ麺でスープとほどよく絡みます。

e0256224_18224789.jpg

具は、豆もやし・豆皮・鴨血が初めから入ってて、プラスあらかじめ選んでおいたお肉が一緒に入るわけですが、
これに豆腐でも入ってりゃまさに火鍋だなぁ。
※鴨血が要らない人は注文の時に伝えると、かわりにもやしか豆皮を多くしてくれるようです。

麻辣火鍋気分の時にはいいかも。鍋より手軽だし。


e0256224_16224576.jpg



で、この麺がたいそう気に入ったアタクシ。この日から1週間もしないうちに再訪いたしまして
同じものを小辣でいただきましたが。これがちょーーーどいい辛さで
ずーーっとスープをすすっていたいような、、、♪ はぁ~、美味しかった。

韓記には、ジャージャー麺など他にも何種類か麺料理がありますし、餃子、滷味系の小菜などの
サイドメニューもあるので、また行ってみたいと思います。

韓記 老虎麺食館

金華店
台北市金華街203号 地図
(02)2391-3483
11:30~14:30、17:30~21:00

微風店
台北市市民大道4段56号
(02) 2711-1595
11:30~15:00、 17:30~ 21:30

[PR]

by haletpe | 2011-11-03 21:26 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan

アテンド2日目 ランチetc. と 旅猿!

アテンド2日目。 台湾式シャンプーの後に行った場所は、skipしまして、、、ランチからいきます。

お友達からいただきましたリクエストは、牛肉麺

牛肉麺のお店も色々あるし悩みましたが、とりえあず初めて食べる方に
自信を持ってオススメできる牛肉麺と言えば、やっぱり、日本人のブロガーさんからも
評価の高い「林東芳牛肉麺」じゃないか、ということでお連れしました。

ジャージャー麺などの汁なし麺の方が好きで、牛肉麺にもそれほど執着がない私。
ゆえにあまり食べ歩いた事もなく、このお店も
かなりの有名店にも関わらず、なんと今回来たのが初めて。

食べたこともないクセに、紹介するのもナンですが
結果的にこの判断は正解だったと思います。

牛肉麺(小)130元。↓

e0256224_0475852.jpg


”牛肉麺ってそんなウマイか?”、私のそんな価値観が一変。

お、おいしい〜〜!

牛肉はお箸で切れるぐらい柔らかく、麺は台湾では珍しくコシがあってシコシコ。

IMG_3132a.jpg

そしてなんと言ってもこのスープがコクがあって美味しくて
止まらない、、、、ほとんど飲み干してしまった。

何でもっと早く来なかったんだろう。
アテンダー自ら大喜びの牛肉麺でした♪

林東芳牛肉麺 台北ナビの記事 →
住所:台北市八徳路二段274号 地図
TEL: (02)2752-2556
営業時間: 11:00〜翌朝5:00


続きましては、三国志にも登場する関羽を祀る行天宮へ。
ここは、商売繁盛の御利益があるお寺です。

IMG_3133a.jpg


境内の中はお参りに来た人でいっぱい、お供え物もいっぱい。
この日もブルーの服を着た多くの信者の方が、本尊に向かって熱心に読経されておりました。


IMG_3138a.jpg IMG_3139a.jpg


そして次の目的地へ。

そもそも行天宮はついでの観光でして、ここに来た本来の目的は、
松山路 X 民権東路の地下通でやってるうぶ毛取り(挽面)。

タコ糸でうぶ毛を挟んで器用に抜き取っていくという痛そうな伝統美容法?なのだが
チャレンジャーなお友達が、一度やってみたいと。(私はパスしてカメラ担当に)

後に感想を聞いてみると、「別にそれほど痛くもなかったけど、お肌がツルツルになった感もない!」
との事。
ま、旅の思い出にはなったかしら。^^;


その後、ついでに同じ地下通りに隣接する占い横丁で、ふたりで占ってもらって
以外に当たってる部分が多く、関心しながら

じゃ、次の場所へ移動しようか〜、、、、と占い横丁を出ようとした



その時!




IMG_3144a.jpg

↑ 一番右の人、ナイナイの岡村!!!その隣が、東野!その隣が、出川!
(全員呼び捨てスンマセン)


ひゃーーーー、旅猿のロケだ!


IMG_3145a.jpg
カメラ回ってる真後ろで、オバちゃんガン見、笑。


すでに先週からこの旅猿・台湾編の放送が始まってます。


毎週月曜日 夜 11時58分〜0時29分
2回目の台湾編の放送は明日です。旅猿HP →

友達がうぶ毛取りのリクエストをしてくれなければ、
まず来る事はなかったであろう場所ですが、思いがけず有名人と遭遇できて

何だかこの日は、アテンダーである私もエキサイトさせてもらった一日でした。^^

続く。



[PR]

by haletpe | 2011-05-01 18:24 | 台湾 アテンド記

田所商店 台北支店で味噌ラーメン

飲みすぎた翌日って、何が食べたくなりますか?

私は、カレー or ラーメンなんですわ。

金曜と土曜日にやっちまう事が多いので、必然的に
週末のランチは、こういうチョイスになる事が多い。

かるーく二日酔いの、ある日の週末ランチ。

麺場 田所商店
日本のラーメン屋さんだそうですが、知りませんでした。お初です。

味噌ラーメンの専門店なのです、ちょっと珍しいですねぇ。
よく考えたら、味噌ラーメンって袋ラーメン以外でまともに食べた事なかったかも・・・

カウンター席の椅子が、味噌樽デザイン〜↓

IMG_0867a.jpg

ラーメンは、ミニサラダ付き。ドレッシングも味噌ベースみたいです。

IMG_0981a.jpg


ラーメンの味噌味は、3種類から選べます。
北海道味噌(濃い口)、信州味噌(やや濃い口)、九州麦味噌(甘口)。

私は北海道味噌の野菜ラーメン。

IMG_0870a.jpg

北海道を意識してか、ポテトフライが2本入ってます。

まずは一口スープをすすってみる。

濃厚かつコクのあるスープが、胃に染み渡る。ウマー!!!

IMG_0873a.jpg IMG_0874a.jpg

麺は、中太のちぢれ麺。硬さもしっかり目で食べ応え充分。
量も多めなので、最後の方は苦しくなってくるのですが、何とか完食。

こちらは、旦那サン注文の信州味噌。↓

IMG_0983a.jpg

メニューに書いてた通り、確かに北海道よりマイルドな味付けでした。

まだ食べてないのが九州ですが、次回甘い味噌味も是非試してみたい!

こちらのラーメン、かなりしっかりした味付けなので
薄味好きな台湾人には厳しいものがあるんじゃないかと思いますが
薄め用のだし汁もちゃんとあるそうです。

麺場 田所商店 旅々台北記事へ→  
住所:台北市長安東路二段40號 地図
電話:02-2571-1678
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無し

その後歩いて自宅へ向かう途中、甘いものも食べたくなりまして〜
林森の鮮芋仙へ。

豆花&カキ氷&甘いシロップ。何となく懐かしい感じの美味しさ・・・
これはこれでまた、喉にも胃にも染み渡る〜

IMG_0877a.jpg

モチモチ♪タロイモ団子。

IMG_0879a.jpg


二日酔いの朝、体重計に乗ると「暴飲暴食したのに何で?」ちゅーぐらい
いつも体重が減っているのですが、
・・・これって、アルコールによって水分が奪われれてるだけなんですよねー

ランチから戻ってくると、あっという間に元通り。
すごい勢いで吸収するのね・・・




[PR]

by haletpe | 2010-12-01 16:36 | グルメ 和食 @taiwan

酸辣湯麺

酸辣湯麺

四川料理を代表するスープ、サンラータンに麺が入ったもの。
酸=すっぱい、辣=辛い、スープ麺です。

台湾ではよくある麺なのに、実は食べた事がない。
なぜかと言うと
私の味覚的に、台湾の酸辣湯ってどうも味が足りないんですよね・・・
だから麺なんか入ったら、もっと足りなく感じるんじゃないかと思って、
何となく、選択肢から除外されてたんだけど、
先日、ふいに食べてみたい気分になって、近所の食堂へ行ってみました。


酸辣麺 50元。
具は、何かの野菜ときくらげと人参と溶き卵だったかな。
スープの色もなかなかいい感じ。

e0256224_1121879.jpg


麺は、QQ。歯ごたえもあって申し分ない。

IMG_0707a.jpg


スープに少しとろみがあって、あぁ〜暖まる〜、、、美味しかった。

でも、、、私的にはやっぱり味が薄かったかなぁ。
酸っぱさも、辛さも、どっちもパンチが弱い。
マイルドだからこそ好きだって人もいると思うので、
そこは好みの問題なんだろうけど。
テーブルにあった黒酢を2周ぐらい回しかけました。


こちらのお店は、民生西路x馬偕(マカイ)病院の間の道を
ずーっと入ったあたりにありますが、名前忘れた・・・^^;。いい感じのB級食堂です。

とりあえず、自分の食記という事で。

しかし、1椀50元(約150円)。。。これでお腹いっぱいになりますからね、
やっぱり、台湾の食堂グルメはいいわ〜。

一時期冷め切ってたB級グルメ熱が、最近また復活してます。



[PR]

by haletpe | 2010-11-12 14:31 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan

金春發牛肉店 天水路

最近、インターネットの調子がすこぶる悪い。
固まったり、応答なしになったり、、、かと思えば、突然普通に戻ったり・・・
回線の問題と言うより、internet explorerそのものがおかしいみたい、
他のブラウザを使えばうまくいくんですけどねぇ・・・
躍起になって原因を調べたりしてると、あっという間に時間が過ぎてるという今日この頃。

で、あらまー、もう師走。年の瀬になるとよく思うことですが、ホントに1年早い。
この1年間、何やってたんだ、ワタシは、、、

実はこの11月で本駐在1周年を迎えた我が家。半日半台生活を入れると1年と9ヶ月。
このブログを始めた頃は、台湾グルメが美味しくて美味しくて
好奇心全開、脂肪蓄積も何のその!食べ歩きまくってましたけど最近フットワーク悪くなったなぁ・・・
真剣にダイエットせねばならん状態になったので余計ね、、、

そんな中、リピートで何度も訪れているお店が大同区天水路にある
金春發牛肉店

先日、週末ランチで旦那を伴ってまた行ってきました。

このお店と言えば、コレっすね。咖哩炒麺、カレー焼きそば。

e0256224_21473237.jpg


皆さんが一様に表現される「昔懐かしい駄菓子屋さんのカレーせんべいのような味」。
第何回目かの台湾味グルメ嫌々期突入中の旦那クンも、これは気に入った御様子♪

この日、土曜日だったので、昼間からビール頼んじゃったんだけど(これがイケナイのよね・・・)
おつまみに切盤を注文。

IMG_5376.jpg

ここは麺屋じゃなく、牛肉料理専門店なので、牛肉の色々な部位を使った料理があります。
これは牛筋、アキレス腱の部分です。いわゆる牛スジとはちょっと違う感じ。
とりあえずこのプルプル感、コラーゲンの塊なんだそーで。

味は、多分醤油系で煮込んであるような感じ。ぐにゃっとした食感がちょっと苦手な感じだけど
ほんのり醤油味と生姜の千切りで、まぁまぁ美味しかった。

それと、この日の私の目的はコレ↓牛肉拌麺。
看板メニューの清燉牛肉麺も食べてみたかったのだけど、やっぱり汁なし麺の方が好きなもんで・・・

e0256224_21501696.jpg
 

麺の上に、牛肉がドサドサっと載ってて、その上にタレと葱、&、何かのゆで青菜が添えられております。

拌麺とは、攪拌の拌の字のごとく、麺と具をまぜまぜして食べる麺です。
麺は細めの平麺、タレとよくからみそう。

e0256224_2151369.jpg


私的には、もうチョイ味ががっつり濃い方が好みだけど、
お肉がめちゃ柔らかくて、おいしかったー♪

他のお客さんを観察してると、内臓系が入ったスープを飲んでる人が多かったな、今度頼んでみよ。

台湾牛を料理し続けて100年!の老店でした。


金春發牛肉店
台北市大同區天水路20號 地図
02-2558-9835
月曜、旧正月 休み
[PR]

by haletpe | 2009-12-05 16:29 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan

信維市場☆老鄒刀切麺

台湾は今日から端午節で4連休に突入しております。

今年の連休は、旧正を除き、唯一ここだけ。

他の祝日はみーんな土曜に当たっちゃってて、台湾は日本のように振り替え休日に
してくんないので(怒)、本当に連休が少ないのです。
なのに、うちの旦那は接待ゴルフ。(怒・怒)
お相手は取引先の単身赴任の駐在員さん。← あのね、唯一の連休なんだよ、やめてくれっつーの。(怒・怒・怒!)

なんて、怒の文字がうるさい前置きですんません。
ま、お仕事ですからね、やむ無しという事ですわ・・・

という事で、気を取り直しまして。
楽しいB級グルメのネタでもやりますか~♪

数日前、何チャンネルだったか忘れましたが、台湾のケーブルテレビで
深夜に一時間ほどの台湾のグルメ番組が放送されてました。
日本チャンネルじゃなくて、地元台湾の。レポーターももちろん台湾人。

それで紹介されていたお店のかーなりのローカル度合いに
心魅かれましたので、早速行ってきました。こういう事は行動迅速。記事にするのは遅いけどー。

信義路×大安路、信維市場内にあるお店、「老鄒刀切麺」。

この信維市場自体がすごいローカル色が濃くてね、いい感じ。

飲食店が大安路沿いにズラリと並んでます。

IMG_3807.jpg IMG_3641.jpg

見えにくいですが、このメニューの↓左から3番目「炸醤肉絲麺」(ジャージャー麺)75元を注文しました。

e0256224_13295995.jpg



削って麺にする刀削麺ではなく、この「刀切麺」は日本のお蕎麦のように
包丁でトントンと切って麺状にするみたいです。↓ 多分ここで1から作る自家製麺です。

IMG_3645.jpg IMG_3649.jpg

そして、大量のキュウリをシンクの中で発見。キュウリはジャージャー麺には欠かせないモノだからねぇ。


炸醤肉絲麺の名前からも分かるように、肉味噌・千切りキュウリ以外に
ここのジャージャー麺には、細切り豚肉も入ってます。

e0256224_13311646.jpg


これ小碗ですが量が結構多い、、、そして刀削麺同様に麺がしっかり太めなので
混ぜるお箸にも力が入ります。

e0256224_13332357.jpg

           
この麺がですね、かなりの弾力でしてモチモチです。こういうの台湾ではQQと表現するのですが
台湾ではやわらかい麺が多い中、この麺は
歯ごたえを求める日本人の期待にこたえてくれます。讃岐うどん以上のコシです。

でも、味はどっちかというと濃い口の私には若干ちょっと足りなかったかなぁ・・・。

城中市場のジャージャー麺を超える事はなかったけど、麺はホントにうまかったんで
昨日また行ったんだよね。

この日は別の麺を注文。大滷麺。小椀 65元。あんかけ麺です。

e0256224_1348713.jpg


あんかけの具は豚肉の細切り、人参、白菜、きくらげ、とき玉子、、、だったかな。
白菜がトロトロで、何か懐かしい味。オカン作「白菜、油揚げの炊いたん」みたいな味だからかな。
麺はもちろん、ジャージャー麺と同じ「刀切麺」で、がっつり食べ応えあり。美味しかった!

老鄒刀切麺
台北市信義路四段60-52號(信維市場内) 地図

このお店の隣の隣の隣ぐらいに、別の「刀切麺」のお店もあって
こっちも結構有名なお店のようですので、また機会を見つけて行ってみたいと思います。
[PR]

by haletpe | 2009-05-28 14:48 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan

雙城街の通記でウマウマ ライスヌードル

やっとこさ戻りました。

いやぁ、久しぶりです。予想外に日本での滞在が長引いてしまいました。
結構バタバタしてたんで、会えなかった友達もたくさんいるんだけど
久々に日本を満喫してきました。寒かったけどね・・・

ま、これだけまとまった期間日本に居たんなら、油分少なめのヘルシー日本食で
一気に減量できたんじゃないかなぁ?なんて思いきや、逆です逆。

・・・あのー、見た事ない数字なんですけど。orz

日本の食べ物ってね、ホントにオイシイの・・・。(ノ△・。)
お店もね、イケてるお店が和洋中選びたい放題なの・・・。(TmT)

ここぞとばかりに一時帰国中に詰め込むので、痩せるっちゅう事は、、、

ナイね!(キッパリ。笑)

でも、台湾のB食もやっぱり恋しくなるもので・・・

ダイエットはさておき、台北に戻って早々、食べに走ったお店のハナシ。

e0256224_17265683.jpg


nonさんが リピートしまくったというお店 「通記」です。
(nonさん、リンクいつもお世話になってます)

家から近いので、私も結構利用してます。

注文したのは、辣味蟹醤河粉
「辣味」=辛い味の、「河粉」=ライスヌードル=フォーなのです。
フォーと言えばベトナムの優しい味のスープ系ヌードルをイメージしますが
汁なしフォーです。ちょっと珍しいですよね。コレが旨いんですよ。

ここは、テーブルに伝票が置いてあるので、食べたいモノにチェックを入れて
お店の人に渡せばOK!の注文スタイルです。

来ました。コレ、食べるのも久しぶりだけど、ブログ用料理photoも久しぶりです。

通記1

縦横変えたり、寄ったり引いたり、、、、、ひとしきり撮影して
付属のライム(?)をギューっと麺の上に絞って、

さあ〜、いただき!

と、箸を付けたところで、店のおばちゃんが何か言うてきた。
「不好意思、○△×●△×○△×●△×・・・・」。何何~~、全く分からん~~。
顔面にクエスチョンマークを表現する私。。。。

すると、おばちゃん椀ごと下げてしまった!どして?

・・・・。ん?

あ!今まで撮影してたの、、辣味蟹醤河粉じゃないじゃん!

お店の人が間違えて置いてったものだったのね・・・。私も気づけよ、っちゅー話ですね。

まぁ、せっかく撮ったので、載せてみましたよ。何だったんだ、アレ。
ピーナツの粉みたいなのがイッパイかかってて、美味しそうだったけど。



さあ、これがホンモノの辣味蟹醤河粉です。(上のと全然違うし)

鶏肉と牛肉から選べます。今回は鶏肉で。
麺が見えないぐらい具がてんこもりー。

e0256224_16575961.jpg


この真っ赤なタレが辛さのポイントです。

e0256224_16591746.jpg


混ぜまーす。
香菜、ネギ、玉ねぎ、きゅうり、もやし、茹でた鶏肉、蟹、色々な具が入ってます。

e0256224_1722872.jpg


ほんのり赤く色づいた麺。ちょっと平たいきし麺みたいなフォーなのです。

e0256224_1702325.jpg


お味は、名前の通り結構辛いですけど、
辛いのがそこそこイケル人なら
「これが何か?」って程度でしょう。
他のブロガーさんもコメントされてるように、蟹が辛さを和らげているような感じですね。

e0256224_1745367.jpg


160元(約480円)、台湾の麺料理にしては高めですが、
ボリューム(結構量あります)・内容を考えても、その価値はあると思います。

通記
住所:台北市雙城街13巷11之1號 地図
電話: 02-2597-3063
営業時間: 11:30-14:30/17:00-21:20
定休日: 土曜日


[PR]

by haletpe | 2009-04-05 09:52 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan