酸辣湯麺

酸辣湯麺

四川料理を代表するスープ、サンラータンに麺が入ったもの。
酸=すっぱい、辣=辛い、スープ麺です。

台湾ではよくある麺なのに、実は食べた事がない。
なぜかと言うと
私の味覚的に、台湾の酸辣湯ってどうも味が足りないんですよね・・・
だから麺なんか入ったら、もっと足りなく感じるんじゃないかと思って、
何となく、選択肢から除外されてたんだけど、
先日、ふいに食べてみたい気分になって、近所の食堂へ行ってみました。


酸辣麺 50元。
具は、何かの野菜ときくらげと人参と溶き卵だったかな。
スープの色もなかなかいい感じ。

e0256224_1121879.jpg


麺は、QQ。歯ごたえもあって申し分ない。

IMG_0707a.jpg


スープに少しとろみがあって、あぁ〜暖まる〜、、、美味しかった。

でも、、、私的にはやっぱり味が薄かったかなぁ。
酸っぱさも、辛さも、どっちもパンチが弱い。
マイルドだからこそ好きだって人もいると思うので、
そこは好みの問題なんだろうけど。
テーブルにあった黒酢を2周ぐらい回しかけました。


こちらのお店は、民生西路x馬偕(マカイ)病院の間の道を
ずーっと入ったあたりにありますが、名前忘れた・・・^^;。いい感じのB級食堂です。

とりあえず、自分の食記という事で。

しかし、1椀50元(約150円)。。。これでお腹いっぱいになりますからね、
やっぱり、台湾の食堂グルメはいいわ〜。

一時期冷め切ってたB級グルメ熱が、最近また復活してます。



[PR]

by haletpe | 2010-11-12 14:31 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan