屋台グルメ 塩水鶏

今週から、うちの旦那も怒涛の「尾牙(忘年会)ウィーク」に突入の模様。

よって、この平日5日間は、晩御飯作る必要なし。
嬉しいような、寂しいような、やなぁ

そんなひとり家飯の日、一人分を料理するのが面倒だなぁという時、
滷味の次によく買いに走るのが、

塩水鶏 。北京語では鹽水鶏。

e0256224_14385183.jpg


どこの夜市にも一軒はあるだろうってぐらい、メジャーな屋台小吃です。

塩水鶏ってのは、塩水で煮た鶏肉の事。
腿とか、手羽とか、トサカとか、色々な部位があるのですが
肉以外にも、野菜・豆腐・昆布・ホルモン系などなど、色々食材があるので
それを指差しでチョイスします。

鶏肉は、キッチンバサミを使って、骨を取り除きながら、
あるいは骨ごとバッチンバッチンとカットします。他の食材も同様にカット。

IMG_1079a.jpgIMG_1081a.jpgIMG_1082a.jpg


これに胡椒とか、何か塩味っぽい液体の調味料?を振りかけ、
葱、千切り生姜、おろしニンニクを投入して、ざっくり混ぜて出来上がり。

自宅でお皿に移した状態↓

鶏肉50元、+ 他の具材3種(茹でブロッコリー・豆腐・胡瓜)50元で、
たしかこれで100元だったかな。

IMG_1091a.jpg

これがいい塩加減でしてねぇ、
飲兵衛さんからの支持率はかなり高いものと思われます。



[PR]

by haletpe | 2011-01-17 20:08 | グルメ  屋台・食堂系 @ taiwan