桜メジロ in taiwan

「台湾にも、桜 あります。」で始まった、この桜撮り記 2012。

ちなみに、

e0256224_10123631.jpg

メジロもいます♪






どこかで見た陽明山の桜の写真にメジロが写っていたので、
存在している事は知っていたけど、まさかここに現れるとは。

桜の甘い蜜を吸いに、2羽来てました。

e0256224_1013120.jpg

青空に桜、そこにメジロ。

これは絶対カメラに収めなければ!と

初めてサクジローをカメラで追ってみたのだけれど、


メジロって・・・、何て忙しない鳥なんだ! (´Д`ι)

ちょこまかちょこまか動く動く。

オートフォーカスが追いつかない、とりあえずフレームに入れるだけで必死です。

その悪戦苦闘っぷりは、、、



「飛翔」、待て~~~っ

e0256224_10134848.jpg



「ダイブ」、待て~~~っ

e0256224_1014986.jpg



「お尻」、こっち向いて~~

e0256224_10143572.jpg



「枝かぶり」、枝邪魔~~

e0256224_101504.jpg



「目と目が・・・」、あ!こっち見た~~?

e0256224_1030867.jpg



この桜の木のアイドル、サクジローに、
バズーカみたいな本格的な望遠レンズを付けたカメラ小僧も、携帯カメラのオバちゃんも
魅了され翻弄されておりました。^^;

しかし、メジロの撮影がこんなに難しいとは。 >┼○

e0256224_12333510.jpg


ほんっとに、じっとしてないんですねぇ、あーた。


小さなファインダーの中だけを見ていたのでは、
枝から枝へ、花から花へ、動き回るメジロをすぐに見失ってしまう。

通常、右目が利き目の場合、右目でファインダーを覗いて、左目はつぶっているものですが
プロは、動く被写体を撮る時、両目を開けて撮っていると聞いた事がある。
確かにそれだと、メジロがどっかに移動しても、左目で追えますものね。

で、やってみたんだけど、、、言うは易し行うは、、、
結局、両眼とも注意力が散漫になって、どっちの目で何を見てるんだか、本人もだんだん分からなくなってきて・・・・ (?_?)

これは練習と慣れが必要デス。orz


+ + + + + +

おもむろに空を見上げ、

e0256224_11153670.jpg

「次は、あっちの花をチュウチュウや!」

と、次の瞬間にはもう飛んでいる、、、^^;

約一時間、そうやってこの子達に振り回され続けたわけですが、、、


かんざしのような桜の枝に、ちょんと乗ったサクジロー。

e0256224_11122968.jpg

花をしょわせりゃ動物界随一?のこのキュートさなのでね ♡

ヘトヘトになりながらも、一緒に台北の短い春の到来を楽しませてもらいました♪


+ + +

この公園の桜も、メジロも
多分、カメラをやってなかったら、知る事も見る事も、なかっただろうな。
おかげで今年は例年とは比べものにならないぐらい、春をしっかり体感できました。

と同時に、写真の難しさもね、、、^^;


それではこれにて、台湾桜photoシリーズ 完!といたします。


長らくのお付き合いありがとうございました~。
ランキング参加中。お帰りの際どちらかを1クリック押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ



[PR]

by haletpe | 2012-04-22 12:04 | 台湾 お出かけ